it bus_small毎年恒例のI市での視覚障がい者パソコン講習が始まりました。今年は定員6人のところ、締め切ってから駆け込みの申し込みもあったりして、なんと満員御礼!受講者を募るのに苦労していた例年に比べたら、うれしい悲鳴です。予想外に受講者が多かったのでマンツーマンでサポートするアシスタントのやりくりに苦労しましたが、教室で学んでパソコンスキルを身に着けた卒業生さんや生徒さんに頼むことができました。せっかくつけたパソコンスキルですから、多くの方にこういう場で生かしていただけるのは喜ばしいことです。
ITbusmozaikこの講習は、特殊な音声読み上げソフト「PCトーカー(高知システム社)」を組み込んだパソコンが必要であり、そういった仕様のパソコンが設置されているITバスをレンタルして行っています。狭いバスの中に受講生とアシスタントが詰め込まれ、熱気ムンムン状態でした。

入校式直前に「イヤホンが足りない!」ということが判明し、あわててofukuが買いに走るというハプニングあはったものの、無事スタートできてやれやれです。週1回3時間×8回の2か月に及ぶ長丁場ですが、全員の方が卒業できることを願っています。