盲導犬かれこれ10年近く続けている、視覚障がい者パソコン講習が、今年も無事終了し、その報告会をしてきました。
昨年までは、社協の駐車場にパソコンを搭載したITバスを停めて、その中で講習を行っていたのですが、そのITバスが使えなくなってしまった関係で、今年からわが教室ぱそメイト内で、個別レッスンの形で行ったのです。そんなこともあって、初めての形での講習がどうだったのか、反省するとともに、来年に向けた方向付けをしたというわけです。

受講者の個々のニーズを聞き出して行った今年のやり方は、概ね好評だったようです。ただ、個別に対応すればするほど教える側の負担が大きくなってしまい、ではどこまで?ということが問題になってきます。

それと気になっているのは、毎年恒例で行っている講習ということもあって、受講される方の顔ぶれが固定しつつあるということです。もちろん、また次の年に来てくださるのは本当にありがたいし、ぜひこのまま続けていただきたいと心から思いますが、目が不自由でまだパソコンを知らない方はたくさんいらっしゃいます。そんな方にも、パソコンを習ったら生活が便利になったり、楽しみが増えたリするかもしれない・・・ということをお伝えしたいものだと思うのです。

来年はそんな思いも込めて、また少しブラッシュアップした内容にする予定です。
もっともっと裾野が広がるといいな〜と思います。