1555fb33.jpg稲沢市社協での障がい者パソコン講習が昨日から始まりました。早いもので、今年で11年目です。
スタートしたての頃は、当スクールでノート10台持ち込んで行っていました。このノート10台というのがなかなか大変で、まだFCだった頃なので、FC本部から借りたりしてやっていたものです。

最近はマイパソコンを持つ人も増え、こちらで用意するのは3〜4台で済むようになりましたが、その代り今度はオフィスのバージョンがバラバラで、なかなか苦労しています。
昨年は、2000、2003、2007、2010の4バージョン混在でした。テキスト作りにしても操作説明にしても、ひと苦労です。今年はなんと、聞いてみたら97の方がいてびっくり!さすがに「それはちょっと・・・」というわけで、こちらから2010のパソコンをお貸しして参加していただきました。

時代の流れを感じます・・・・。

講座の内容は、やはり時期的に年賀状がメインとなっています。参加者は毎年の常連さんも多いのですが、内容を前の年と違ったものにしようと思うと、「え〜?年賀状はやってくれないの?」なんて声も上がり、結局同じようなカリキュラムになってしまいます。

どうしても、この時期単発の講座なので、年中を通して徐々にスキルが上がっていくという感じではないですね。年賀状だけでなく、もっともっといろいろな楽しみ方や利用方法があるし、障がい者の方にとっては、生活が格段に便利になる使い方だってたくさんあるはず。そういうところまでお手伝いできるといいな〜と思うのです。