FullSizeRender (3)本日の「たまごのあしあと」(発達障がい児デイサービス施設)のパソコン教室は大盛況。
9人クラスが2クラス1時間ずつ。新しい子もいたりして、スキルも分からず、大変でした。

両クラスとも前半はタイピングの練習。使うアプリは『美佳タイプ』。
一応ホームポジションに指を置いて、できるだけ正しい指でアルファベットを打って行きます。子どもたちって、大人が想像する以上に柔軟で従順で、自然にタイピングができるようになっていきます。
一斉のタイピング練習は久しぶりに行いましたが、「いつの間に?」というぐらい上達していて、こちらがビックリでした。

そして本日のベストは、双子のYOくんとYUくん。
いつも仲良しで、もともと2人で1人という感じなのですが・・・。
一卵性双生児なので見た目はもちろんそっくり、私は何回会っても区別がつきません。加えてパソコン操作もそっくりなのには驚きます。
文字を打つスピードがまったく同じで、二人の画面を見るといつも同じところを打っています。
分からなくて止まってしまうところも同じ。2人一緒に「先生、教えてくださーい!」と叫んできます。
そしてなんと、入力ミスも同じ。ふと見ると2人同時に「上位」を「じょういん」と入力間違いして、「上院」という間違った変換候補を表示していました。

まるで鏡・・・。

ちょっと怖すぎる・・・・・。

双子ってそういうもんなんでしょうか・・・・・。