脳若毎日文化センターで、脳若トレーニングの1日体験講座をしてきました。
iPadの講座は大体そうですが、特に脳若トレーニングは楽しくて笑いも多く取れるので、やっていて大変気もちがよくて大好きです。
今日も、いつもと変わらず盛り上がっていたのですが、おひとり耳が遠くて、私の言っていることが分かりにくい方がいらっしゃいました。お隣の方がとても優しくて、かなりフォローしてくださっていたのですが、そのうち席を離れて、一人後ろの方にひとりで座ってしまいました。「聞こえにくくてつまらなくて、もうあまりやる気がなくなっちゃったのかな・・・・・」なんて気にしながら、それでも、その方を気にするあまり、全体の進行に支障が出てもいけないので、とりあえずその方はアシスタントに任せて、いつも通り進めていきました。アシスタントにサポートしてもらいながら、いろんなゲームなど、マイペースでやってはいるようでした。

いつも通りのあっという間の2時間。
大盛り上がりの中で体験講座も終了し、アンケート記入をしていただいて解散。
「本講座になるといいね〜」なんて言いながら、受講生さんとお別れしました。

片づけをして教室外の通路に出ると、例の耳の不自由な方がいました。
「おつかれさまでした。聞きにくい講座で申し訳なかったですね〜」と声をかけると、
「た〜のしかったぁ〜〜!またやって〜〜。いかんね〜、耳聞こえんでいかんわ〜」と笑顔で言ってくださいました。
あ〜よかった。聞こえにくくて大変だったことと思いますが、ちゃんと楽しんでくれていたんだ。

一番気にかかっていた方の最後のこのひと言で、ホッと胸をなでおろして帰路につきました。