6f84eaef.jpg先週から行っていた障害者パソコン講座が、最終日を迎えました。私自身はこの講座は担当していなかったので、様子を見に出たり入ったりでしたが、さすが、Tチューターの優しく穏やかな語りと、親切丁寧なPCマスターのフォローで、終始とても和やかないいムードで進んでいきました。たった4日間でしたが、クラスの皆さん同士、また生徒さんとチューター、PCマスターとの絆のようなものまでできたように感じました。
ある受講生の方は、「おなごり惜しくてまだ帰りたくないけど、でもバスの時間もあるから帰らなくちゃ・・・」とTチューターと手を握り合って別れを惜しんでいました。それを見た私まで、なんかウルウルと・・・・・。
また、すでに教室にも通うことを決めてくださっている受講生のKさんは、「私は家に帰っても家族がいないから、いつもたった一人。寂しい。歩けないし右手も使えないから、昔やっていた洋裁も全くできない。家には服地が山のように残っているだけ」とおっしゃるので、今度オークションでその山のような服地を売ることを約束しました。それに、来週から教室に通えば、お友達もできるし、インターネットで世界も広がります。きっと楽しいことがたくさん待ってるはず。教室で元気になってもらえたら本当にうれしく思います。
Kさん、期待してくださいね〜。