2006年08月11日

共演の笑顔

cf570428.jpg

共演の笑顔

「早く、“共演”の様子見たいよ〜」って、多くの方の声が聞こえそうです。すでに多くのコメントいただきました。またこのコメントも・・。

取り急ぎ、“共演の笑顔”をお知らせします。

ASAMIさん、オカリナアートJOYの野口さん夫妻の笑顔が物語っているようです。

そして、何よりも駆けつけていただいた大勢の生き方・自分らしく生きる“表現者”の方々の、この演奏と歌声を聴きながらそれぞれの“笑顔”、これが忘れられません。

 

「瑠璃色の地球」、透明感のある歌と演奏が似合う曲ですね。

でも本当の共演は、やっぱり各々の個性を生かしたそれぞれのステージですね。同じ場で聞けるそれぞれのステージ、大切にしているものが同じ方向に“共演”しているように感じました。

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ramla_ocarina.html(オカリナ演奏:野口夫妻)

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ramla_asami.html(ASAMI)

歌っている人、演奏している人、そしてここに集まって聴いていただいた方々、こうしてネットで気にかけていただいている方々の“共演”なんですね。とても嬉しく思います。ありがとうございます。

この場に集まった人の笑顔から、“そのままで良いんだよ”っていうメッセージの確かさ、改めて確信させられたひと時でした。

(スペシャルコーナー)

Photo ASAMI

Photo オカリナアートJOY



ofuroudo at 19:41│Comments(11)

この記事へのコメント

1. Posted by STARWALKER   2006年08月11日 08:40
瑠璃色の地球、よかったです!ラムラは来るたびに新しい出会いがあって楽しい場所ですね。ありがとうございました。
2. Posted by カヨ   2006年08月11日 10:08
おはようございます。
今朝はメール、ありがとうございました。

温泉人さん、田坂様、楽しみに待っています!!

今度は私も参加したいなぁ〜。
3. Posted by JUNZO   2006年08月11日 12:58
”瑠璃色の地球”良かったですね!
みんな笑顔で、みんなハッピーで!
空間が一体となって、皆 歌と演奏を聞きながら思い思いの表情をされていたのが印象的でした。
集まった人たちすべてに
”筋金入りのしなやかさ”感じました。
井上純三
4. Posted by 工坊   2006年08月11日 13:13
昨日の夕方は、とっても熱いラムラとなりましたね。素人撮りのビデオは、週末にDVDとして作成予定です。ただし、気の利いた編集は知恵無くできません。別途各位にご提供したいと思います。
カヨさん、ご無沙汰しています。日立の空と海、懐かしいです。工坊(田坂)
5. Posted by JOY   2006年08月11日 22:01
昨夜見に来てくださった方々に この場をお借りして厚くお礼申し上げます。 ありがとうございました。
この気持ちを胸に、これから丹沢のオートキャンプ場に出発します。
では 行って来まーす!
6. Posted by ウィング   2006年08月11日 23:43
共演が饗宴に変わり、まわりの空気が変わったようですね。
コメントから、動画から、おふろうど(温泉人)さんのブログから、その場にいたような共感を感じました。
皆さん、とても素敵でした。今度は是非聞きたいです。
7. Posted by ASAMI   2006年08月12日 01:22
ASAMIです。
昨日ライブにおいでくださりました皆様、ここにコメントをいただきました皆様、心からお礼申し上げます。
本当にどうもありがとうございました。
心優しい皆様に出会えて、とても嬉しいです。
本当にどうもありがとうございます!!
ASAMI
8. Posted by ワシコ   2006年08月12日 21:42
コメント遅くなりました。ASAMIさんと野口さんご夫妻の共演、素晴らしかったです!オカリナの土のにおいの響きとASAMIさんの澄んだ歌声、夢の世界でした!
9. Posted by 温泉人(おふろうど)   2006年08月13日 07:08
温泉人(おふろうど)です。
ASAMIさん、オカリナの野口さん、歌と演奏、それを支えるお人柄、そして大切と感じる価値観に“共感”した結果と感じました。
こんなに大勢の自立した“表現者”の方々が、この飯田橋ラムラに足を運んでいただき、そしてこうして暖かく心あるコメントが集まるって、素晴らしいことですね。
皆、“自分らしい生き方”を求め、実行されている生き方の“表現者”の集まりと確信しました。そして心が繋がったと、とても嬉しくなりました。
きっと、これから各々が“自分らしく”生きていく、その人の自然体のあるがままを受け入れた“自分が好き”という生き方の人の輪が出来たように思えました。
温泉人(おふろうど)
10. Posted by 温泉人(おふろうど)   2006年08月13日 07:09
温泉人(おふろうど)です。
(上に続けて)
特に意気込んで、頑張ってというのではなく、もう今のままその人のそのままが好き、“そのままで良いんだよ”ですね。もともと完成されているのですから・・。
このメッセージ、届けたいなあ。「ほらね!」って、インディーズとして(自立した表現者・大切な自己実現のために、自然のために)問いかけていけるような何かを、無理なく、組織にせず、今のままの距離感で繋いで行きたいです。
こうしたネットワークを活かし、日常の生活を活かし、その上で大切な何かに共感できる“表現者”がゆるやかに繋がって、「ほらね!」を問いかけられるような・・・。
本当に、素敵な場になりました。このBlog記事に、その思いをまとめたくて作りました。どうぞ、この記事を、心ある周りの人に届けてください。それを心待ちにしている人が、きっと大勢いらっしゃいますから・・・。
温泉人(おふろうど)
11. Posted by JUNZO   2006年08月13日 23:04
井上純三です。
スペシャルコーナーへの写真掲載ありがとうございます。
飾らず心でステージに立つASAMIさん、一心同体で奏でるオカリナアートJOYのお二人、それを優しく見つめるひとたち、みんな心でつながってすばらしい共演が実現しました。あたたかい心、想い、全身で感じてシャッター押しました!

温泉人さんのこのブログ、”いきもの”のようですね。
人をつなぎ、留まらずどんどん広がって、即座に確かなところに飛んでいく。
ヘリコプターよりすごいですね!
温泉人さんの人生そのものに感じます。
いつでもおふろうど!
「温泉人(おふろうど)ライフへようこそ」ですね!


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔