2006年11月10日

湯煙の向こうに自分が見える(初谷温泉)

初谷温泉


初谷温泉にて(娘が小さい頃に)
 

 

 

ショヤ温泉?。

コスモス街道からちょっと外れて山の谷間へ降りていくと、物静かに品良くその宿は建っていた。内山牧場にキャンプに来て立ち寄った湯。

風呂場の開け放った浴槽のへり腰をかけ、火照った体を休めている。山の木々の濃い緑の中、澄んだ川面に夏の日差しが照り返し、沢を渡る風に乗ってオニヤンマがすーっと通り過ぎていった。

川べりの物干し竿に掛けられた白いエプロンが、いっそう庶民的な光景としてほほえましく映った。

「体中に小さい泡が着いているよ」

そう、ここは炭酸泉として有名な湯。

湯上がりに川向こうの源泉を尋ねて、ひしゃくですくって飲んでみる。

「サイダーだよ!!」

http://www.shoya.co.jp/(初谷温泉)

http://www.spa.or.jp/hito/info.htm(日本秘湯を守る会)



ofuroudo at 00:07│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔