2006年11月22日

ライフステージ「自然とともに」

8b20f932.gifライフステージ「自然とともに」

この世に生まれ、生きていく時間の流れに添って「ライフステージ」があります。
“自然に積極的に関わる生き方”として、今も継続しているオート・キャンプがあります。

始めは、家族で温泉で毎週のように出かけたことで、車に寝泊まりしていました。或るとき、妻の同窓生の旦那さんらとキャンプに誘われ、それがきっかけでビバ!キャンパークラブに出会ったのです。ここでも、温泉の話で自己紹介したことを覚えています(「温泉博士登場」と紹介)。そしてオートキャンプを通じて、新たな自然と人との出会い方を身につけることになりました。

生涯を、家族とともに自然に親しむ方法としてオートキャンプがあるのです。子育ての時期に、家族と車を中心とした野外の住まい方は、最も楽しく充実した自然との一時です。

当時、こうした自然との関わりをオートキャンプを通して考えたいと、ライフステージで捉えた事があります。ビバ!メンバーとして、お付き合いさせていただいている様々な年代のご夫婦と交流する中で、改めてライフステージでの暮らし方が確かにあることを実感するようになりました。

家庭人として、労働者として、市民として、余暇人として、子供として、様々な役割をこのライフステージを通して生きていくのだと・・・。

“積極的に自然に関わる生き方”、温泉人(おふろうど)にとって、生涯に渡ってこだわり、自然体で生きていくテーマなのです。

「温泉人(おふろうど)流温泉の楽しみ方 」も、この辺にあるのです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~vivacamp/kaiho39p.html(ライフステージでとらえたキャンパーの楽しみ方)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~vivacamp/lifestage.html(ライフステージで捉えたキャンピングスタイル)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~vivacamp/(ビバ!キャンパークラブ)

http://www.autocamp.or.jp/index.html(社団法人 日本オート・キャンプ協会)



ofuroudo at 00:05│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by junzo   2006年11月22日 17:59
素晴らしいもの見せて頂きました。
温泉人さんの生き様感じました!
参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2006年11月23日 06:32
温泉人(おふろうど)です。
junzoさん、嬉しいコメントいただきました。
「自然に積極的に関わる生き方」と生き方のテーマを決めましたが、人によって様々な具体的な生き方が選択できると思います。
温泉人(おふろうど)も試行錯誤してきました。自分がこれまで大切にしてきた価値観、そして毎日の仕事と暮らしの中で無理なくできる方法、できれば家族まるごと同じ人生のライフステージで関わりたいと・・・。
“趣味”を超えて、“生き方”と思えたのです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔