2007年03月16日

命名の由来

命名の由来


s-DSCF2936


 

 

“「和夫」命名の由来”を父と母からの手紙で知ったことがあります。その記録をふと見つけました。

「おだやかな人、周囲の人達となごやかに、仲良く生活できる人を期待して」

こう記録がありました。

温泉人(おふろうど)こと「和夫」、そうなっているかなあと自分を振り返っています。こうして日々Blog記事にしながら、自分が大切にしていることを確認し続けています。これで終わりはありません。

きっと“自分探し”は、終わりがないのでしょう。生きている限り、ずっと続いていくのでしょう。ありたい自分らしさも変化していくのでしょう。変化させていくべきものなのでしょう。

年を重ねるにつれて、両親の子供に対する“想い”は、それを受け取ったものが昇華しつづけていくべきものなのかもしれません。これからも、親の想いを受け取りながら、自分らしさを探し続けて行きたいと思っているのです。

「おだやかな人、周囲の人達となごやかに、仲良く生活できる人」の想いを、これからの時代の価値観を積極的に自分のものとしながら、日々具体的なカタチにして生きて行きたいと思います。


 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/model.htm あるがまま

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/life.html 温泉人(おふろうど)のライフ

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunsagasi-netzidai.htm ネットワーク時代の“自分探し”




FB3
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1770631933151074?pnref=story


モデルだったのです♪:「十一屋」パンフ(山形)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51723501.html

(以下、お送りした手紙の抜粋)

先日、山形に帰省の折に立ち寄らせていただき、57年前の十一屋さまのパンフレットに写真モデルとなって掲載されたことをお話させていただいたものです。

早速ですが、お約束の当時の十一屋パンフレットにつきまして、小生のアルバムに原本の写真とともに貼り付けてあるページを、そのままの大きさでカラーコピーしたものを、ここにお送りいたします。記念として手元においていただければと思います。

縁あって30年前に、山形の護国神社で結婚式を行い、披露宴を開きましたが、その引き出物のケーキは、十一屋のケーキをお願いしたことを覚えています。

このたびの山形五堰のひとつ御殿堰を整備した空間が、十一屋さまの真正面に開かれたことは、多くの山形市を愛する人の求心力となることで、今後益々の発展が期待できることを確信しました。2Fのレストランで窓辺から御殿堰を眺め、十一屋の美味しいケーキとコーヒーをいただく中で、ここが絶好のスポットとなったことを実感しました。

取り急ぎ、当時のパンフレットのコピーをお送りさせていただくとともに、十一屋さまの益々の発展をお祈りいたします。





s-DSCF2937






FB3
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2061216437425954


温泉人(おふろうど)、幼少期からずっと持ち続けているものが変わらないんです。「自然とともに、自然体で♪」生きて来て、これからもずっとそうして生きて行くと決めたんです。これまでの年とともに撮った写真の表情が、ずっと変わっていないことを物語っているなあって、自分でも思えるんです♪
温泉人(おふろうど)

「I’m ok,you're ok  自然と人間の心をしっている人が、これからの人。君ピッタリ。」(阿片公夫)
社会人になって、不思議なスタートを切ったんです。
経営に携わる中心に居た大先輩から、いまの温泉人(おふろうど)役割を見抜いていただいたのです。
最先端の価値観を、社会人のスタートで教えていただいたんです。 




26167224_2036368266577438_5303959675108431194_n
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2036368996577365


【意味1:“おふろ うど(温泉の狩人)”】
⇒ 自然の中で、湯ったり・・・
人生を通して、日本の宝物である各地の“温泉”を巡りながら、自然の“気配”と土地に暮らす人々に出会いに行く人生を歩みたいと思っているのです。その意味で“温泉の狩り人”とも言えるのでしょうか。

【意味2:“オフ ロード(off Road)”】

⇒ 自然の中に、居させていただいて・・・
そして、まっすぐレールのような道をただ流される人生でなく、途中途中に道草を楽しみながら様々なものに出会い、おや!と思ったところで“立ち止まり”あるがままをじっくり見つめることを大切にする人生を歩む、まさに“オフロード(off Road)”でありたいと思っているのです。

☆温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html 



【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ! & 記憶の演出家

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html



s-DSCF6204


温泉人(おふろうど)号と一緒に、富士見市からの富士山を背景にした記念写真♪(富士見市南畑)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171215.html

温泉人(おふろうど)号と一緒に、富士見市からの富士山を背景にした記念写真が撮れました。やったあ。)^o^(



221b8fc1
【アーカイブ】もみじ公園の春&父の握ったおにぎり&田尻浜(山形〜日立にて:2010.5.5)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175917.html




飯田橋周辺案内地図
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51708687.html





49f02b73
★記憶の演出家&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159880.html



e4a3831d
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
五月節句(端午の節句)&鯉のぼり&温泉人(おふろうど)の考える“強さ”とは

ラブhttp://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.htmlよろいを着てみよう(難波田城公園):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)



★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 00:06│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by Com「想」   2007年03月17日 23:13
想いしっかり受け取り、自分らしくさらに高めて
”具体的なカタチ”残して次の世代が受け取っていく。
それぞれが自分を明るく燈すことで世界が高まっていくように感じます。
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2007年03月18日 07:59
さすがですね。まったくその通りだと思っています。人間の住む世界が良くなっていくというのは、まさにその流れだと思いますね。そうしていくように自らも心がけ実践し、身近に関係する人に伝えて行きたいですね。
3. Posted by junzo   2007年03月18日 22:51
洋菓子屋さんのモデルになる存在感あるなんとも良い笑顔!すべてを持って生まれ生きていくのですね。いつも優しく微笑む温泉人さんと重なって見えました!
4. Posted by 温泉人(おふろうど)   2007年03月19日 23:34
自分で見ても、この笑顔いい笑顔です。そして今の心の中にある笑顔も、この笑顔と変わらないんです! I am ok,your ok の気持ちなんです。今でも!
5. Posted by Sachi loves Brazil   2007年03月26日 15:06
こんにちは。温泉人さま。
こちらのホームページを知ってから日が浅いですが、よく散歩させて頂いています。
今日は、赤ちゃんの時の写真を見て、(意味を説明しにくいですけど)
とっても、うれしい、楽しい、「キャー、かわいい!」って、素直に感動。
うちの母がよく口にするのは、昔は、赤ちゃんの笑顔を見たら、どんな人も瞬時に善人になってしまうものだったのよ、って、フレーズです。
今まで、たくさん赤ちゃんのスマイル写真見てきましたけど、温泉人さまの
笑顔は、これまた、とびきりですね。
年齢に関係なく、こんな感じの笑顔でいたいな。って、思いました。
あ り が と う!!
6. Posted by 温泉人(おふろうど)   2011年08月09日 09:05
Sachi loves Brazil さん
すっと、ずっと以前に書き込みいただいたのに気がつかなくてごめんなさい。
でも、とっても嬉しくコメント拝見しました♪
きっと、Sachi loves Brazil さんの笑顔も素敵な方に違いありませんね!
こちらこそ、有難うございます!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔