2007年03月30日

流れ

5d6d2f04.jpg流れ

皇居・千鳥が淵に、この桜の季節に今年も立つことが出来ました。

昨日、小江戸川越で拝見した天皇・皇后さまのお元気な姿が、この皇居の桜に重なって思い出されました。不思議なご縁をここに立って感じました。

昨年も、ここに立って桜の枝がお掘りに向かって下に咲きそろう光景に、“流れ”を感じたのです。

“命の流れ”、“時の流れ”、そして“風の流れ”が、とても品良く伝わってくるのです。気高く感じられるのです。

http://ofuroudo.jugem.jp/?eid=42 流れるごとく

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50475312.html 流れるごとく

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50891958.html さくら



ofuroudo at 00:07│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by STW   2007年03月30日 06:50
先日教えていただいた桜ですね。満開のようですね!
新しい職場の桜も満開になりつつあり、毎日楽しい気持ちで眺めています。
少しずつ変わっていくのを見ることができて楽しいです。
2. Posted by Sachi loves Brazil   2007年03月30日 09:34
こんにちは。
私、国際交流でお友達をつくることが大好きなのですが、この2,3日
は、韓国の方々も、現地で桜見を楽しんでいるらしいですよ。
ちょっと、びっくりしたのが、「私は、夜桜の闇に雪のように降る花びらを見るのが大好き、とても美しいのよ」と言ったら、彼らが、「イエス、人の一生みたいです。」と答えたことです。
その解釈ではなくて、ちゃんと、自然の美しさを自分の感性で見ているんだな。って、そこのところに感心しました。
温泉人さんのところで、覚えた美しい言葉を少しだけ、口にしたら、「そんな素晴らしいアイディアはどうやって覚えたんだ!」って、今度は、逆に彼らが...たぶん....感動してくれたみたいでした。
楽しいひと時でした。あ、楽しいって、これも、素晴らしいこと。
温泉人さんの語られているように、自然って、人に、人々に、やさしい。
では、また。
3. Posted by 温泉人(おふろうど)   2007年04月01日 07:57
STWさん
新しい新天地で、このサクラの花のように花開くことでしょう。心の中に描いたイメージのように、きっと花開くことでしょう。楽しみです! 自分の人生を切り開くことに、遠慮は要りませんから・・・。

Sach loves Brazilさん
オープンマインドで国際交流されていらっしゃるんですね。よかった!もともと持っていらっしゃった日本のこと、日本人の自然観、それをお人柄で自然な言葉で多くの世界の出逢う人たちに伝えていってほしいなあ。それが役割・・・、でしょうから・・・、ね!いろいろな広がり、きっとでてきますから。 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔