2007年05月08日

波暮旅二展・・・アートギャラリー銀座(2007.5.8)

波暮旅二展・・・アートギャラリー銀座(2007.5.8)


s-DSCF7527







s-DSCF7562


銀座「アートギャラリー銀座」にて開催されている、波暮旅二展に足を運びました。
お元気な波暮画伯と奥様に、こうしてまた再会できたことが何よりも嬉しく思いました。

かつて所沢のギャラリーに出向いた折にこの波暮画伯との出逢いがありましたが、その初めての出逢いの場で話をするうちに、「次回からいっしょに、この絵画とともに写真展示をやったらどうか」と言っていただいたのです。これには驚きましたが、自然を描き、自然との暮らし、自然との共生を考えた社会への提言をされている方向に共感を覚えたのです。

これがきっかけで、所沢の西武百貨店での絵画・写真展を、数年に渡って開催することになりました。そして同時に、表現として写真に込めた想いを文章でしっかり書くことも表現者として大切なことであると、折に触れて繰り返しご指導いただきました。このことが、今のような写真(写心)と文で伝える表現者の私ができたとも言えるのです。

波暮画伯は、アンドリュー ワイエスの絵に出逢って以来、テンペラ画(玉子の黄身に顔料を入れ、描いたもの)で自然を描きつづけている第一人者です。そして、絵画を通して、自然に添った社会・暮らしを、問いかけてきた一流の哲学者とも言える方です。

「残す作品として、これまで以上に真剣に描こうとしている。」「年老いて、気力体力の限界も感じているけど、かえって丁寧に描こうとしていているのが自分でも分かり、体を酷使して描いているのだ。」

自然に暮らす朽ちた民家、その萱ぶき屋根、板壁、その足元に生い茂る枯草に、いのちを吹きこむようなテンペラでの描き方は、その気力のますます充実した画伯の意気込み、強い想いが伝わってくるのです。強く迫ってくるのです。

ぜひ、実際のテンペラ画の前に立って、実感してみてください。貴重な作品、そして人柄との出逢いになることを確信しますから。

「波暮旅二展」 アートギャラリー銀座

東京都中央区銀座2−11−4 富善ビル
TEL:03−3545−1139
2007年5月7日(月)〜13日(日) 
AM11:30〜PM7:00(最終日4:00)


 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/haguretabizi-ten.html 波暮旅二展

http://comsou.jugem.jp/?eid=123 Com「想」Blogより

<関 連>

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/warabotti-sizenn-kyousei.htm “藁ぼっち”に見る、自然との共生

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/haguretabizi-kaigaten.html 波暮旅二 絵画展にて(2004年5月 千葉・鴨川市にて)



s-DSCF7524





s-DSCF7525





s-DSCF7526





s-DSCF7528





s-DSCF7529





s-DSCF7530





s-DSCF7531





s-DSCF7532





s-DSCF7533





s-DSCF7534





s-DSCF7535





s-DSCF7536





s-DSCF7537





s-DSCF7538





s-DSCF7539





s-DSCF7540





9f1cf174





s-DSCF7541





3032d1a7





ee52b6e7






日本の原風景を描く!冬の海を!
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
海を描く・海を撮る;波暮旅二&温泉人(おふろうど)




92e3b2b5





f9f2caaa




いのちの在り様を想う(七ヶ浜町にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします
いのちの在り様を想う(七ヶ浜町にて) &「NHK『小さな旅』




s-DSCF7542





s-DSCF7543





s-DSCF7544





s-DSCF7545





s-DSCF7546





s-DSCF7547





s-DSCF7548





s-DSCF7549





s-DSCF7550





s-DSCF7551





s-DSCF7552





s-DSCF7553





s-DSCF7554





s-DSCF7555





s-DSCF7556





s-DSCF7557





s-DSCF7558





s-DSCF7559





s-DSCF7560





s-DSCF7561





波暮旅二展・・・アートギャラリー銀座(2007.5.8)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

波暮旅二展・・・アートギャラリー銀座(2007.5.8)




波暮旅二さんからの手紙(〆)

波暮旅二さんからの手紙(〆)





波暮旅二さんからの手紙(〆)





波暮旅二さんからの手紙(〆)




写真展ご案内(開催済み): 「近くて懐かしい昭和のひとコマ」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



波暮旅二さんからの手紙1/2





波暮旅二さんからの手紙2/2





波暮旅二さんからの手紙(封筒表)





波暮旅二さんからの手紙(封筒裏)






波暮旅二さんからの手紙(無常について)

s-DSCF3642


波暮旅二さんからの手紙(無常について) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51968221.html

鳥は空を飛んで、地上を見渡します。同時に、地上に住んで多くのいきものたちと楽しんで暮らしています。この光景の中に身を置いて、感じる生き方の中にいて、この一見当たり前なことが良くわかるのです。

地上で暮らすいきものたち、ひとつひとつ“限りあるいのち”を持った、すべてのいきものたち。

今ここに生きていること、それが何よりいとおしく、大切に思えるのです。

今ここに生きていること、それが何より嬉しいのですから・・・。多くのいきものたちとともに、この地上に時間を共有して、今こうしていきていること、何よりもいとおしく思えるのですから・・・。

それがいいのです、“在る”ことでいいのです。自然はそうなっているのです、私たちも、自然の一部、“限りあるいのち”を持つすべてのいきものの仲間なのですから・・・。



FB4
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2291266207754308

いのち
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51822324.html

いのち、その在り様について「枯れ草の根元には、新しいいのちが宿っているんだよ」、テンペラ画で自然を描く波暮旅二画伯から多くのことをまなびました。

太陽の日差しを浴びて、凛として在る枯れ草の根元には、しっかり新しいいのちが芽生えていました。

いのち、その有限なこと、でも、いのちが繋がって行くこと、想いが繋がって生き続けて行くことを学びました。

ありがとうございました。想いをしっかり引き継ぎます!

⇒波暮旅二さんからの手紙(無常について) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51968221.html

鳥は空を飛んで、地上を見渡します。同時に、地上に住んで多くのいきものたちと楽しんで暮らしています。この光景の中に身を置いて、感じる生き方の中にいて、この一見当たり前なことが良くわかるのです。
地上で暮らすいきものたち、ひとつひとつ“限りあるいのち”を持った、すべてのいきものたち。
今ここに生きていること、それが何よりいとおしく、大切に思えるのです。
今ここに生きていること、それが何より嬉しいのですから・・・。多くのいきものたちとともに、この地上に時間を共有して、今こうしていきていること、何よりもいとおしく思えるのですから・・・。
それがいいのです、“在る”ことでいいのです。自然はそうなっているのです、私たちも、自然の一部、“限りあるいのち”を持つすべてのいきものの仲間なのですから・・・。





いのち





s-DSCF3654





田園安居(波暮旅二)






波暮旅二さんからの手紙(無常について)





波暮旅二さんからの手紙(無常について)





波暮旅二さんからの手紙(無常について)









波暮旅二さんからの手紙(無常について)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
波暮旅二さんからの手紙(無常について)




“在る”こと





“在る”こと
 

 


  

鳥は空を飛んで、地上を見渡します。同時に、地上に住んで多くのいきものたちと楽しんで暮らしています。この光景の中に身を置いて、感じる生き方の中にいて、この一見当たり前なことが良くわかるのです。

地上で暮らすいきものたち、ひとつひとつ“限りあるいのち”を持った、すべてのいきものたち。

今ここに生きていること、それが何よりいとおしく、大切に思えるのです。

今ここに生きていること、それが何より嬉しいのですから・・・。多くのいきものたちとともに、この地上に時間を共有して、今こうしていきていること、何よりもいとおしく思えるのですから・・・。

それがいいのです、“在る”ことでいいのです。自然はそうなっているのです、私たちも、自然の一部、“限りあるいのち”を持つすべてのいきものの仲間なのですから・・・。




波暮旅二さんからの手紙(無常について)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
波暮旅二さんからの手紙(無常について)



“在る”こと
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

“在る”こと



波暮旅二さん作品「藁ぼっち」は、日本にこそ残したい!

波暮旅二画伯





波暮旅二画伯の想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

波暮旅二画伯の想い





西武デパート所沢店での展示(日本で最初で最後の展示)





波暮旅二さんの作品「藁ぼっち」





波暮旅二さんの作品「藁ぼっち」全画面





波暮旅二さんの作品「藁ぼっち」撮影(高橋さん撮影協力)





「鴨川市長への手紙」温泉人(おふろうど)より





「鴨川市長への手紙」温泉人(おふろうど)より





78a10e26





鴨川市姉妹都市
http://www.city.kamogawa.lg.jp/kurashi_tetsuduki/koryu/kokusaikoryu/kokusaishimaitoshi/1412851015852.html



姉妹都市
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF_(%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E5%B7%9E)


美術館
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF_(%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E5%B7%9E)#/media/File:Rahr-West_Art_Museum_Manitowoc_WI_02.JPG



マニトワック市
http://www.manitowoc.org/




自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画)





「三つの藁ぼっち」作品前にて波暮旅二さんご夫妻





自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画)



「藁ぼっち」小作品展示にて




波暮旅二&温泉人(おふろうど)



 

波暮旅二 画伯と温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
田んぼに立つ、田んぼに感じる、田んぼに学ぶ:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



21440c50
大山千枚田での藁ボッチ & 波暮旅二画伯との出会いに感謝!(千葉・鴨川の棚田):2016.3.12
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52157914.html




84faeb3a



絵画とともに、随筆で問いかけた波暮旅二さん。「まほろば」を企画・発行し、多くの人に想いをつなぎ、カタチに残しました。



3069f12f
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52060110.html

「風の便り」、長年に渡って波暮旅二さんの思いを、文章で伝え続けた紙面は、辛口ですが大切な視点を残してくれたと思っています。今の在り方への警鐘を鳴らし続けた姿勢、これからも学び、温泉人(おふろうど)としてできるカタチで、問いかけ続けようと思っています。感謝です!


221353af





6589a158






s-P1140912
大山千枚田での藁ボッチ & 波暮旅二画伯との出会いに感謝!(千葉・鴨川の棚田):2016.3.12
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52157914.html




s-P1140914





s-P1140916





s-P1140919





s-P1140920





s-P1140922
大山千枚田での藁ボッチ & 波暮旅二画伯との出会いに感謝!(千葉・鴨川の棚田):2016.3.12
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52157914.html




s-P1140923





s-P1140925





s-P1140927





s-P1140932






波暮旅二画伯の想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

波暮旅二画伯の想い


風の便り(波暮旅二)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「風の便り」を含む記事;Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

 


波暮旅二さんの作品「藁ぼっち」全画面
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
波暮旅二さん作品「藁ぼっち」は、日本にこそ残したい!


寒立馬 (かんだちめ)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
寒立馬 (かんだちめ)


田園安居
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
田園安居(波暮旅二):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より


中根千枝:「タテ社会の人間関係」 & 波暮旅二:「田園安居」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
中根千枝:「タテ社会の人間関係」 & 波暮旅二:「田園安居」、そして鈴木和夫:「心の風景のデッサン」



珠露(しずく)
画像をクリックすると、HPにリンクします
珠露(しずく)


波暮旅二さんからの手紙(〆)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
波暮旅二さんからの手紙(〆)



田んぼに立って思うこと(「まほろば」掲載)

温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




まほろば掲載
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
田んぼに立って思うこと(「まほろば」掲載)



まほろば掲載





まほろば掲載





まほろば掲載





まほろば掲載





まほろば掲載





まほろば掲載







温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
田んぼに立って思うこと :温泉人(おふろうど)



“温泉”、東日本大震災が与えた影響
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
日本人の自然観をいまこそ見つめ直すとき



“本物”が住む田尻浜にて

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

“本物”が住む田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩(2008年4月29日)



「価値逆転を招く 環境変化」:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。




FB

https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   



ofuroudo at 22:35│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔