2007年07月12日

マーサ☆リノイエ ライブ

5896e869.jpg

マーサ☆リノイエ ライブ

三味線の粋な音色、モダンな演奏と歌、そして踊りが、ここRAMLA デリバリー・ビアステーションに広がり、大勢の人が足を止め、ひと時を楽しんでいました。

●長唄「越後獅子」(浅草参り)

動画像(名前のいわれ)

博士の時空移転装置「吉原雀」

●俗 曲 「 深川 」

●Rock’n じょんがら

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ramla_masa.html 当日の様子

http://www.j-kon.com/~martha-rinoie/ マーサ☆リノイエ オフィシャルホームページ

http://www.j-kon.com/~martha-rinoie/photo.html マーサ☆リノイエ オフィシャルホームページ(演奏風景)


http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ramla.html ラムラコーナー:温泉人(おふろうど)



ofuroudo at 07:23│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by 茹で蛙   2007年07月13日 00:38
三味線の演奏というか、弾語り講談という感じですね。音楽というと最近は子供の小学校の管弦楽団のせいか、団体演奏の凄さ、パワーに感動することがあるので、三味線も大勢での連弾というのを聞いてみたい気がしました。変わった趣向の演奏があるときは聞いてみたいものですね。
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2007年07月13日 01:33
マーサ☆リノイエさんって、40歳から三味線の演奏にチャレンジしたとのことです。演奏がとか、歌がというのではなく、その生き様に感動です。だから、大勢の連弾はどこかで聞いてください。ここでは、その人の生き様に感動し、その人に触れ合う場なのですから・・・。演奏のというより、人に出逢うコミュニティーの場こそ、ステーションなのですから、ここに来て、感じてみてください。 
3. Posted by Com「想」   2007年07月13日 09:55
一連の動画を見ていてマーサ☆リノイエさんの人柄に”何か”感じました。
次回ぜひ肌で感じたいと思います!
4. Posted by 温泉人(おふろうど)   2007年07月14日 23:18
“何か”感じましたか♪ その感覚、私も同じく“何か”同じ大切にしたいもの感じたんですよ♪ こうした感覚、かつてもっともっと多くの人が在った様な・・・、そのことを今、きちんと持っている、それを表現しようとしている、そうせざるを得ない身のこなし、いいですね♪
5. Posted by マーサ☆リノイエ   2007年07月16日 10:51
>温泉人(おふろうど)さん

いつもありがとうございます。
「こうやりたい」「やらずにいられない」想いに突き動かされてやっています。
「三味線ドン・キホーテ」というオリジナル曲では、そんな気持ちを歌にしてみました。そのうち是非お聴きいただきたいです。
6. Posted by マーサ☆リノイエ   2007年07月16日 10:57
>茹で蛙さん

講談風+弾き語りという狙いをわかっていただけて嬉しいです。
長唄というのは本来一人でやるものではありません。
歌と三味線は分業、特に三味線は一人で弾くことは滅多にありません。
ただ古典をいじる事は大勢では無理。一人でなければ出来ないことをやっています。
歌舞伎座でしたら幕見で手軽に十挺十枚の長唄がご覧になれると思います。
是非、足を運んでみてください。
7. Posted by マーサ☆リノイエ   2007年07月16日 11:00
>「想」さん

わわっ!「何か」なんて・・・!
拙い演奏ですが、どんな名人・国宝もできない事をやっているという自負はございます。
おふろうどさんにこうやって撮影していただいたおかげで、すごく反省の材料にもなってます。
ますます稽古して、皆さんに楽しいステージをお届けしたいと思っています。
機会がありましたら、ラムラにも足をお運び下さい。
私の出演は、第二・第四 水曜日です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔