2007年10月07日

オープン

オープン


オープン
 



オープンの姿勢が好きです。限られた人生の時間に、“偶然を装って♪”出逢えたのですから、やって良いこと・出来ることを最大やる生き方をしたいと思っているのです。

国連のあるジュネーブの街を歩いたことがあります。レマン湖のほとりに、世界各国の国旗が掲げてあって、不思議なほどの一体感を感じたことがありました。そのジュネーブの市内を歩いて印象に残っているのは、オープンカフェでした。人通りに面して、洒落た椅子とテーブルに腰を下ろして、にこやかに話す人々の様子が心に焼き付いています。

そこに立ち止まってコーヒーを飲み話をしている人に、オープンマインドを感じました。

“自分で考え、自分でハンドルを握る人生”“自立した市民による成熟社会”を目指して、心と身体を動かして行きたいと思っています。

いま、少しずつそんな素敵な光景も日本で出逢えるようになってきたこと、オープンマインドな人が育っていると思えるのですから。

 

(追伸)レマン湖のほとりには、エビアンがあります。温泉人(おふろうど)の温泉200箇所目は、ここエビアンで達成したのでした。


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50808325.html湯煙の向こうに自分が見える(エビアン):温泉人(おふろうど)


木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp

ofuroudo at 00:08│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 山脇 孝   2010年07月07日 17:24
温泉人(おふろうど)様
やって良いこと・出来ることを最大やる生き方をしたいと思っているのです。
この言葉は、身にしみます。

実際、私はやってはいけないことでも、突き進む「常識が無い、・・・デリカシーが無い」といわれますが、わかっていてもする。どうしようも無い人間だと自分は懺悔しています。
本当に、なぜ?そんなことをしたかが、わからなくなる。偽悪者でしょうか?

私にかかわった人は、なぜか、「こんなことをされたのに、不思議と憎めないし、嫌いでもない。」といってくれますが。
自分が思っているだけかも知れませんが。
やってはいけないことが、人の本心を繋ぐのでしょうか?悪い面を見せるのも良いのか?人生では、わからないことが多い。

とにかく出来ることを最大にやる、精神は貫いています。人の為なら、自分を犠牲にしてもいいという考えも有ります。
 書かれた文章の重たさと、行間の意味が
 身にしみます。有難うございます。
             山脇 孝
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2011年01月20日 23:18
山脇 孝さん
「限りある人生の時間を、悔いなく」という意味ですね。
また、いまある制度やしくみも、時代や環境変化とともに変えて行く必要もあって、その意味でもやって良いことをやって行きたいと思うのです。
限りある人生の時間ですが、積極的に生きて行きたいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔