2008年04月14日

まなびあい

まなびあい

“まなびあい”温泉人(おふろうど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“まなびあい”温泉人(おふろうど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“まなびあい”、とても良い響きで、とても新鮮な感じがします。

これまで、教える人は特別な人(本当にそうかどうか分かりませんけど)で、学ぶ人は教えてもらうだけといった受け身である場合がほとんどでした。でも本当は生活してきていろんな問題をひとつひとつ解決してこられた皆さんにこそ、とっておきの問題解決方法をお話していただきたいのです。これからの私たち市民が自立して生き、成熟した社会のあり方にとって、共に学んでいく“まなびあい”こそ一番進んだ考え方と言えるのではないでしょうか。

まなびあいは、一方的に教えたり学んだりするのではありません。皆さんと共にいっしょに学ばさせてください。いっしょに考えるきっかけとして、まず私の体験についてまとめてみたものです。つまり、小生、温泉人(おふろうど)の仕事と暮らしの中で体験したものを、まずお伝えし、これをきっかけ皆さんご自身がどうかを考えていただき、私にも貴重な体験をお話いただきたいのです。皆さん自身が、まなびあいの主役なのです。ぜひ、皆さんからも、ご自身の体験をご紹介いただきながら話を進めたいと考えています。

このまなびあいの場が、これまで皆さんの仕事や暮らしの中で体得された貴重な事柄を整理するきっかけとなれば幸いです。この次は、ぜひ皆さん自身にご自身のテーマでまなびあいの講師になっていただきますことを念願しています。

“まなびあい”の場へ、ようこそ!

 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/manabiai.htm まなびあい:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50944808.html できること「富士見市市民人材バンクへの登録」Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/manabiai-semina-.htm 仕事と暮らしを結ぶ情報学  〜自分らしさ発見〜:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51291329.html 「温泉人(おふろうど)ライフ」〜湯煙の向こうに自分が見える〜

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm 「自分らしさの発見・育成・表現」:温泉人(おふろうど)

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/hurehaba.html 振れ幅:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51234255.html 自然の子:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50430936.html マッチの灯り:温泉人(おふろうど)



ofuroudo at 00:12│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔