2008年06月21日

小さい灯りが・・・

小さい灯りが・・・


マッチの灯



マッチの灯り」として、インターネットなどネットワークの進展につれて、“個”の存在価値が問われる社会になることを予測しました。

温泉人(おふろうど)の住む埼玉・富士見市で、東武東上線沿いの朝霞に拠点を置くコミュニティーFM局『すまいるエフエム』が、場所によって受信が可能だったり出来なかったりしていました。
それが、この6月に入って間もない頃、インターネット経由で同時に放送内容が聞けるようになったのです。
これは、小さなコミュニティー放送が、インターネットを介したことで、明瞭に聞き取れるようになっただけでなく、全世界で受信可能な放送となったことは、その地域の“個”としての特徴を伝える絶好の機会になったとも考えられるのです。

地域住民への伝達をねらいとした番組組立てですが、同時に地域の持つ特徴・文化を反映したものを提供することで、“この指止まれ”式に求心力を持つ可能性も出てきたのです。まさに、“個”の存在価値を問いかけられるようなったと、確信するのです。

最近は、早朝の目覚めの音楽は、インターネット経由での放送で、湘南の海辺に暮らす香りの音楽が流れてくるのが心地よいのです・・・。

さて、一人一人の住む地域の宝物として、どんな良いイメージとして表現し伝えていくことになるのでしょう。その町に暮らして、良かったと思える文化を育てたいですね。
“ものがたり”を、どう発見し、イメージし、分かってもらえるように育て、表現していくかですね。

心に描いた小さな灯りが、きっとカタチとなって行くに違いないと思うのです。

 

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50430936.html マッチの灯り:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://fm767.net/main/ すまいるエフエム

http://www.simulradio.jp/ サイマルラジオ

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51346084.html 東京メトロ 副都心線 (6月14日開通):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



ofuroudo at 00:08│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔