2008年08月17日

「おしん」ロケシーン

「おしん」ロケシーン

「おしん」ロケシーン写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おしん」ロケシーン写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おしん」ロケシーン写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おしん」ロケシーン写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山形の最上川の上流に、NHKの連続テレビ小説「おしん」がイカダに乗って川を下るロケシーンの写真に出逢いました。当時の人気の連続テレビ小説でしたので、多くの方の心に共通の思い出として残っています。

左沢線の終点左沢駅の展示場です。左沢ってなんと読むか分かりますか? “左沢(あてらざわ)”って読むんです。

大江町から朝日町にかけて、ゆったりと最上川が流れています。祖父(じいちゃん)の生まれた雪谷もすぐです。「雪谷」という名前は、アイヌ語のユキタニということへの当て字であるということも、地元新聞記事で読んだことがあります。

そしてこの村は、“鈴木”さんの苗字の家だけなのです。

山岳信仰の出羽三山(月山、羽黒山、湯殿山)の神官の流れの村ではないか、と民俗学の方からお話を伺ったことがあります。

北の民、温泉人(おふろうど)のルーツがここにありました。



ofuroudo at 00:07│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔