2008年10月04日

『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展(開催済み)

ご案内(開催済み)

『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめコースマップ(水子貝塚公園、難波田城公園)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉人(おふろうど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正式に富士見市市民人材バンク推進員の会として開催が決まりましたので、ご案内いたします。

ぜひ、道草を楽しみながら遊びにきてください。

「埼玉・富士見市で出逢えた自然(じねん)」コーナー(、()、()、()を、まずはご覧ください。

そして現地に立って現物に触れて現体験をして、感じてみてください。

縄文時代(5500年前)に、ここ富士見市に海があったことを水子貝塚などで感じてみてください(現在も「ひたち生き生き百年塾」市民教授として登録いただいている日立市・田尻の海・山・川の光景とも繋がって見えるのです)。また、近くの斜面林は、今に伝える身近な自然遺産なのですから。

また、江戸江戸の母・川越(来年3月からの、朝のNHK連続テレビ小説「つばさ」の舞台は川越)を結ぶ新河岸川が、ここ富士見市を流れていて、自然や文化をつなぐところだったのですから。

 

(追伸)

地元富士見市、近郊の多くの方々から、アイデア・アドバイス(参加型講演などにしてみること)、ご協力いただきながら、準備を進めています。

難波田城公園/資料館水子貝塚公園・富士見市教育委員会・富士見市市民人材バンクなどの関係者の方々のお力をお借りして、主催を人材バンク推進員の会でと調整いただきましたこと、展示パネルを娘さんの利用したものを貸し出しいただいたお店(駅前のドラッグストアさん)、パンフレットをお店(クリーニング屋さん、パン屋さんなど“街の表現者” )に掲示いただきお客様へご紹介いただいていること、地元の知人・友人へご紹介いただいていること、そして地元コミュニティー情報誌地域コミュニティーFM局でのご紹介をいただけるなど、本当に有り難うございます。

展示会開催をきっかけに、地域の多くの皆さまとの繋がりがより深くなっていくことが何よりのことと実感しています。本当に有り難く、感謝しております!

 

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51500351.html 富士見市市民人材バンク通信「登録者の わ」掲載:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://comsou.jugem.jp/?eid=536#comments 「温泉人(おふろうど)ライフ!」温泉人さんの講演を通してCom「想」Blogより

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51426464.html “どこまでも、温泉人(おふろうど)”:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51419010.html 『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展 開催Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51422857.html 展示・集いBlog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51407437.html 難波田城公園の様子(動画像で紹介):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51372108.html ★おすすめコース(水子貝塚公園、難波田城公園)温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51387985.html 予告:「富士見市で出逢える自然(じねん)」写心とエッセイ展 〜自然体の自分を探しにきませんか〜 :温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51291329.html 「温泉人(おふろうど)ライフ」〜湯煙の向こうに自分が見える〜 :温泉人(おふろうど)

 

≪今回の展示会・講演の背景:「展示会開催に当たって」≫

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50944808.html 富士見市市民人材バンクへの登録:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51371157.html 身近な自然に:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51313760.html 自然から支えられて:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51395604.html “気配”を感じに!:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50846969.html “センス・オブ・ワンダー”への想い :温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51383809.html “継続は力なり”:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51382138.html 自然体で生きること:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51365518.html 積極的に自然に関わる人生を歩む:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



ofuroudo at 00:05│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by たろべ〜です   2008年09月05日 10:43
相変わらずお忙しそうですね。太朗の調子がいまひとつでな中々キャンプにも行けませんがブログ見ているとお会いしたくなりますネ。総会には行くつもりなので又、活躍ぶりをお教えください。
追伸:写真とエッセイ展成功を祈念します。
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2008年09月06日 05:58
たろべ〜さん、こんにちは。こちらこそ、Blog「野趣工房」で、八ヶ岳南麓に移り住んだお二人の暮らしぶり、活躍ぶりには感服しております!
http://blog.livedoor.jp/tarobe601/

そうですね、太朗ちゃんの様子も拝見しながら、皆さんでのキャンプのこと思い描いていました。今年も、ビバ!キャンパークラブの総会でお会いできることを楽しみにしています♪

たろべ〜さんの地元での関わり方、すごいと感じています。今回の地元富士見市での展示会・講演会は、ようやく地元へ関わる糸口が見つかったと、嬉しく思っています。ご声援いただき、ありがとうございます。
3. Posted by 茶陶遊人の部屋   2008年09月27日 22:47
始めまして。昨日この作品展を拝見しました。素晴らしい富士見市の四季の表情がとても見る者に感動を与えてくれました。私も富士見市人材バンク推進員の一人として、また富士見市資料館友の会会員として地元にこのような素晴らしく地元を愛してくださる方がいることを誇りに感じますし、今後のご活躍を期待すると共に、ご協力の程宜しくお願い致します。
4. Posted by 温泉人(おふろうど)   2008年09月28日 06:46
茶陶遊人様、こんにちは。こちらも、時折ブログを拝見させていただいております♪
http://blog.goo.ne.jp/cyatouyujin
身近な季節の行事や、今の世の中・暮らしの中に、さまざまな想いを重ね合わせながら、日々楽しんでいらっしゃる様子に、こちらこそ多くを学び、地元富士見市の市民として心強く思っています。

さて、このたびの展示・講演は、自分の大切にしたい「積極的に自然と関わる生き方」にとって絶好の場に出逢える富士見市に住まいすることになったこと、まさに「心の風景」の富士見市版なのです。
その想いを、少しずつ日々書き溜めてきたものをご紹介し、自然体で生きていくことの意味を問いかけたかったのです。

まだまだ未熟者ですが、富士見市の市民として、無理の無い関わり方ができればと思います。これを機会に、よろしくお付き合いいただければ幸いです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔