2008年08月31日

新カッピーサンバ♪

新カッピーサンバ♪

新カッピーサンバ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新カッピーサンバ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はしご車搭乗体験(埼玉・志木市「いろは商店会」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はしご車搭乗体験(埼玉・志木市「いろは商店会」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://ofuroudo.jugem.jp/?eid=107 動画像“新カッピーサンバの発表”:温泉人(おふろうど)Galleryより

地元での元気、たくさん、たくさん頂きました!

 

(以下『すまいるエフエム』ホームページ“街のニュース”より)

≪新カッピーサンバを発表 31日いろは市≫

志木いろは商店会(清水良介会長)は31日のいろは市で、新たな「カッピーサンバ」を発表する。

カッピーとは、平成18年度埼玉県による逸品開発支援事業で同商店会で制作したカッパのキャラクター。志木市には今に伝わるカッパ伝説があり、『寓意草』(1809年)や『山島民譚集』(1914年、柳田国男著)にも集録されている。

完全オリジナルの新カッピーサンバは、絵本作家・おぐまこうじ氏の作詞・作曲、ほりえいくよ氏の振り付けによるもので、ヒップホップダンサーで商店会の看板娘の瀧澤暁音さんが地元の子どもたち8人に振り付け指導した。

佐藤綾香さんら8人のダンスチームは、“カッピーガールズ”と命名され、明日31日、夏休み最後のお祭り・いろは市(午後3時半から志木市本町通りの本町3丁目から市場坂上交差点が車両通行止め)の特設ステージでサンバダンスを披露する。

ステージでは、カッピーやぽけくま君(新キャラ)も登場するから必見だ。

取材/ニュータイムス岩下



ofuroudo at 18:36│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔