2008年11月21日

ASAMIバラードナイト(50回記念ライブ♪)

ASAMIバラードナイト(50回記念ライブ♪)

ASAMIバラードナイト(50回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAMIバラードナイト(50回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Com「想」Lifeより、“写想画”でのコラボレーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラムラ区境ホールでのASAMIバラードナイトは、ついに今回が50回記念ライブを迎えました。

お馴染みのキーボード、サックスに加えて、今日は特別にベースギターとドラムが加わり、さらに深みのある演奏に支えられ、ASAMIの歌声、詞のメッセージがより確かなものになって伝わってきました。

初めての顔がたくさんステージを見つめていました。お馴染みの顔は、遠巻きにそっと暖かく見守っていました。

温泉人(おふろうど)からのお祝いを述べさせていただきます。

「ASAMIの強さ、こうして証明してくれましたね」
「ラムラビアガーデンで、アーケードの吹き込む風に立ち向かいながら歌う姿が、出逢いの光景です。ここに、決して、癒し系ボーカリストなんて似合わない(笑)。体育会系と思えるのです。大切なものをしっかり守れる強さ、これを備えていると思うのです。」
「自分が大切と思うことを信じている強さ、おじけない、動じない強さを、ふと感じる瞬間があるのです」
「ハニカミ屋とも思えるけど、舞台に立つその目は、確信し自信に満ちているのです」
「いつの間にか、自然体で、自分のペースで、自分のテーマで歌い続けるASAMIが、ここに居ます」

「すべての人に備わっている“人を思いやるこころ、それを灯り”として捉えました。一人ひとりの灯り、この大切な想い、いま一番伝えたいことです(ASAMI)。」と・・・・。

これからも、ずっと永く、ここラムラ区境ホールをホームベースとして、多くのひとの心に、灯りの存在を気付かせてあげて下さい。

50回記念、おめでとうございます!

鹿児島へ出張中のCom「想」さんへ、思わず携帯電話でのライブ中継してしまいましたから・・・♪

 

http://ofuroudo.jugem.jp/?eid=126 ASAMIバラードナイト(50回目):温泉人(おふろうど)Galleryより

http://comsou.jugem.jp/?eid=542#comments ASAMIバラードナイト50回記念ライブ(鹿児島からのメッセージ):Com「想」Blogより

http://www.nijinooto.com/ ASAMIオフィシャルサイト

http://asamima.cocolog-nifty.com/asa/2008/11/post-6c82.html 昨日は、飯田橋ラムラ区境ホール50回記念ライブでした♪:Vo.ASAMIより

http://www.nijinooto.com/discography/akari.html あかり(視聴コーナー):ASAMIオフィシャルサイトより

http://www.ramla.gr.jp/event.html#asami RAMLAイベント案内「ASAMIバラードナイト」

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ramla.html ラムラコーナー:温泉人(おふろうど) 



ofuroudo at 00:08│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ASAMI   2008年11月22日 00:53
昨日もお忙しい中、駆けつけて下さり、長丁場最後まで温かく見守って下さり、本当にありがとうございました♪
心よりお礼申し上げます..
途中、鹿児島へ中継までしていただいたとのこと、ご配慮ありがとうございます。
またお祝の言葉をありがとうございます。光栄でございます♪
しっかり受け止めて、今後も続けることができますよう、努めてまいりたいと思います。
お写真もきれいにとっていただき、ありがとうございます。ラムラさまのツリーもイルミネーションも、とても素敵でした..
ありがとうございました!!
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2008年11月22日 07:22
ラムラ区境ホールでの50回記念ライブ、おめでとうございます。素晴らしい偉業です!!
この記念に、クリスマスのイルミネーションの中で、多くの人の“あかり”に支えられて、それに応えるかのように演奏し、歌う皆さんの記念にと画像残します。温泉人(おふろうど)の文字からリンクします、ど〜ぞ♪。
ここラムラ区境ホールをベースに、より多くのこころに“想い”を届ける活動を期待します。無理なく、楽しみながらですね。
おめでとうございます。これからも自然体でご活躍ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔