2009年01月23日

ASAMIバラードナイト(54回目)

ASAMIバラードナイト(54回目)

ASAMIバラードナイト(54回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAMIバラードナイト(54回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAMIバラードナイト(54回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと感じたことがあります。ASAMIバラードナイトに集まるひとのことです。その客層です。

歳を重ねた人生の達人が、立ち止まっていることです。年配の紳士淑女が、静かに聴き入っているのです。

歌の内容は、若い人の揺れるここをを歌い上げているものですが、きっと人生を経て感じるなにかが感じられるのでしょうか。

決して完全でない、危なっかしい感じ、でもそのまま続けていく想いの強さ、やりきろうとする堂々としたしたたかさ、どれもステージに立とうとする人に必要な要件でしょうか。

そんな不完全さを認めながら、同時代に生きていくこと、それが暮らしていくことという想いを重ね合わせて・・・。

人生の達人だからこその、拍手の送り方なのかもしれません。

 

http://www.nijinooto.com/discography/akari.html あかり(視聴コーナー):ASAMIオフィシャルサイトより

http://www.ramla.gr.jp/event.html#asami RAMLAイベント案内「ASAMIバラードナイト」

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ramla.html ラムラコーナー:温泉人(おふろうど) 



ofuroudo at 00:10│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ASAMI   2009年01月23日 21:35
昨日もお忙しい中、おいでいただき、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます..
人生の達人に立ち止まっていただけることは、本当に光栄です..
くじけそうにもなりますが、あまり難しいことは考えないで、ASAMIらしく歌い続けていければ幸せだと思います。
いつも応援ありがとうございます!
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2009年01月24日 20:55
確信しました!
これまでなぜ54回もの長く、ASAMIバラードナイトが続けられたのかを。
人が生きていくことが、完全じゃない自分や他人を認めながら、許せる関係でこそ、いっしょにやっていこうと思えるのではないかと。
どうぞ、このたびのCDのメッセージ、地のままで多くの方々へ安心のメッセージ伝え続けて行ってください。
継続する強さを、証明して見せてください。期待し、楽しみにしています!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔