2009年08月15日

妹・清ちゃんのこと♪(清ちゃんのアルバムより)

妹・清ちゃんのこと♪(清ちゃんのアルバムより)


妹・清ちゃんのこと





08c38cda
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
感謝! 




清ちゃん(義子ちゃんとバイク)





s-清ちゃん





e2c08426

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


 

 

お盆には、これまで同じ時代に生きて、身近に自分を支えてくれたこころの中に今も生き続ける人を思い出します。

じいちゃんばあちゃん、そして妹の清ちゃんのことです。

私たちの結婚式にいっしょに参列し、色紙に言葉を書き残してくれ、今の富士見市に家をつくる場所に立ち、そして長男の誕生を見届けてくれました。

3人兄弟のなかで、一番リーダーシップのあったのが妹だったと、事あるごとにそう思えるのです。
生きる時間の有限なことを、きっと自分の身体から気づかされ、そのことがいつも日々の出来事への判断や行動の基準となって生きたから、そう確信するようになってきました。

ものごころつくころから、ずっと手紙を書き続けてくれました。その文面には、自分ではどうすることもできない身体のことに対する割り切れない感情、でも日々の何気ない出来事にも肯定的に受けとめて生きる姿勢が伝わり、こちらが励まされることが多かったのです。

いつも思ってきたこと、それは生きている時間の長さだけではなく、しっかり自分を生きてきた妹だと思えることなのです。
生きていく時間に限りがあること、それを悲しむのではなく、出来るかぎり前向きに生きる姿勢が、生きる意味に思えます。

でも、やっぱりもっとこの世に長く生きて、いろいろ話したかった!

いつも、心のどこかに家族を見守ってくれている妹・清ちゃんが居ます。



 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/sonohitotosite.html その人としてやって良い事に最大気づくこと温泉人(おふろうど) 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ofuroudo-tyoukannzu.htm 温泉人(おふろうど)の世界の鳥瞰図:温泉人(おふろうど)




s-兄弟




温泉人(おふろうど)の学生時代、兄弟で記念写真を撮ろうと提案し、3人で近くの写真館に向かいました。向かって左に立つのが、温泉人(おふろうど)です♪
 
当時は、生まれ育った山形市を離れ、松島近くの宮城県多賀城市に下宿し、かたい機械工学を学びながら、やわらかいハワイアン部に所属していました♪ 
 
ハンサムでしょ(^^♪

ここから、自分でハンドルを握り、自分で歩む生き方が始まったのです。

画像をクリックすると、HPにリンクします
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51917029.html 生きる力、“問題解決能力”





湯煙の向こうから見えたこと







直通初日に元町・中華街駅へ





直通初日に元町・中華街駅へ





s-小さい頃マリンタワーにて





直通初日に元町・中華街駅へ





直通初日に元町・中華街駅へ





直通初日に元町・中華街駅へ





s-小さい頃山下公園・氷川丸にて




生きる力“問題解決能力”
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

生きる力、“問題解決能力”




直通初日に元町・中華街駅へ





直通初日に元町・中華街駅へ





妹・清ちゃんのこと♪(清ちゃんのアルバムより)

s-DSCF8480




今日12月31日は、妹・清ちゃんの誕生日です。


3人兄弟のなかで、一番リーダーシップのあったのが妹だったと、事あるごとに

そう思えるんです。


生きる時間の有限なことを、きっと自分の身体から気づかされ、そのことがいつ

も日々の出来事への判断や行動の基準となって生きたから、そう確信するよう

になってきました。

ものごころつくころから、ずっと手紙を書き続けてくれました。その文面には、

自分ではどうすることもできない身体のことに対する割り切れない感情、でも

日々の何気ない出来事にも肯定的に受けとめて生きる姿勢が伝わり、こちらが

励まされることが多かったのです。

いつも思ってきたこと、それは生きている時間の長さだけではなく、しっかり自分

を生きてきた妹だと思えることなのです。

生きていく時間に限りがあること、それを悲しむのではなく、出来るかぎり前向き

に生きる姿勢が、生きる意味に思えます。


でも、やっぱりもっとこの世に長く生きて、いろいろ話したかった!

いつも、心のどこかに家族を見守ってくれている妹・清ちゃんが居ます。





s-DSCF8479





s-DSCF8481





s-





s-





s-DSCF8496





s-DSCF8502





s-DSCF8503





s-DSCF8504





s-DSCF8435





s-DSCF8436





s-DSCF8439





s-DSCF8440





s-DSCF8442





s-DSCF8443





s-DSCF8445





s-DSCF8447





s-DSCF8448





s-DSCF8450





s-DSCF8451





s-DSCF8452





s-DSCF8467





s-DSCF8468





s-DSCF8469





s-DSCF8470





s-DSCF8471





s-DSCF8472





s-DSCF8473





s-DSCF8474





s-DSCF8475





s-DSCF8476





s-DSCF8477





s-DSCF8478





s-DSCF8483





s-DSCF8484





s-DSCF8485





s-DSCF8486





s-DSCF8488





s-DSCF8489





s-DSCF8490





s-DSCF8491





s-DSCF8492





s-DSCF8493





s-DSCF8495





s-DSCF8482





s-DSCF8508





s-DSCF8509





s-DSCF8510





s-DSCF8511
s-DSCF8512





s-DSCF8513





s-DSCF8514





s-DSCF8515





s-DSCF8516





s-DSCF8523





s-P1700558





妹・清ちゃんのこと


妹・清ちゃんのこと





s-DSCF8441





08c38cda
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
感謝! 




清ちゃん(義子ちゃんとバイク)





s-清ちゃん





e2c08426

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


  

お盆には、これまで同じ時代に生きて、身近に自分を支えてくれたこころの中に今も生き続ける人を思い出します。

じいちゃんばあちゃん、そして妹の清ちゃんのことです。

私たちの結婚式にいっしょに参列し、色紙に言葉を書き残してくれ、今の富士見市に家をつくる場所に立ち、そして長男の誕生を見届けてくれました。

3人兄弟のなかで、一番リーダーシップのあったのが妹だったと、事あるごとにそう思えるのです。
生きる時間の有限なことを、きっと自分の身体から気づかされ、そのことがいつも日々の出来事への判断や行動の基準となって生きたから、そう確信するようになってきました。

ものごころつくころから、ずっと手紙を書き続けてくれました。その文面には、自分ではどうすることもできない身体のことに対する割り切れない感情、でも日々の何気ない出来事にも肯定的に受けとめて生きる姿勢が伝わり、こちらが励まされることが多かったのです。

いつも思ってきたこと、それは生きている時間の長さだけではなく、しっかり自分を生きてきた妹だと思えることなのです。
生きていく時間に限りがあること、それを悲しむのではなく、出来るかぎり前向きに生きる姿勢が、生きる意味に思えます。

でも、やっぱりもっとこの世に長く生きて、いろいろ話したかった!

いつも、心のどこかに家族を見守ってくれている妹・清ちゃんが居ます。



http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/sonohitotosite.html その人としてやって良い事に最大気づくこと温泉人(おふろうど) 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ofuroudo-tyoukannzu.htm 温泉人(おふろうど)の世界の鳥瞰図:温泉人(おふろうど)





s-P1070898





兄弟
画像をクリックすると、HPにリンクします
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51917029.html 生きる力、“問題解決能力”





湯煙の向こうから見えたこと





直通初日に元町・中華街駅へ





直通初日に元町・中華街駅へ





s-小さい頃マリンタワーにて





直通初日に元町・中華街駅へ





直通初日に元町・中華街駅へ





直通初日に元町・中華街駅へ





s-小さい頃山下公園・氷川丸にて




生きる力“問題解決能力”
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
生きる力、“問題解決能力”




直通初日に元町・中華街駅へ





直通初日に元町・中華街駅へ




作矢沢の蓮池
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1792276467653287?pnref=story



義子ちゃん、気配が伝わってきますね。自然の中に抱かれてある蓮池、ジンと来ます!清ちゃん、蓮池院・・なのですから。どの蓮の写真よりもいい写心です。 山形の山里に咲く蓮の花、「現世を泥にたとえて、泥の中にあって美しい蓮の花が咲く姿こそが、民衆に救いを与える仏の心の姿なのです」と、お寺の坊さんか ら教わったことを覚えています。その中にあって、今を生きる父との二人の写心は、何よりの写心です。ありがとう!


撮影:「作矢沢の蓮池」義子ちゃん1




撮影:「作矢沢の蓮池」義子ちゃん



「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:07│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔