2010年08月26日

自然のカタチ

自然のカタチ

自然のカタチ(RAMLAに見る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然のカタチ(RAMLAに見る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然のカタチ(RAMLAに見る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然のカタチ(RAMLAに見る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然のカタチ(RAMLAに見る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも立ち寄るRAMLAの案内、とても愛らしく、センスの良さが伝わって来て、温泉人(おふろうど)が大好きなイメージキャラクターです。

かわいい女の子ですが、その耳元にイアリングとして飾りつけられている花に、目が止まりました。

野山に咲くマツムシソウです。花の名前もまた、秋の虫マツムシが鳴く季節に咲くところから、その名が名付けられたとのこと。

温泉人(おふろうど)は、小学校2年の秋に、家の事情で転校したことがきっかけで、クラスの仲間から遠ざかった数年を過ごしました。

今でも野球に興味が持てないのも、このころに仲間での遊びに入れなかったこともあるようです。
でも反面、四季折々の山道や田んぼで出会う虫や花、池の中の藻や小さな虫たちの様子に、大きな興味が沸いたのです。

この自然の在り様が、知らず知らずに記憶の中にモデリングされたと、今思えるのです。

このことが、都会の道端に茂る草にも、小さな花にも目が止まるのです。いつも、心の中に蓄えられた「心の風景」が、ダブって見えてくるのです。

銀座で歩きながら目に入ってくるショウウインドウの飾りつけ、そのデザインは、やはり季節の自然の在り様がモチーフとなったものが魅力的と思えるのです。

自然の作りだしたもの、一つ一つが美しいと感じるのです。そのままの姿が、何より美しいと感じるのです。身近な自然の作りだしたすべての生きもののもつカタチに、もっと興味を持ちつづけたいと思います。

自然(じねん)は、あるがままで完成された姿・カタチなのですから。

 

http://www.ne.jp/asahi/syaraku/kichinyado/kotei/hana01/matumusi/matumusi.htm 自然いっぱいの素材集(マツムシソウ)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51760825.html 飯田橋・ラブRAMLA :Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



ofuroudo at 00:07│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 山脇 孝   2010年08月26日 10:30
2010.8.26
温泉人(おふろうど)様
耳元の花イヤリングが、最近のヘッドホーンイメージの原点かもしれません。
活動しながら、じっとしている時でも、ファッショナブルな商品があります。

何かを聴いているのか、物思いにふけっているのかの表情がさわやかさを感じさせますね。           山脇 孝
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2010年08月27日 00:19
山脇さん、こんにちは。

とても愛らしくセンスの良さが伝わってくるイメージキャラクターで、やっぱり大好きなのです♪

大事にしてほしい、RAMLAのセンスです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔