2011年01月16日

寒立馬(かんだちめ)

寒立馬 (かんだちめ)


寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)





寒立馬 (かんだちめ)


 

 

都心の出逢いスポット飯田橋、ここにある青森会館で、寒立馬(かんだちめ)の彫りものに出逢いました。その作品の凛とした立ち姿、厳しい表情は、大切な人波暮旅二画伯の生きざまを感じさせるのです。

数年前に、青森の寒立馬(かんだちめ)、“寒立馬(かんだちめ)は、青森県下北郡東通村尻屋崎放牧されている。”の地に向かいました。

延々と青い木々が立ち並ぶ真っ直ぐな道、まさに青い森が続く“青森”だったのです。その半島に寒立馬は生息していました。

波暮旅二画伯が、自らの生き方と重ね合わせて語るテンペラ画で描く寒立馬の姿が、いつも重なって見えるのです。温泉人(おふろうど)の心に、いつまでも生息しています。

温泉人(おふろうど)

 

 

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51808662.html 自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



寒立馬(かんだちめ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%92%E7%AB%8B%E9%A6%AC 寒立馬(かんだちめ)


寒立馬 の画像検索結果:Google




木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp

ofuroudo at 00:07│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔