2012年04月17日



亀





亀





亀





亀





亀





亀




亀が、亀が戻って来ました。

土手の工事で、しばらく見えなくなっていた亀が、ようやく姿を見せるようになりました。

人の手を入れた空間には、生きものは住みません。いつも思っています。なるべくいじってほしくない。そっとしておいてほしいのです。

気配を感じるような“じねん(自然):あるがまま”、ここにこそ。生きもの、もちろん私たちも生きものの一つですから、居心地の良さを感じてワクワクするんです。

生きものと共に暮らせること、それが一番安心で幸せだと感じる温泉人(おふろうど)が、いっしょに生息しています。(@^^)/~~~

                           温泉人(おふろうど)





亀(富士見市にて)

































画像をクリックすると、HPにリンクします♪

亀 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より


http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/huzimisi_zinen_tyoukanzu.html埼玉・富士見市近郊で出合えた自然(じねん)・出逢い

『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展(開催済み) 
:温泉人(おふろうど)



s-版画:高橋幸子作
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



ofuroudo at 00:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔