2012年07月08日

自然の子 温泉人(おふろうど)

自然の子 温泉人(おふろうど)

自然の子 温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします
自然の子 温泉人(おふろうど)



自然の子 温泉人(おふろうど)





自然の子 温泉人(おふろうど)





自然の子 温泉人(おふろうど)





自然の子 温泉人(おふろうど)





自然の子 温泉人(おふろうど)





自然の子 温泉人(おふろうど)





自然の子 温泉人(おふろうど)





常ならず
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
常ならず



自然の子 温泉人(おふろうど)





自然の子 温泉人(おふろうど)





オリオン座とともに
画像をクリックすると、HPにリンクします




星空の下で
画像をクリックすると、HPにリンクします

http://comsou.seesaa.net/article/112197039.html 星空の下で:Com「想」






彩(いろどり):温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51475853.html “プロ”Com「想」 & “ふろ”温泉人(おふろうど)





フォトエッセイスト(撮影:工坊)

ラブhttp://koubo.bglb.jp/Photo%20Essayists%20(HTML)/index.html
フォトシネマ(動画像):工坊作


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51183915.html フォトエッセイスト:温泉人(おふろうど)



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)

http://ofuroudo.jugem.jp/?eid=84 山里に咲く(秋桜):撮影 Com「想」:温泉人(おふろうど)Galleryより


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51111270.html
温泉人(おふろうど)Blogより:里に咲く(秋桜)

http://comsou.jugem.jp/?eid=288
Com「想」Blogより:秋の風景

http://comsou.jugem.jp/?eid=289
Com「想」Blogより:舞い降りた自然の子




心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景のデッサン

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51885423.html 心の風景のデッサン(心の風景を重ねる):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



どこまでも、温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします
“どこまでも、温泉人(おふろうど)”


「温泉人(おふろうど)ライフ!」〜自然とともに、自然体で〜をテーマに、市民人材バンク講演を行うことができました。

地域情報誌「ニュー・タイムス」への掲載記事に、とても良くまとめていただいておりますので、この流れに沿って話を構成し、写真画像を中心にパワーポイントでのプレゼン資料にまとめました。
作成準備の段階で、「これはとんでもない幅広い内容になる!」、と自分でも驚いたほどでした。

そして、発表当日の朝に、これからの展開について一枚でまとめたのが、この絵です。
“どこまでも、温泉人(おふろうど)”、見事に言い表したのは、温泉人(おふろうど)の名付け親の“妻”です。

このタイトルの通りに、これからの時間を超えて、また活動の範囲もまた“温泉人(おふろうど)”として広がり、深化していくものと表現したものです。

会場には、これまでの時々の大切な出逢いの方が参加してくれました。そして、富士見市市民として、これからお付き合いいただくキーマンが数多く参加いただきましたことに、心よりお礼申し上げます。

地元富士見市での、初めての展示・講演は、これからの温泉人(おふろうど)としての求心力と、発信力を確信するものとなりました。

楽しくなりそうです!

 

≪表現者Nさんからの感想メールへの、返信内容(抜粋)≫

先日は、展示・講演に来場いただき、そして講演の中でお話もご紹介いただきましたこと、感謝申し上げます。
これからの展開を占う、良い機会になりました。
 
 
嬉しいです、Nさんにこれまでのつながりが見えてきたことをご報告いただいたことは、とても嬉しく思います。
 
もと参加いただいたお一人お一人の“ライフ”について、過去・現在・未来に、一貫した物語に気付いていただける、そんなこちらの意図もありました。
今回のテーマ「温泉人(おふろうど)ライフ」は、温泉人(おふろうど)のライフを自己開示する中で、参加者ご自身の気付きを促すきっかけを作りたかったのです。
 
いま、仕事の役割として、多くの人の物語作りに携わっています。
温泉人(おふろうど)自身も、他人事でなく、人生プロジェクトの推進者として、自分らしい生き方を模索しながら、日々の仕事と暮らしに向かっています。
 
“表現者”とは、本来そうしたものなのだろうかとも、考えるようになりました。表現するためのテーマは、その人自身の“根っこ”にあると思えてなりません。
 
どうぞ、まだまだ試行錯誤ではありますが、私も表現者の一人として、いろいろな機会を捉えて、いっしょに感じ、考え、行動して行きたいと思います。
 
また、この先を生きていくのが楽しくなりました。
どうぞ、ごいっしょに、幅広い表現活動、お付き合いいただければ嬉しいです。
 
 
 
「“自分を愛せれば、人も愛せる”ってことよね」って、温泉人(おふろうど)の名付け親である妻が、サラリと言ってのけました。
 
今回の講演「温泉人(おふろうど)ライフ」は、温泉人(おふろうど)の自己開示を通して、一人ひとりが自分自身に向かい合うきっかけを示してみたかった・・・、その意味だったことを、自分でも再確認した講演となりました。
 
「なんで、温泉人(おふろうど)さんはここまで自分を語るの?」ってよく言われますが、実は、その理由はここにありました♪
私に出会ったお一人お一人が、自分自身をもっと好きになって、愛してあげて、かけがえのない生きている時間を、自分らしく生きて欲しい、それは自分自身もそうしたいから・・・、これが根本にあるのですから・・・。
 
自分の生い立ち、出逢いの中で、知らず知らずに身に付いた価値観が、ものを見る目として“根っこ”になっているのを、自分で気付いてしまったからです。
「心の風景のデッサン」は、まさに、“自分作り”、“まちづくり”にとっての、大切にしたいものに気付くためのものであることを、今また思い返したのです。
 

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51425394.html 講演:「温泉人(おふろうど)ライフ!」

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51397758.html 『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展 :温泉人(おふろうど)

http://homepage2.nifty.com/newtimes/netnews/0807/nt_01.html 温泉人インタビュー:ニュータイムス ホームページより





「温泉人(おふろうど)ライフ!」温泉人さんの講演を通して
 画像をクリックすると、HPにリンクします

≪展示会・講演参加者からの記事掲載です≫

http://comsou.jugem.jp/?eid=536#comments 「温泉人(おふろうど)ライフ!」温泉人さんの講演を通して:Com「想」Blogより


富士見市難波田城公園で開催された温泉人さんの『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展。
「自然体の自分を探しにきませんか?」との声掛けで、最終日には【「温泉人(おふろうど)ライフ!」〜自然とともに、自然体で〜】をテーマに講演が行われるということで、仕事している場合じゃないと出張先の高松から飛んでいきました。
温泉人さんの生まれから今に至るまでの様々な立ち位置から繰り出される温泉人(おふろうど)ライフ。温泉人さんならではの幅の広い内容。やわらかに時にはつよく、熱を帯びたしなやかな語り掛けを夢中で聴きました。いつのまにか自分を見つめ自分のあり方をまとめていました。
全体をつないで物語として表現してしまう達人と尊敬しています。自分ならではの経験、体験から大切に思うことを言葉に表し、そして言葉をカタチに表し、それぞれが自分を見つめるきっかけをつくれる人が表現者なのだと思えました。
「温泉人(おふろうど)ライフ!」講演、温泉人さんの生き様を通して、自分をまとめ自分自身の「ライフ」”〜自然とともに、自然体で〜”を考えるきっかけとなりました。ありがとうございました!
そして【どこまでも、温泉人(おふろうど)!】温泉人さんのご活躍が年齢、性別、時を越えてたくさんの人が「自分らしく生きる」きっかけになることと確信しました!

温泉人(ライフ)blogより『どこまでも、温泉人(おふろうど)』http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51426464.html


Comment

温泉人(おふろうど)です♪
「温泉人(おふろうど)ライフ」って、こうして話してみて、ハッキリと気がつきました。
自慢したがりやの話というのでなく、もっとその人が“やっていいこと”に気付き、そのひとのライフ、かけがえのないその人の物語が在ることを認めて、自分を好きになって欲しい。そのための話です、こう伝えたかったのだと・・・。
飛んできて、聴いていただき、こうして文章にまとめていただいて、有難うございます。
これからも、いっしょに感じて、考えて、行動して行きたいです!
2008/10/09 23:13 by 温泉人(おふろうど)


いつも身近に感じさせてくれる温泉人さんですが、温泉人(おふろうど)ライフ、知れば知るほど深く、ものすごく高みにいらっしゃるのだと痛感しました。
”自分を好きになって欲しい”という気持ちがあって、人の喜びを自分の喜びにできる人。若輩者の私でもこれは共通しています♪
いっしょに感じて、考えて、行動して頂けるなんて光栄です。
Com「想」の「ライフ」まとめていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします!
2008/10/11 13:44 by Com「想




工坊さんと温泉人(おふろうど)
 画像をクリックすると、HPにリンクします

http://blog.livedoor.jp/hirotabo/archives/51460903.html 温泉人殿展示会(動画:展示会場の風景):工坊Blogより





湯煙の向こうに自分が見える

画像をクリックすると、HPにリンクします

湯煙の向こうに自分が見える




s-どこまでも、温泉人(おふろうど)!
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51919179.html 【市民・地球市民として】:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)



                                              温泉人(おふろうど) 

 
日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   




ofuroudo at 00:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔