2012年12月29日

このまちにくらす:富士見市 & 点字図書:宮城県 (「心の風景のデッサン」の展開)

このまちにくらす:富士見市 & 点字図書:宮城県 (「心の風景のデッサン」の展開)

【このまちにくらす:富士見市】





【このまちにくらす:富士見市】





【このまちにくらす:富士見市】





【このまちにくらす:富士見市】







心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






カラスウリ




カラスウリ(「心の風景のデッサン」表紙の撮影場所にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします
カラスウリ(「心の風景のデッサン」表紙の撮影場所にて)


カラスウリ(よき便り) & 「心の風景のデッサン」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
カラスウリ(よき便り) & 「心の風景のデッサン」



「心の風景のデッサン」まえがき
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



“この光景は、きっと大切なこと!”と、小さなカードにメモに書き留めたのが20年以上前。その後この思いは消えず、年を追うごとに強くなるばかりでした。そんな強い思いの中でこの本は生まれたのです。  

「心の絵」を何とかして自分なりに表現したいとの思いだったのです。数年前から少しづつ、たどたどしい文を帰りの通勤電車のイスに腰掛けながら書き始め、いつか小さな携帯ワープロで打ち始めていました。

始めに思いがあって、それを文字で描いてみようとしたのです。だから文法とか誤字脱字はお構いなしに、ただただ沸き上がってくる思いをそのまま消え去る前に とどめようとの思いでした。感じたそのままのことは、きっと自分にとっての宝物と受け止めてみようとしたのかもしれません。  

こうしているうちに、文字で書き付けた思いと良く似た光景が見えてきて、その思いになるべく忠実に写真を撮ろうとしていた自分に気づいたのです。

そう、テレビで最長寿番組として知られる「日本昔ばなし」のチーフプロデューサーの大任を、20年間にわたって果たしてこられた小林三男さんから、「鈴木さんの写心は、やっぱり、自分の心を自然に投げかけて、自然と心をいっしょに又、自分の心の中に写している。」との感想をいただき、自分では気づいていなかったことを教えていただきました。  

このようなことでしたから、タイトルそのままに「心の風景のデッサン」として、心で感じたままの光景を、文字と写真(写心)で綴ったものでした。しかも、生涯を通して自然と関わった生き方をしたいとの思いについて、一つの形にしたかったのかもしれません。ですから、自然との出会いを通して刺激され、心に揺れ を感じたままの心の風景が主題でした。 

「ここに記した“思い”が年々強まるのはなぜなのだろうか」「今なぜ、大切な感じ方が失われようとしているのだろうか」と、心の原点を見つめないではいられない思いが、次第に強くなっていったからだったように思います。

心の教育や、地球環境の維持が大きく取り上げられるような世の中になってきています。私たちは、次の世紀をどういう方向に歩もうとしているのか、その行き先を求められている時なのだろうと思います。  

日本で生まれ育つ中で、出会い、楽しんできた自然感や季節感こそ、この国で人生を歩み、その足元にある身近な生活の回りで接するものにこそ、大切な価値を発見し楽しんで生きていきべきことに、もっと気づきたいのです。

庶民の生活感の中にいっしょにある自然感や季節感こそ、その人それぞれが大切と思う「心の風景」をデッサンすべきことであるような気がしてなりません。  

大切と感じてきたものを見つめるために「デッサン」し、その大切さをこれからも感じて生きつづけることができるような、自然と調和した人類の生き方や社会システムのありかたについて、新しい方向づけとしての「デザイン」に取り組むべき時なのかもしれません。「心の風景のデッサン」を大切にしつつ、「“心” と“風景”のデザイン」へ一歩踏み出す時なのかもしれません。

                       温泉人(おふろうど)




温泉人(おふろうど)のライフ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



大沼カツエ先生(大谷幼稚園時)からの手紙

佐藤サク先生(山形市立第七小学校時)からの手紙

片桐正志先生(山形市立第五小学校時)からの手紙




市民感覚のめざめ
画像をクリックすると、HPにリンクします
市民感覚のめざめ



「心の風景のデッサン」出版記念会での記念写真(1998年6月)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「心の風景のデッサン」出版記念会での記念写真(1998年6月)



「価値逆転を招く 環境変化」:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします





東日本大震災の被災地:温泉人(おふろうど)の立った現地
画像をクリックすると、HPにリンクします
「兆」・・・東日本大震災の日から一年




画像をクリックすると、動画にリンクします
 




点字図書






「心の風景のデッサン」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




空から見た富士見市
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
空から見た富士見市(難波田城資料館) & 埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)




ニュータイムス掲載記事
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)




【ずねんと:自然に】
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
【ずねんと:自然に、あるがままに】


人生の夢:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-どこまでも、温泉人(おふろうど)!
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
市民・地球市民として:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より


“温泉”、東日本大震災が与えた影響
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
日本人の自然観をいまこそ見つめ直すとき



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



ofuroudo at 00:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔