2013年01月09日

とく(登久)さんへ感謝!

とく(登久)さんへ感謝!

とく(登久)さんへ感謝!






動画♪
https://www.youtube.com/watch?v=_XECjBmV4h4&feature=youtu.be






とく(登久)さんへ感謝!





妻の母親(義母)の、とく(登久)さんです。

よく言われることですが、結婚する相手の母親を見ると、歳を重ねてからの姿が見えるからと・・・。

生涯を通じて、自分の生まれた土地を愛し、楽しみ、いつも自分をしっかり持ちながら心を広く相手と接する生き方を見せてくれました。

謙虚で、朗らかで、悔やむことなく心を切り替えていける、とても賢い人です。この人の娘さんなら、絶対に確かと確信させてくれたお母さんです。

山形の小さい頃からのばあちゃんにも似て、芯のある生き方をしてきた人生の大先輩です。

その話ぶり、笑い声が、重なって間近に聞こえてくるのです。

とくさん、これまでを感謝します。そして、これからもずっと身近で見守っていて下さい。





とくさんと家内と「与作」にて





とくさんと家内と「与作」にて





とくさんと家内と「与作」にて





とくさんと家内と「与作」にて





とくさんと山形のばあちゃん(いとさん)





 ばあちゃん
























画像をクリックすると、HPにリンクします♪

温泉人(おふろうど)の祖母(いと ばあちゃん)




山形のばあちゃんからのお守り
画像をクリックすると、HPにリンクします
山形のばあちゃんからのお守り



ばあちゃんの椿、開花
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ばあちゃんの椿、開花


故郷・山形市での新年(2013年正月帰省)
画像をクリックすると、HPにリンクします
故郷・山形市での新年(2013年正月帰省)


新年を迎える(七ヶ浜町)
画像をクリックすると、HPにリンクします
新年を迎える(七ヶ浜町)


いのちの在り様を想う(七ヶ浜町にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします
いのちの在り様を想う(七ヶ浜町にて) &「NHK『小さな旅』


風の便り(波暮旅二)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




常ならず
常ならず



この世の中で確かなもの、ひとつとして変わらないものはありません。
そのことを“無常”というのですが、“常ならず”ということです。

自然の真の姿は、まさに一つとして止まることが無く、まさに“常ならず”です。

“風流”ということばも、まさに“無想”になって“常ならず”の境地に立って、ものを見ている人のことだと・・・・。

温泉人(おふろうど)の生き方も、“積極的に自然に親しむ人生を歩む”を指向し、“自然に対し、自然体で”生きていこうと決めたのです。それが「どこまでも、温泉人(おふろうど)」です。

まさに“常ならず”を、自然体で捉えていく日々の生き方、それが「仕事と暮らしを結ぶ情報学」というテーマにもなったと考えています。

現地に立ち感じ、感じたままを捉え、“在る”を感じるこころを大切にし、それを鳥瞰図として全体を眺めて描き、自分のアイデンティティーとして意識化する。それを、現代のツールを使いこなし、明るくオープンな気持ちで多くの人と接していく、これを実践してみようと心がけています。

こうした捉え方を、市民同士“まなびあい”をして行きたいと、心と身体を動かしていこうと決めました。

“常ならず”、新しいチャンスとして変化を前向きに活かす生き方を、これからも“ほらね!”って、言って見せたいと思いますから・・(^_-)




常ならず
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



追伸
「あなたは、江戸時代に生きた“風流人”が、現代版になって“温泉人(おふろうど)”って洒落て生きる人ですね!」(波暮 旅二


(波暮旅二画伯からの手紙から:2008.06)

「いつか無常について語りたいと思っておりましたが、あなたはその真理を悟っていらっしゃいます。自然とは、無常の世界のことだったのですね」

「もうあなたは風流人が遊ぶ無常の世界に立っているように思われます」

「温泉人(おふろうど)とは、江戸時代の風流人の鈴木流表現だったのではないでしょうか」



波暮旅二さんからの手紙(無常について)





波暮旅二さんからの手紙(無常について)





波暮旅二さんからの手紙(無常について)




波暮旅二さんからの手紙(無常について)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
波暮旅二さんからの手紙(無常について)



“在る”こと
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“在る”こと



s-版画:高橋幸子作
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
まことのひとみでものを見る人は・・・




難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
温泉人(おふろうど)が、自主的にまとめたコーナーです♪




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-DH000001
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
レンゲ畑(富士見市)


レンゲ畑での幼少の家内(真ん中の子)が、富士見市南畑での記念写真です。豊かな自然と人に囲まれて育ったんですね。<(_ _)>

ここが家内の育った富士見市です。良いところでしょ。(^^♪

いま縁あって家内と暮らす富士見市ですが、こうした田畑が広がり、自然と共に暮らしてきた人柄に出逢えることが、とても嬉しいんです。



★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔