2013年07月01日

タマムシ (富士見市・水子貝塚公園にて:2007年08月10日)

タマムシ (富士見市・水子貝塚公園にて:2007年08月10日)

s-DSCF6860





s-DSCF6868





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2146721995542064

タマムシ (富士見市・水子貝塚公園にて:2007年08月10日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52015129.html

玉虫色って、このタマムシが語源なんです。七色の虹のように輝く色に、特別な想いがよぎります。自然界に存在するいきもの輝きです!!

⇒生まれて初めて、生きたタマムシに出逢いました。標本では見たことがありましたが、生きているものに出逢うのは、感激です。

羽を広げて足元に飛んできたものですから、最初緑色に輝くカナブンかなと思って手のひらで叩き落したところ、なんと、虹色に輝く虫、タマムシではありませんか。

手づかみで腹のほうを見ても、背中のほうを見ても、すべて隈なく虹色に輝くのですから、またまた感心して見つめていました。

昔から“タマムシ色”という言葉がありますが、まったく足の先まですべて隙なく虹色なのです。

「昨年一度見かけましたが、樹の高いところにいて、なかなか見れません。今日のお話が、ここで出逢えた二度目です。」とのことで、めったに出逢えないようです。

めったに会えない新しい自然の友達に出逢えました。自然の声を感じて暮らしたいとの想いが、こうした出逢いをもたらしてくれたのでしょうか。タマムシが近寄ってきてくれたこと、とても嬉しい一日でした。

温泉人(おふろうど)




タマムシ(ウィキペディアより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%82%B7




s-DSCF6870





s-DSCF6873





s-DSCF6883





s-DSCF6884





s-DSCF6889




生まれて初めて、生きたタマムシに出逢いました。標本では見たことがありましたが、生きているものに出逢うのは、感激です。

羽を広げて足元に飛んできたものですから、最初緑色に輝くカナブンかなと思って手のひらで叩き落したところ、なんと、虹色に輝く虫、タマムシではありませんか。

手づかみで腹のほうを見ても、背中のほうを見ても、すべて隈なく虹色に輝くのですから、またまた感心して見つめていました。

昔から“タマムシ色”という言葉がありますが、まったく足の先まですべて隙なく虹色なのです。

「昨年一度見かけましたが、樹の高いところにいて、なかなか見れません。今日のお話が、ここで出逢えた二度目です。」とのことで、めったに出逢えないようです。

めったに会えない新しい自然の友達に出逢えました。自然の声を感じて暮らしたいとの想いが、こうした出逢いをもたらしてくれたのでしょうか。タマムシが近寄ってきてくれたこと、とても嬉しい一日でした。

 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/tamamusi.html タマムシ






木々の芽(水子貝塚)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪水子貝塚での出逢い




水子貝塚の空撮
画像をクリックすると、動画像にリンクします
水子貝塚の空撮(2006.06.04ヘリコプター)



貝塚を上空から
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
富士見市・川越の史跡巡り




s-P1440400
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52071237.html



iPhoneに接続してのカーステレオ、「オーバー ザ レインボウ」の曲が流れている時、なんと目の前にダブルの虹が、まるで虹のかけ橋のように空にかかっていました。

とっさに動画像で音楽と共に撮影できました。何かきっとイイコト有りますよ。(^^)




動画
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




s-DSCF0865





s-P1440413






s-ビバ!キャンパークラブでのキャンプ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ビバ!キャンパークラブでのキャンプ(浅間高原ファミリー・オートキャンプ場)



s-浅間高原にてキャンプ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
浅間高原にてキャンプ




ビバキャンパークラブ・浅間高原ファミリーオートキャンプ場





ビバキャンパークラブ・浅間高原ファミリーオートキャンプ場






空から見た富士見市
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
空から見た富士見市(難波田城資料館) & 埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)



s-富士見市からの富士山
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
富士山が世界遺産に登録決定  ←日本の富士山が“世界の富士山”へ


積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)



s-版画:高橋幸子作
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-d5b0c52a
画像をクリックすると、HPにリンクします
水面と空のアメンボ(難波田城公園にて)



s-ddeb5f48
画像をクリックすると、HPにリンクします
豊年えび(田金魚)



s-bc29d1d9
画像をクリックすると、HPにリンクします
カブトエビ



珠露(しずく)
画像をクリックすると、HPにリンクします
珠露(しずく)



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51921145.html “計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



マッチの灯
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“マッチの灯” : Googleで「波暮旅二」「温泉人」を検索すると



s-波暮旅二さんからの手紙(〆)
画像をクリックすると、HPにリンクします
波暮旅二さんからの手紙(〆)

 

波暮旅二 画伯と温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
田んぼに立つ、田んぼに感じる、田んぼに学ぶ:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



波暮旅二画伯の想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

波暮旅二画伯の想い




“温泉”、東日本大震災が与えた影響
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
日本人の自然観をいまこそ見つめ直すとき


s-60caff16
画像をクリックすると、HPにリンクします
「まほろば」パーティー:波暮旅二さん主催(アーカイブ)



市民感覚のめざめ
画像をクリックすると、HPにリンクします
市民感覚のめざめ


このまちにくらす
画像をクリックすると、HPにリンクします
このまちにくらす:富士見市 & 点字図書:宮城県 (「心の風景のデッサン」の展開)



s-20081008_405125
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



まなびあい(近年5年間)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
まなびあい(近年5年間)



自然の子 温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自然の子 温泉人(おふろうど)


s-近くて懐かしい昭和のひとコマ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「近くて懐かしい昭和のひとコマ」


彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)



s-作品と人とのコラボ(展示会場)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
作品と人とのコラボ(展示会場)



おすすめコースマップ(水子貝塚公園、難波田城公園)


★おすすめコース(水子貝塚公園、難波田城公園)







難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
温泉人(おふろうど)が、自主的にまとめたコーナーです♪





難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い




四季が巡ることを大切に生きるこの国の人々の暮らし、もっと季節を細かに感じる「24節気」、自然 と共に暮らしてきた知恵が、この言葉にありました。

温泉人(おふろうど)の暮らす富士見市、その難波田城公園での出逢いを重ねてみて、これからも季節を感 じる暮らしを大切にして生きて行きたいと決めたんです。

山形市で生まれ、こうして富士見市が地元になりました。<(_ _)> 





s-DSCF7827




世界の富士山に真っ直ぐにつづく足跡、地元・富士見市の田んぼに、これからの温泉人(おふろうど)の歩みと信じて暮らして行こうと決めました。(^^♪




s-DH000001
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
レンゲ畑(富士見市)



レンゲ畑での幼少の家内(真ん中の子)が、富士見市南畑での記念写真です。豊かな自然と人に囲まれて育ったんですね。<(_ _)>

ここが家内の育った富士見市です。良いところでしょ。(^^♪

いま縁あって家内と暮らす富士見市ですが、こうした田畑が広がり、自然と共に暮らしてきた人柄に出逢えることが、とても嬉しいんです。




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html






“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。




FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   



ofuroudo at 00:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 輪多里鳥   2013年06月29日 16:21
この前はメールをどうもありがとうございました。

カブトムシも玉虫も良いですよね。

玉虫は1回だけ難波田城公園で見かけました。

私の場合、見かけたらすぐに飛んで行ってしまったので、写真で撮ることが出来た温泉人さんが羨ましいです。
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2013年06月29日 16:38
輪多里鳥さん
いきものを、子供の目のように追いかける。ここに、変わらない自然の声が聞こえてくるのが好きです♪

輪多里鳥さんも、北海道の豊かな自然の中でぜひ、自然の声を聴く暮らし、それを届ける暮らしもできるかなと思っていますよ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔