2013年07月21日

チョウトンボ (2013.7.20:埼玉県富士見市にて)

チョウトンボ (2013.7.20:埼玉県富士見市にて)

s-DSCF0762





s-DSCF0764





s-DSCF0812





s-DSCF0768





s-DSCF0770







動画
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪





s-DSCF0701





s-DSCF0702





s-Google「チョウトンボ」
画像をクリックすると、画像にリンクします♪




日本のレッドデータ
画像をクリックすると、HPにリンクします





サイカチの木にカブトムシ
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪



s-s-DSCF6860

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

タマムシ (2007年08月10日)



s-飛び立つ(蝉の抜け殻)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
飛び立つ(蝉の抜け殻)


s-d5b0c52a
画像をクリックすると、HPにリンクします
水面と空のアメンボ(難波田城公園にて)



s-ddeb5f48
画像をクリックすると、HPにリンクします
豊年えび(田金魚)



s-bc29d1d9
画像をクリックすると、HPにリンクします
カブトエビ



物集め、情報集め、自分の心の風景(宝物)集めへの成長
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
物集め、情報集め、自分の心の風景(宝物)集めへの成長



温泉人(おふろうど)のライフ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


城下町・山形市に生まれた意味
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
城下町・山形市に生まれた意味


“人生のテーマ”を決めたその心
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“人生のテーマ”を決めたその心



人生の夢:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




レイチェル・カーソンは、人間が作り出した農薬がどれほど危険で、どれほど地球のいきものを蝕み、私達人間にも取り返しのつかないものになるのかを、膨大な資料をもとに『沈黙の春(Silent Spring)』を本として出版し、人々の発想を大きく変えた地球環境問題の祖とも言える人です。

レイチェル・カーソン著「センス・オブ・ワンダー」は、著者が志し半ばで亡くなりましたが、その1年後に関係者の強い想いがあって世に出た本です。多くの世界中の人々に、当たり前にあると考えてきた自然、そして自然環境について守れるチカラについて、人の心の深いところに根ざしていることを私達に教えてくれ ています。


「子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。残念なことに、わたしたちの多くは大人になるまえに澄みきった洞察力や、美しいもの、畏敬すべきものへの直観力をにぶらせ、あるときはまったく失ってしまいます。」 「もしもわたしが、すべての子供の成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、世界中のこどもに、生涯消えることのない『センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性』を授けてほしいとたのむでしょう。」 「この感性は、やがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。」

「妖精の力にたよらないで、生まれつきそなわっている子どもの「センス・オブ・ワンダー」をいつも新鮮にたもちつづけるためには、わたしたちが住んでいる世界 のよろこび、感激、神秘などを子どもといっしょに再発見し、感動を分かち合ってくれる大人が、すくなくともひとり、そばにいる必要があります。」(「センス・オブ・ワンダー」より抜粋)


そうですね、もともと完成されてこの世に生きて生まれてくるのですから、目の前の“あるがまま”の自然、“自然:じねん”を、驚きのまま感じる感性を、いつも持ち続けることが、真の環境を考え生きる力、しぜんとともに生きていることに感謝し、喜んで生きていく生き方、“自然に積極的に関わって生きていく”ことに繋がるのだと、あらためて確信するのです。



“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い





ささやき
画像をクリックすると、音楽&動画像で見られます♪





詩:鈴木和夫
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
温泉人(おふろうど)ライフへようこそ!



写真:前田徳彦
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
星空散歩web



ささやき「冬」





ささやき「春」





ささやき「夏」





ささやき「秋」





ささやき
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ささやき:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




曲り屋の四季













画像をクリックすると、HPにリンクします♪

曲り屋の四季:"The Magariya in Winter・Spring・Summer・Autumn"



藁ぼっち

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
藁ぼっち(波暮旅二画伯に学ぶ)


自然の子 温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自然の子 温泉人(おふろうど)



自由自在な生き方
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自由自在な生き方、したいな(^^♪Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より


自由に生きる・アウトドアライフ
画像をクリックすると、HPにリンクします
自由に生きる・アウトドアライフ:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より


温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)



s-DSCF0120




心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景のデッサン


まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




目 次



【冬】・・・曲り屋の冬

獅子座
・冬の貝ひろい
・雪の校庭
・竹スキー
・しもやけ
・鮒せんべい
・雪の積もった日
・雪の舞
・星の光と雪の光
・つらら
・氷のいかだ
・かまくら
・入学試験前日
・冷たい雪と温かい雪



【春】・・・曲り屋の春

・玄関の自転車
・孔雀蝶
・猫やなぎ
・ターザンごっこ
・土筆
・さくら
・メダカ
小川
・オオムラサキ
・バクダン屋
・竹の皮
・ウスバシロチョウ
・化石探し
・木の実?
・屋根の上で
・紙芝居と水アメ



【夏】・・・曲り屋の夏

・山椒魚の卵
・トロイメライ
・青竹
・もみじと土ダンゴ
・くるみの花
・唐傘
・がいらんご
・月見草
・田んぼ
・浮草とカエル
・井戸水
・蝉
・ホタル獲り
・ホタルのいる風景
・アサガオ
・おまじない
・あんずの木の下で
・お神楽虫
・鮒獲りとリンゴ
・昼寝
・小さな生き物
・蝉獲り
・トンボの幼虫
・畦道のカニ
・夜光虫
・原っぱ
・チンチン
・隠れ家遊び



【秋】・・・曲り屋の秋

・芋煮会
・石さがし
・秋の海辺
・生ウニ獲り
・彼岸花
・化石の中身
・グミの実
・台風の日
・どんぐり
・田んぼの兵隊さん
・道ばたの菊
・大公孫樹(おおいちょう)
・クルミ
・アケビ
アケビ採り
・祭りの日
・柿の実採り
・島影
・らっかさん


《波暮旅二さんからの手紙より》
                            心に響くことば

あとがき





常ならず

 



この世の中で確かなもの、ひとつとして変わらないものはありません。
そのことを“無常”というのですが、“常ならず”ということです。

自然の真の姿は、まさに一つとして止まることが無く、まさに“常ならず”です。

“風流”ということばも、まさに“無想”になって“常ならず”の境地に立って、ものを見ている人のことだと・・・・。

温泉人(おふろうど)の生き方も、“積極的に自然に親しむ人生を歩む”を指向し、“自然に対し、自然体で”生きていこうと決めたのです。それが「どこまでも、温泉人(おふろうど)」です。

まさに“常ならず”を、自然体で捉えていく日々の生き方、それが「仕事と暮らしを結ぶ情報学」というテーマにもなったと考えています。

現地に立ち感じ、感じたままを捉え、“在る”を感じるこころを大切にし、それを鳥瞰図として全体を眺めて描き、自分のアイデンティティーとして意識化する。それを、現代のツールを使いこなし、明るくオープンな気持ちで多くの人と接していく、これを実践してみようと心がけています。

こうした捉え方を、市民同士“まなびあい”をして行きたいと、心と身体を動かしていこうと決めました。

“常ならず”、新しいチャンスとして変化を前向きに活かす生き方を、これからも“ほらね!”って、言って見せたいと思いますから・・(^_-)




常ならず
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
常ならず



s-20081008_405125
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-作品と人とのコラボ(展示会場)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
作品と人とのコラボ(展示会場)





計画的偶発性理論
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51921145.html “計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51920896.html 偶然の出逢いを組立てる:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




時間の配分(一日を3等分して過ごす)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

時間の配分(一日を3等分して過ごす)




温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)
(哲学堂公園のネコ)・・・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp



ofuroudo at 00:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by tani   2013年07月21日 12:30
昨日は偶然の出会いにびっくりしました(^^)チョウトンボ見てまたロケがしたくなり8月18日にまた遊びに行きます(^0^)色んな生き物が見れたら楽しそうです♪
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2013年07月21日 16:37
tani さん
こんにちは、温泉人(おふろうど)です。
いやあ、こちらも昨日の偶然の出会いに驚きました。
ぜひ、ふらっと地元のロケ、お越しください。(^^♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔