2013年11月18日

片桐先生を囲んで同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉

片桐先生を囲んで同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉

s-P1460937





s-P1460942





s-P1460943





s-P1460945





s-P1460946





s-P1460948





s-P1460949





s-P1460951





s-P1460953





s-P1460967





s-P1460940





s-P1460943





s-P1460972





s-P1460973





s-P1460975





s-P1460976





s-P1460977





s-P1460985





動画
https://www.youtube.com/watch?v=rR3dqQaCPEM&feature=youtu.be




動画
https://www.youtube.com/watch?v=v3SVRa9yjhU&feature=youtu.be




s-P1460989





s-P1460991





s-P1460994





s-P1460996





s-P1460982





s-P1460997





s-P1460998





s-P1470002





s-P1470003





校歌(小学校、中学校)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52021367.html
s-P1180431




校歌、久しぶりに想いを重ねる機会がありました。大人になって、子供が成長し、またその子供が・・・、命を引き継ぐ中で、学校で出会う先生や友人、そして校歌は、後々まで心に残るものですね。




s-P1180439





s-P1180435





s-第五小学校HP





s-P1350303
第五小学校からの友達・和田君です。誕生日がいっしょです♪ 山形の実家に帰省した時の様子です。




s-P1460946





s-P1460942





s-P1460934





s-P1470004





s-P1470006





s-もみじ公園
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・動画像も・・・(2013年11月18日)




s-P1470005






s-P1650785
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
武鑑(ぶかん) & 川越(松平大和守)・出羽山形(中山・山辺)・水戸(日立・助川)の繋がり





s-P1180406






 
画像をクリックすると、動画像にリンクします





s-P1180125






s-もみじ公園の紅葉
画像をクリックすると、HPにリンクします

同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉




新雪(山形・もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします
新雪(山形・もみじ公園)




春の「もみじ公園」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

春の「もみじ公園」




s-P1470008





s-P1470011





s-P1470012





s-P1470013





s-P1470017





s-P1470024





s-P1470031





s-P1470032





s-P1470033





s-P1470037





s-P1470044





s-P1470047





s-P1470063





s-P1470067





s-P1470068





s-P1470079





s-P1470093





s-もみじ公園
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・動画像も・・・(2013年11月18日)



★記憶の演出家&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159880.html




「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52049672.html




http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/dessan.htm











http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/life.html




ofuroudo life keikabunseki
http://www2c.biglobe.ne.jp/%7Eofuroudo/life.html




http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/life.html





あけび料理♪(山形の料理)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52122412.html












片桐先生への手紙
★記憶の演出家&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159880.html



片桐先生からの年賀状(2017年:平成29年)
片桐先生からの年賀状(2017年:平成29年)




97261131
【再投稿】 じねん(自然):あるがまま
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52136507.html



再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19

s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261





s-P1180262






s-P1180270






s-P1700724






s-P1180413






s-P1180277





s-P1180278





s-P1180279





s-P1180280





s-P1180281





s-P1180282





s-P1180285






s-P1180411






s-P1180415





s-P1180416




山形市児童文化センター&市民感覚のめざめ(山形市・霞城公園内)

s-P1180336
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52151324.html



温泉人(おふろうど)の今の生き方に、大きく影響したのが、ここ山形市児童文化センターで小学5年生・6年生で学んだことです。
小学校2年生の秋に、第7小学校から第5小学校に転校したことがきっかけで、心的いじめ(自分がそう感じたのですが)に会い、一人遊びの毎日が、宮沢賢治のような感覚を育てた時期です。
と ころが、小学5年生のクラスの担任だった片桐先生からの勧めで、通った小学校から離れた児童文化センターで週末に学んだんです。これは生まれ育った八幡石 にも近く、霞城公園で出会う虫や植物を歩いて学び、図書館に置いてあった「天文ガイド・増刊号」の天体写真に心が飲み込まれ、中学時には毎晩星空を眺める 少年でした。この様子が「心の風景のデッサン」にも、多く登場します。

そして教えてくれたのが、市内に働くクリーニング屋さんがアリの飼い方など教えてくれたんです。大人になっても働きながら市民として学び続けられることを知ったのです。

もうすぐ、この建物が取り壊されることが耳に入ってきました。
心の風景として鮮明に残る、今もとても大事な場所なのです。



市民感覚のめざめ(山形市・霞城公園)

s-DSCF7217

  


“市民”、自律した開かれた感じがします。「市民自立による成熟社会」が、目指す方向とも思います。

小学校の2年生の秋、転校したことがきっかけで、仲間に入れない期間が数年ありました。いまでも野球に興味がないのは、この影響かもしれません。
で も、その分自分の時間を、自然の有り様にじっと目を向けることに当てたようです。蝶を山間の細道に追いかけ、河原で石を手にして美しく輝く鉱物を見つめ、 山間の丘の畑に縄目の土器のカケラを見つけ、池の水に透き通りうごめくミジンコ、ゾウリムシをじっと見つめ、そして、星空を見上げては、人の暮らしを取り 巻く自然を感じていました。


小学校5年生になったころ、担任の先生の オープンな感覚に支えられ、霞城公園内にできた児童文化センターの生物クラブに入り、さまざまな学校の人と交わり、そこで市民講師と出会うのです。町に暮 らす一人の大人の人が、蟻を水槽に土を入れてその蟻の巣の様子が見えるような飼い方を教えてくれたり、いっしょに公園の土手で蟻を見つけに行ってくれた り、大人になってもこんなにワクワクして暮らす一般の人もいることに、とても救われ、大人になることの畏れが少なくなっていったことを思い出します。

我が国は縦社会である(「縦社会の人間関係」)と、特徴を言い切った中根千枝さんに出会いました。いっしょに絵画写真展を行うきっかけを与えていただいた画家の波暮旅二さんの作品展で、お目にかかりました。記念に、ポケットからどんぐりを握って差し上げましたら、とても嬉しそうな笑顔を返していただきました。

そう、この“縦社会”から抜け出して、“開かれた市民”として、自分で考え自分で意思決定する、いつまでも自然の出来事に驚きの目でワクワクできる「センス・オブ・ワンダー」を持ち続ける、そういうものになりたいと思うのです。

「こんな大人だったら、大人になるのも悪くないなあ」って思ってくれる大人になりたいのです。


片桐先生からの手紙
片桐先生からの手紙(1ページ)






片桐先生からの手紙(2ページ)





s-P1460948
同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52037161.html




598245f9
父へ!(山形蔵王・ホテルオークヒルズにて)&米寿を超えて90歳へ

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52062002.html


父とともに。「親子水入らず湯に入る、至福の三人」・・・父の付けたタイトル(2014.5)(^_−)−☆



9ee88dd7
みかん【温泉人(おふろうど)の森作】で故郷・山形の淨光寺へ参拝&千歳山の普賢菩薩参拝(2014正月)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52091682.html



s-DSCF0001
画像をクリックすると、HPにリンクします
家 紋(新しいカメラでの初撮り)・・・息子、娘からの祝をカタチに!・・・ありがとう!



s-DSCF0006



家紋を、棄てられたガラス作りの時計枠に入れて、見事に素敵な置物に変身させてしまった父、柔軟な考えがしなやかに自然体で生きる、米寿を超えた父の生き様に、人生のデザインの実践を見る思いです。素晴らしいです!



s-P1013784



「隅入角 三つ扇」、温泉人(おふろうど)の家紋です。山形に暮らす両親と、玄関先で撮ったものです。

縁起の良い末広がりの扇、それが三つまとまっているのです。

隣に居る妻(温泉人(おふろうど)の名付け親)が、「風を起こして、風を送る人、っていうことかもね」って、またまたサラリと・・・。

なんでも、良く解釈してしまう楽天的な性格、温泉人(おふろうど)夫婦です。





s-DSCF1883
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html



s-P1730285






e4a3831d
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
武者姿の温泉人(おふろうど)です♪ 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.html よろいを着てみよう(難波田城公園):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)





「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


 

城下町・山形市に生まれた意味
 


 

温泉人(おふろうど)は、自己紹介で「“おしん”の筏(イカダ)が流れるシーンの村が、じいちゃんの生まれた村です」と、話します。それは、自然に寄り添って生きてきた“北の民”としての哲学(“もののけ姫”にも感じます)を誇りに思うのです。

ずねん(じねんが訛って)と」と言う山形に残る日常の言葉に、“自然(じねん)”を基本に、無理のない“あるがまま”の生き方を大切にしたいと思えるからです。

その東北の山形にあって、城下町・山形市に生まれ育ちました。小学校2年生の秋まで霞城公園のお掘り端の3軒長屋に暮らしましたので、毎日遊んだお城跡のお掘りの土手や泥の中、これが身近な自然でした。父が勤めや家の商売であった“種屋(最中のカワ)”の傍ら、休日に自転車で出かけた郊外のたんぼでの光景は、今の私の自然と共に暮らす価値観を作ったことはまちがいありません。

幼稚園(大谷幼稚園)も、専称寺という寺町にある真言宗の大きなお寺(大屋根を支える力士は、有名な左甚五郎作とも言われる)の境内にあり、この大公孫樹の気配に包まれて暮らしたことなど、これも大きく影響しているようです。
小学校2年生に転校して、自宅からすぐ近くにある「もみじ公園(京都のもみじが植えられ心字池を木々が囲み、お茶室もある有名な庭園です)」での光景が、身近な自然になりました。池には、とんぼのヤゴもいたし、林の中で小さなもみじの子も採ったし、大自然の中そのものだったのです。

こうした自然と城下町に過ごしたことが、「心の風景のデッサン」として描き出され、その価値観で、今、暮らしの中で出逢うものを見つめているように思えるのです。

現在の勤務地に近い東京・外堀の千鳥が淵に立ち、お堀端で育った光景を感じ、暮らしの近く川越の城下町の町の様子やそこに住む人の感じ、そして自宅のある富士見市に広がるたんぼや貝塚で出逢う季節のいきもの達、これらひとつひとつが、それぞれに自分の心に描かれた光景に繋がって感じ取れるのです。こうして、自分の大切な世界が、新たな毎日の出逢いとなって発展しているように思えてなりません。

(追伸)

「あなたの人柄はとても魅力的です。これは、3世代かかって出来たものですよ、きっと!」と、お話いただけた方に出逢いました。あらためて、「そうだったんだ!」と思えたのです。ありがとうございます。





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813
「心の風景のデッサン」&モンゴルのフェルト製のブックカバー♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153844.html



69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html






“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 22:32│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔