2014年05月03日

ささやき 作詞:温泉人(おふろうど)

ささやき 作詞:温泉人(おふろうど)

ささやき







ささやき 作詞:温泉人(おふろうど)




地上の光と宙の星たちが、まさにささやいているように思える感覚を詞にしました。

学生の時、一人宮城県の多賀城市に下宿し、七ヶ浜の夜の浜辺に降りて夜光虫の光を、星空の下で見た感動が詞になりました。

「ささやき」は一人で自然の中で過ごすことの多い自分の、素直な感覚です。

群れない生き方、一人自然の声に耳を傾ける生き方を、これからも大切にして行きたいと思って居ます。

これからの人と自然との在り方を、この感覚に寄り添って感じ、伝えて行こうと決めました。





s-002






a02c4094
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




蒸し暑さが嘘のような涼しい朝の草原で、朝露を花びらいっぱいに取り込んだアザミの花に出逢ったことがありました。

風の動きのない、日が昇って間もないときに出逢えた光景です。

空気中の湿気が、小さな水玉となり、その水玉が周りの湿気を取り込んで、次第にしっかりとした大きさになって行く。
雨粒とは違って、ひとつひとつの水玉の大きさは同じ大きさが、朝露なのです。

朝露、自然が作り出す水玉の光景、やっぱり完成されたあるがまま、それが自然(じねん)なのだと確信する瞬間です。





ささやき
画像をクリックすると、音楽&動画像で見られます♪





ささやき

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ささやき:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




曲り屋の四季













画像をクリックすると、HPにリンクします♪

曲り屋の四季:"The Magariya in Winter・Spring・Summer・Autumn"





「真弓の実&しずく」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



尾瀬に向かう鳩待峠、峠から山を下って行く途中に、一面ブナ林が広がる中に流れる水は、そのまますくって飲めるほどです。

そこにある野営場に宿泊したときに、紅葉の背景に、真っ赤なツリバナマユミの実がしずくを伴って垂れさがる光景に心打たれました。

珠露(しずく)、こんな素敵な曲を、二胡の演奏と共にカタチにしていただいたのが、王 明君さんです。ゆっくりと、一粒一粒、しずくが落ちる様子が表現されました。

哲学的な表現を教えていただいた波暮旅二さん、お送りしたしずくの写心を、大切にしてくれていたことを、波暮さんからの自筆の手紙で知りました。

自然の姿、あるがままの姿は、こんなにも確かな人の心を打つものなんだと・・・。




波暮旅二さんからの手紙





波暮旅二さんからの手紙





波暮旅二画伯の想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

波暮旅二画伯の想い



“気配”
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

“気配”:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



「これまで、芸術というと、人の想い人の目線で表現されたものを指していました」

「でも、それでは自然の持つ気配は消えてしまいます」

「あなたが気付かせてくれた“気配”とは、一生かかっても問いかけ続けるほどの確かなものです」

「あなたに、感謝状を送ります」(波暮旅二)


 
波暮旅二 画伯と温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51917280.html 田んぼに立つ、田んぼに感じる、田んぼに学ぶ:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



マッチの灯
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“マッチの灯” : Googleで「波暮旅二」「温泉人」を検索すると




時間の配分(一日を3等分して過ごす)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

時間の配分(一日を3等分して過ごす)





s-どこまでも、温泉人(おふろうど)!
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
市民・地球市民として:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




s-4e23e8f3
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

温泉人(おふろうど)ライフ:HISTORY VIEW & 一日一行の日記




s-s-温泉人(おふろうど)ライフへようこそ!(模様替え)3
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
温泉人(おふろうど)ライフへようこそ!(ホームページ模様替え)




心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。



このまちにくらす
画像をクリックすると、HPにリンクします
このまちにくらす:富士見市 & 点字図書:宮城県 (「心の風景のデッサン」の展開)



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)



s-作品と人とのコラボ(展示会場)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
作品と人とのコラボ(展示会場)




s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ


日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。


木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔