2014年08月03日

第20回 荻原陽子 作品展(アート&カフェギャラリー「れ・ぼぬう」)

第20回 荻原陽子 作品展(アート&カフェギャラリー「れ・ぼぬう」)

s-P1540751





s-P1540753





s-P1540735





s-P1540736





S-いっしょに!
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪





動画
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪






s-P1540737





シャル・ウィ・ダンス?
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





THE ICE2014
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪
 




s-P1540746




南イタリアを描いた作品、いつも荻原さんの生き方がその開放感とともに、明るい色合いとなって結晶化していると感じるのです。

実は、息子(現在33歳)の小学校時の先生です。(^_−)−☆





s-P1540748





s-P1540749





s-P1540750





s-P1540747





s-P1540743





s-P1540756





s-P1540744





s-P1540753





s-P1540757





s-P1540758





s-P1560036





s-P1560034





s-P1560030






いのち
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
いのち




珠露(しずく)
画像をクリックすると、HPにリンクします
珠露(しずく)




心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・


まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い






s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪




s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 00:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 荻原陽子   2014年08月03日 21:35
先日は私の個展にお出でいただきありがとうございました。。ブログに載せていただき、動画まで入れて頂きとてもよい記念になりました。また、いろいろなお話を伺い、鈴木さんがいつも若々しい理由が納得出来ました。お会いするたびに、その時の最先端のITの機器を駆使されているのもすごいと思いました。20回目の個展を終えて、自分の中で一区切りついたように感じています。これからも絵を会続けていきたいですが、ゆっくり次のテーマを考えたいと思います。

では暑さの日々お体おだいじにおすごしください。
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2014年08月04日 00:22
荻原さま
コメントいただき、嬉しく拝見しました。
このたびの20回記念の個展にお誘いいただき、タイミング良く動画でも記録させていただき、公開させていただき、オープンマインドの生き方を、さらに再確認し、お母様の生き方にも触れさせていただき、これからの温泉人(おふろうど)の立ち位置に確信を持てました。
どうぞ、これからも生き方のお手本としてお示しください。ずっと、楽しみにしております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔