2014年12月31日

ヒルズサンピア山形♪(「旅色」でのご紹介) & 正月を迎える「繭玉」「ふなせんべい」飾り付け & 最中の種

ヒルズサンピア山形♪(「旅色」でのご紹介) & 正月を迎える「繭玉」飾り付け & 最中の種


s-「旅色」でのご紹介
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-「旅色」でのご紹介
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-「旅色」でのご紹介
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-「旅色」でのご紹介
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



ヒルズサンピア山形、今年の正月の帰省時、30日から父と一泊します。

温泉人(おふろうど)の故郷・山形市内を一望できる温泉の浴槽、そして夜景も望める部屋は、藤原紀香さんもオススメの旅の宿です。^_−☆



父と
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ヒルズサンピア山形でのバイオリン・ピアノミニコンサート(2013.12.31)



s-DSCF5682





s-DSCF5684





s-DSCF5688





家族で
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
★母を偲ぶ(四十九日法要で山形へ)




やまがた観光マップ・西蔵王
画像をクリックすると、HPにリンクします
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/




やまがた観光マップ・西蔵王(トレッキングガイドマップ)
画像をクリックすると、HPにリンクします





ヒルズサンピア山形のブログ
画像をクリックすると、HPにリンクします




ヒルズサンピア山形のホームページ
画像をクリックすると、HPにリンクします




故郷・山形市への帰省で、12月31日の大みそかに、父と共に行く温泉、それがここヒルズサンピア山形の館内にある中桜田温泉です。

山形市の夜景の明りを臨みながら、ちょうど良い湯の温度で、雪の寒さで硬くなった手足をのびのびと湯船に伸ばすと、一年の疲れが取れて行くのを感じます。

湯上りのロビーでは、バイオリンとピアノでのミニコンサートが開かれており、宿泊客に混じって楽しみました。

一年の締めくくり、そして新年を迎える直前の良いひと時です。





ヒルズサンピアBlogより
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ヒルズサンピアBlogより




s-P1580998





s-P1580997





ふなせんべい(最中種屋)


ふなせんべい(最中種屋)





ふなせんべい(最中種屋)





ふなせんべい(最中種屋)





ふなせんべい(最中種屋)





s-P1480787





s-s-P1480787
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

本物:最中の種(皮)




s-P1480788





s-P1480789





s-P1490544





s-P1490540





s-P1490541





s-P1490542





s-P1490539





s-P1490754





s-P1490760





s-P1490763





ふなせんべい(最中種屋)

 


“ふなせんべい”分かります?
これは、食べられるけど食べ物ではない。正月の縁起物としての飾り煎餅とでも言えようか。

最中(もなか)の皮って何で作るか知ってますか?
これは、搗いた餅をのし棒で薄く延ばし、小さく切ったものを鋳物で出来た型に入れてジュ−ッ と焼いたものである。このように
最中の皮をつくる商売を“種屋”と言っている。
これと同じようにして、縁起物である大判、恵比寿、鯛をかたどった最中の種のことを“ふなせんべい”と言う。山形では、これを切ってきた柳の枝に吊るし、さらに枝の先に色とりどりの半円形のふなせんべいを二個とって枝を挟んで飾る。これも、種屋の仕事であった。

この縁起物は、1月10日の初市で売られ、福を呼ぶものとして通りがかりの人が求めていった。毎年、神社の境内の入口に店を開いた。
「これ、ちょうだい!」「有り難う、良い年になりますように」。こんなやり取りをしている人々の顔は、皆、福の顔であった。

財布に相談しながら、大きい枝、小さい枝を買い求めていった。でも、どの顔も福の顔なのである。

ふなせんべいが飾りつけられた柳の枝が、ゆらゆら・・・。

「ただいま、帰ったよ」 「あら、きれい」 ここにも、福の顔がまた一人増えた。
黒光りのする座敷の鴨居にそれは飾られた。そして、その部屋を尋ねてくる人を一人一人、福の顔に変えていった。

福の顔を呼ぶ“ふなせんべい”のお は な し。

                 (「心の風景のデッサン」より)

 




s-DSCF7134





s-P1180136





s-P1180137





s-DSCF7190





s-DSCF1028





s-DSCF6593





s-DSCF7191





s-DSCF1025





s-DSCF1022





s-DSCF1021





ss-餅つき機





s-DSCF7196





s-DSCF6585





s-DSCF6565




s-41b0a789
画像をクリックすると、HPにリンクします
八幡石(アーカイブ)




4d8f33db





3f8ab39d




うまく行くようにする「おまじない」のはなし。

最中の種屋」に生まれた。じいちゃんとそれを助けて最中の皮を焼く親父さん、そしてお弟子さんと、尋ねてくる紙売りのばあちゃん。こんな、職人の香りがプンプンする環境で小さいときを過ごした。これが、いまでも職人さんとすぐ友達になる特技を身につけさせた。

毎 日、もち米を蒸かし、蒸け上がった「お蒸かし」を片手で握って塩をちょっと付け暑いのをフウフウいって食べた米の甘味と香ばしさを忘れない。ドンと蒸け上 がったお蒸かしを臼に移し、杵で突く。こうして餅になったものを、のし台とのし棒を使って均等な厚さに伸していく。適当な大きさに揃えて切ったものを、あ ぐらをかいて座った前に置き、包丁で小さく切っていく。目の前に炭火を起こし、火力を均等にした上に型(最中の皮を焼く型)を4丁並べ、左から順に右に向 かって裏表をひっくり返しながら焼いていく。そして、一番右の型を開けて、焼き上がった皮を型から剥がしていく。

こうして焼き上がった皮(これが最中の皮、つまりこれをつくる商売が「種屋」)を耳きりばさみではみ出した部分を切りそろえて完成品になる。そして、お得意さんに送るために、お茶箱に下から順に隙間なく並べていく。

こんな種屋のじいちゃんの姿やしゃべりが、しっかりと心に焼きついている。いつのころからか自然に心の中で「じいちゃん頼むよ」が口癖になっていった。この おまじないが効くのには、自分で精一杯やってからなのだから、自分でもやるだけやったと実感できるかどうかを確かめるのだ。でも、やっぱりどうしようもないこともある。このとき「じいちゃん頼むよ」が、一番効く。

心の中に住んでいる、安心のおまじない。




心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景のデッサン




s-P1480712





s-亀屋HP
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1480703





219643c2





faeb4c34





s-P1490029





s-P1490028
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1490032






708ce38a



都内をふらり、錦糸町・北斎通りの甘味どころ「北斎茶房」で“手作り最中”に出逢いました。

最中の種(皮)に、大納言の粒あんを手で詰め込んで、ぱくっと!
さっくりした歯触り、独特な感触です。

最中も、こうした食べ方に変身すると、なにか新しいものに思えるのですから不思議です。

葛飾北斎が通り端で、並んで種屋のご先祖さまが、にっこり微笑んでいるように思えたのです。

そうそう、今日1月10日は、城下町・山形市の初市です。かつて、種屋として店を出し、縁起物の飾りを道行く人と話していたことを思い出しました。

 

http://kamesan.net/blog/archives/2005/01/post_134.html Kamesan Dailyより「あえて皮を分ける:北斎茶房」





風雅すたいるカフェ(神楽坂)





風雅すたいるカフェ(神楽坂)

画像をクリックすると、HPにリンクします
風雅すたいるカフェ(神楽坂)


最中バニラアイスですが、この種(最中の皮)は餅を使って焼いた本物です。証拠に、型に入れて焼くときに付く餅の四角い跡がくっきり、そしてパリッと焼き上がったものを口に運んで噛んだ瞬間、その香ばしさが広がる贅沢品です。

温泉人(おふろうど)は、小学校2年生まで、最中の種屋で産まれ育ちましたので、本物の最中の皮にはこだわりが在るんです。






城下町・山形市に生まれた意味
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
城下町・山形市に生まれた意味



“八幡石(山形市)”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“八幡石(山形市)”への想い



s-0b0cce88
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
年越しの帰省:雪下駄への想い、父への防寒靴



「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



マッチの灯
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“マッチの灯” : Googleで「波暮旅二」「温泉人」を検索すると



s-根があれば1
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
根があれば・・・



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔