2015年05月30日

珈琲と洋酒の店「さぼうる」 & 自然の気配を感じる♪

珈琲と洋酒の店「さぼうる」 & 自然の気配を感じる♪

s-P1640596




さぼうる2は、食事処で、さぼうるは、珈琲喫茶店です。隣り合わせで二つのお店は有ります。

神保町で古本屋街をぶらぶら歩きし、さぼうるで珈琲を飲む、これが神保町の定番なんです。^ ^ 





s-P1640598




温泉人(おふろうど)が大切にしたい“気配(けはい)”は、樹が作り出します。

「さぼうる」の居心地がイイのは、樹に囲まれるように建物が作られているか らです。
いのちある樹とともにあるからです。

都心の真中でも、こんなにやさしい居心地の良い空間が出来るんです。

ネコの額ほどの広さの温泉人(おふろう ど)の森、ここも身近に気配を感じる空間を作りたかったからです。<(_ _)>





s-P1640600





s-P1640602





s-P1640605





s-P1640608





s-P1640612





s-P1640614





s-P1640615





s-P1640620





s-P1640622





s-P1640623











s-P1640627





s-P1640632





s-P1640634





s-P1640638





s-P1640640





s-P1640643





s-P1640646





s-P1640650





s-P1640651





s-P1640654






s-P1640592
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
珈琲PARLORさぼうる2(神保町)でサボってる♪



s-P1640584





s-P1640585





s-P1640578





s-P1640581






s-P1580738
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
神保町「咸亨酒店(カンキョウシュテン)」&神保町・古本屋街



s-P1580740





s-P1580744





s-P1580746





s-P1580748





s-P1580749





s-P1580750





s-P1520868





s-P1520869





s-P1520871





s-DSCF0068

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

アケビ棚復活 【温泉人(おふろうど)の森】




fbc16120
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
秋のネコ・みかん・柿 : 温泉人(おふろうど)の森 “人生のテーマ”を決めたその心


 

森というほどの広さはありません。街の中の小さな庭先なのですから。でも、まさにネコが住み立ち寄る、猫の額ほどの小さな空間です・

でも、囲いがありませんから、宙や空に直接に繋がっていて、お日様の光が降り注ぎ、雨や風に吹かれ、月夜に照らされ夜露も枝葉に付くのです。四季の“ささやき”を感じているのです。

垣根の樹の根本には、ツチグモが住む封筒状の巣が、何本も土の中に延びています。

枯れ葉の下を木の枝で突くと、ミミズが元気に体をくねらせている光景に出逢えるのです。

冬にはサザンカ(山茶花)が咲き、みかんが実を付けモズが突きに来ます。ばあちゃんの挿し木を植えて育った紅白の斑入りの見事な椿が、花を付けてくれます。

春には、一斉に木々からの芽吹き、花桃の紅白の花が咲き乱れます。さまざまな鳥(メジロなど)がたずねてきて、あけびの芽が出て、質素なあけびの花が葡萄の房のように咲くのです。林に咲くヤブツバキ(藪椿)の素朴な花もここに植えられました。

夏には、庭一杯に広げた枝には、緑の葉をつけ、強い日差しを遮るように木陰を作ってくれます。

そして秋には、アケビ、柿、キウイと、実の成る木々に、鳥が訪ねてきます。

こうして、季節ごとに“気配”がふと感じられる空間となってきました。そうなのです“気配”を感じていきものの側で生きて行きたいのです

均一なもの直線的なものなど、人の手を入れた感じにしないこと、自然のままの空間を感じて暮らしたい思っているのです。

殺虫剤など、化学肥料など、一切使いませんが、おかげでミミズがしっかり住んでいます。

こうして、ネコが住む、タヌキが立ち寄る空間になりました。

小さい頃住んでいた気配いっぱいの長屋住まい、唐傘を広げて遊び、柿の実採りお神楽虫に接した気配いっぱいの庭先、、その「心の風景」の中に、いまの庭先を重ねているのかもしれません。たしかにネコも同居していましたから・・・





s-P1510708





d86aa73a
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自然の気配を感じ、「諏訪の森」を歩く(富士見市) 



巨樹に、いのちの在り様を見る

神代カヤ(山形県大江町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
神代カヤ(山形県大江町)


樹の精、いのちの在り様を教えてくれます。凄いですね!

いのちの在り様の尊さを直感で感じさせてくれます。

どんな身近な樹にも、自然への畏敬の念を持って向かい合いたいと思っています!




釜の越桜(山形県白鷹町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
釜の越桜(山形県白鷹町)



薬師桜(山形県白鷹町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
薬師桜(山形県白鷹町)



お達磨の桜(山形県中山町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
お達磨の桜(山形県中山町)



三春の滝桜(福島県三春町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
三春の滝桜(福島県三春町):2012年春



今年5月の連休に、山形への帰省で訪れ出逢った巨樹に、いのちの在り様を見ました。

何百年も、一千年以上もの間、この地に根を張って生き続けてきたのです。

しぜんの中に在って、あるがまま(自然;じねん)として、凛として経ち続けてきた姿です。

                                              温泉人(おふろうど) 

 
日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   






巨樹に、いのちの在り様を見る
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
巨樹に、いのちの在り様を見る



山猫軒、龍穏寺、川越へ

s-P1460101
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
山猫軒、龍穏寺、川越へ



太田道灌ゆかりの龍穏寺、川越を巡りました。 きっと、「雨降って、地固まる」です!!



s-越生地図






山猫軒
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




山猫軒
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪



山猫軒
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




a784951f
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
山猫軒(埼玉・越生)へ



山猫軒&千春・ピアノひき語りライブ





山猫軒&千春・ピアノひき語りライブ





山猫軒&千春・ピアノひき語りライブ

「ひょっこりひょうたん島」の人形を製作した作家さん(片岡 昌さん)の作品です!



山猫軒&千春・ピアノひき語りライブ
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪
ひょっこりひょうたん島

http://www009.upp.so-net.ne.jp/hyoutanjima/ ひょうたん島 大漂流記


山猫軒&千春・ピアノひき語りライブ





山猫軒&千春・ピアノひき語りライブ





山猫軒&千春・ピアノひき語りライブ





山猫軒&千春・ピアノひき語りライブ





これまでも、これからも
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
これまでも、これからも♪ (前島さん、八代さんと都幾川・与作・山猫軒)



これまでも、これからも





これまでも、これからも





山猫軒(埼玉・越生)へ





db37b06f





これまでも、これからも





扉(山猫軒)
画像をクリックすると、HPにリンクします
ギャラリィ&カフェ山猫軒(越生)&千春・ピアノひき語りライブ

山猫軒

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

山猫軒(埼玉・越生)へ




s-ギャラリィ&カフェ 山猫軒
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

ギャラリィ&カフェ 山猫軒



s-山猫軒にて出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
山猫軒にて出逢い(2013.2.24)





80e855da
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
山猫軒、龍穏寺、川越へ



“気配”を感じることが出来る山の喫茶・レストラン「山猫軒」です。直接の関係は無いということですが、宮沢賢治の著書「注文の多い料理店」に出てくる店の名 前です。

店主が、「どうぞ、一日長居して行って下さい。」と、この気配を大切にした空間を共有してほしいとの気持ちが、とても優しいんです。

まんが日本昔 話の小林三男さんや、ひょっこりひょうたん島の人形師の
片岡昌さんとも出逢ったところです。<(_ _)>



山猫軒(埼玉・越生)へ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


“川向こう”に居た頃、毎週末のように入り浸っていたのが、ここ山猫軒です。

アウトドアライフを実践し、多くの文化人を引き寄せた誰にも真似の出来ない魅力が、ここにありました。

ここは、ご自宅ですから、かつては山猫ギャラリーといって、山猫軒は別の川沿いのところにありました。ここかつての山猫ギャラリーでは、ピアノのあり、ジャズのピアニストなど、いろいろなコンサートも開かれました、

ビバ!キャンパークラブの総会で、手作りの食事を用意いただき、貸切にして利用させていただいた数年間がありました。

かつての川沿いの山猫軒では、多くの著名な芸術家の方々と出会い、いまもお付き合いさせていただいております。




http://www.geocities.jp/ura3tametomo/ ギャラリィ&カフェ「山猫軒」


ラブhttp://blog.livedoor.jp/ofuroudo/search?q=%BB%B3%C7%AD%B8%AE 山猫軒 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




岡村桂三郎展&東京大マラソン祭り2012前夜(銀座)





岡村桂三郎展&東京大マラソン祭り2012前夜(銀座)





岡村桂三郎展&東京大マラソン祭り2012前夜(銀座)





岡村桂三郎展&東京大マラソン祭り2012前夜(銀座)





岡村桂三郎さんと山猫軒にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



青々とした緑の木々に囲まれた越生、その山に車を走らせ、ようやく「山猫軒」に到着です。
車を降りてすぐ、作家の岡村桂三郎さ んに出逢い、十数年ぶりの再会を喜び合いました。「これから田んぼに行き、田植えしてきますので・・・」、いつもかわらぬ笑顔に、自然体で作品を生み出し 生きる姿の確かさを、また証明してくれました。十数年前にお会いしたころから、この闊達な笑顔で、芸大、東北芸術工科大、そして今回の多摩美術大学で教壇に立ちながら作家としての生き方を貫いてこられたこと、何も変わらない自然体の笑顔が何よりの証明でした。

山猫軒 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51924268.html 道灌の山吹伝説:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




岡村桂三郎展&東京大マラソン祭り2012前夜(銀座)





s-版画:高橋幸子作
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





f158a3d4
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
カラスウリ(「心の風景のデッサン」表紙の撮影場所にて)



さぼうる、どちらの店の入り口にもカラスウリがぶら下げて有りました。

こういうところに似合っているんです。(^_−)−☆ ★
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51972972.html


「心の風景のデッサン」を出版のお手伝いいただきました表現技術開発センターも、近くです。

表紙もカラスウリなんです。(^^)




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い





54053a69
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)




a5598ac2
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
“気配” ★
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51464036.html




あなたはなぜ、生涯に渡って温泉に行こうと思ったんですか?

「それは、“気配”に出逢いに行こうと思うからです」

これまでも、そしてこれからも、気配とは?を問い続けることになるに違いありません。それほどに、この言葉の意味する事柄や感覚が、なぜか確かで、大切なものと思わざるをえないからです。

芸術家としての大切な師、波暮旅二画伯に出逢ったとき、“気配”という言葉が口から出たことを、しっかり見逃さず受け止めた感性の鋭さ、そしてその後はずっとその意味を問い続け、描く技術を問い続けてきました。

風景画の中の中に描かれた雪解けの道ばたの枯れ草、道ばたに転がる石ころ、茅葺きの民家の茅葺・板の陰・草など、思わず鳥肌が立つような感動を覚えるのです。

「これまで、芸術というと、人の想い人の目線で表現されたものを指していました」
「でも、それでは自然の持つ気配は消えてしまいます」
「あなたが気付かせてくれた“気配”とは、一生かかっても問いかけ続けるほどの確かなものです」
「あなたに、感謝状を送ります」(波暮旅二)

強烈な追求する想いが、波暮画伯のこれまでの生き方や描くものに込めた哲学は、その鋭さと深さで、怖いほどの威厳・視線を感じることがありました。でも、究極に行き着いた先が、自然を描くことだったとお聴きしました。

そこには、人間社会に対する警鐘を鳴らし続けたいとの強い想いゆえの厳しさ、その根底には、自然と共に生きたいと願う、自然に対する愛情と優しさに溢れたまなざしを見たのです。 

⇒“気配” ★
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51464036.html





★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:09│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 輪多里鳥   2015年05月29日 17:57
こんにちは

北海道の地から、自然の声を代弁した発信していただきたいとのことでしたが、私は薬の副作用で遅発性ジストニアという難病になってしまい、歩いたりすると首が右に曲がるようになってしまいました。

そのため、自転車にも乗ることが出来ず、なかなか昔のようにあちこちに行くことが出来なくなってしまいました。

それでも、ウイングルという就労移行支援事業所に通って、仕事探しをしています(統合失調症は再発さえしなければ完治同然の状態なのですが、前の仕事は辞めました)。

しかし、なかなかブログを書いたりする状態になれないです。

すみません。

あと、良い情報なのですが、NHKで毎週土曜の7:30〜8:15放送のテレビ番組「ブラタモリ」で、おそらく6月20日の放送で、川越の喜多院や新河岸駅方面を特集するようです。

良かったらぜひご覧になって下さい。
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2015年05月30日 21:35
輪多里鳥さん
こんにちは、温泉人(おふろうど)です。
そうでしたか、いろいろ体調の変化に伴い、心境も暮らし方も変わって来ている様子、どう言ってよいか・・・。

どうぞ、無理の無いようお過ごしください。そして、少しでも前向きになれるようにと願っています。

情報も、有難うございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔