2015年07月08日

紅花に想う!紅花資料館&慈恩寺(山形):2008年9月14日

紅花に想う!紅花資料館&慈恩寺(山形):2008年9月14日

s-DSCF9768




山形県の花、それは紅花です。

北前船で紅が京都に運ばれました。そして京文化が山形に伝わりました。

山形の芋煮会の芋煮は、京都の芋棒が原点とも言われています。北前船で日本海を経て、酒田港に到着。そこから最上川を上流に舟で内陸に人の行き来がありました。温泉人(おふろうど)の鈴木の性も、雪谷という最上川のほとりの地が発祥の地と聞きました。東本願寺の真宗大谷派が、中山町の柏倉家、そして山形市内の専称寺(温泉人(おふろうど)の通った大谷幼稚園)へと繋がります。

さて、紅花は、口紅や頬紅の原料として高価な化粧品として珍重されてきました。さらに、紅花で染めた紅花染の着物を、嫁入り道具として花嫁に持たせたと聞きました。若い頃はピンク、歳を重ねるにつれ、赤や橙色、そして黄色などと、次第に色が変わって行くことで、生涯に渡って大切に着て行ったものだと、資料館の説明でお聞きしました。

ちなみに、映画「おもひでぽろぽろ」に、紅花が山間の畑に広がり、紅花を摘み、紅花餅として丸めて発酵させ赤い色を引き出すといったシーンが描かれていますが、ここは山形と仙台を結ぶ仙山線の「「たかせ」という無人駅で下車した光景です。「山寺」の一つ前の駅です。

山形産の紅が、いまでも高級品として青山の店で扱われています。貝がらの内側に真紅の金色に輝く本紅は、まさに気品高くその存在を今に伝えています。




紅花関係絵図一覧
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




おもひでぽろぽろ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




おもひでぽろぽろ2
画像をクリックすると、HPにリンクします♪








紅花畑(たかせ)





s-DSCF9761





s-DSCF9762





s-DSCF9763





s-DSCF9766





s-DSCF9767





s-DSCF9733





s-DSCF9751





s-DSCF9752





s-DSCF9756





s-DSCF9729





s-DSCF9730





s-DSCF9731





s-DSCF9760





s-DSCF9773




慈恩寺、ここは、京文化の影響を直接に受け、また出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)に参拝に向かう人が訪れたところです。

内陸の山形市から、日本海沿いの鶴岡や酒田へと山を越える街道に在ります。

どれほど多くの人が、出羽三山へと足を運んだことか、全国に参拝者が広がっていました。




慈恩寺HP
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




慈恩寺HP2
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-DSCF9776





s-DSCF9777





s-DSCF9778





s-DSCF9781





s-DSCF9782





s-DSCF9783





s-DSCF9784





s-DSCF9785





s-DSCF9787





s-DSCF9788





s-DSCF9792





s-DSCF9793





s-DSCF9794





s-DSCF9795





出羽三山神社HP
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





北前船の寄港地
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




芋煮会(山形市での行事)での芋煮





芋煮会≪“本場”山形市・馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)≫
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51887115.html 芋煮会≪“本場”山形市・馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)≫:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




芋煮文化
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
芋煮文化



山形の秋の河原は、芋煮会でにぎわう。秋のはじめ、小学校,親戚,子供会での主催と、それは1シーズン中に何度も開かれた。

手で抱えてようやく動かせるほどの石を利用し、鍋が落ちつく大きさに石を動かしながら、かまどをつくる。火を燃やしやすくするために、中の砂を掘り下げることと、火口は風の方向を考え、風が吹き込むように石の隙間をつくるのがコツ。
コ ンニャクをちぎり、赤鍋の底に敷く。次に里芋を入れ煮込む。グツグツ言いだしたらシャクシで灰汁をとりつつ、ほどよく箸がささる柔らかさまで煮る。途中、 醤油,みりん,酒,砂糖等で味付けし、牛肉の細切れを無造作に入れる。芋さえ煮えればネギを入れて出来上がりといった具合。

一気に出来上がりまでを紹介したが、大切なことを付け加えておきたい。
実 は、この芋煮会は、しっかりと集団のル−ルの文化を継承しているということなのである。小学校では、前の日までに当日一緒に鍋を囲む仲間5〜6人で集ま る。そして、各自道具の分担を決める。芋だけは各自一人分づつ持ち寄ることにしている。こうして、特定の人に負担のないように工夫しているのだ。当日も火 をみはる者,芋の皮を剥いたり材料を整える者、そして味つけや材料を順に入れ調理をする者と分担するのである。
もちろんおわんや箸も各自持参で、食べおわったあともゴミは残さず各自分担で持ち帰る。

京都の芋棒という食文化が紅花の交流で、日本海から海を渡り、川をさかのぼって伝わったと言われている。芋煮の汁を飲んでみると、意外にあっさりとしていて、品のいい味付けに気づく。薄味で仕上げたほうが、各材料の味が引き立つのだ。

また、芋煮会の季節が来る。アウトドアライフの原点である。各自に負担のない集団のル−ル、自然に教わった、大切な”自然と人”との付き合い方である。

                   「心の風景のデッサン」より





芋煮会(山形市での行事)での芋煮
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
芋煮会(山形市での行事)での芋煮



山形はしょっぱくない(減塩の証明)

山形はしょっぱくない(減塩の証明)




「東北は、食事の味がしょっぱい」ってよく言われますが、温泉人(おふろうど)の産まれ育った山形は、薄味の食事だったのですから。

新聞に、減塩と平均寿命の順位が掲載されていました。

やっぱりそうでした。山形の薄味、そして東北6県(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)の中で、山形の平均寿命は群を抜いて高かったのです。

改めて故郷山形の食文化に興味が出て来ました。

山形は、北前船で京都と山形を行き来するなかで、京文化の影響を色濃く受けたのです。薄味、京の味覚が山形にもたらされたのでしょうか。





紅花について
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-雪谷(記事・写真)





s-雪谷(記事・文)





おしんロケ(展示複写)






おしん (おしん生家ロケ地)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
おしん (おしん生家ロケ地)



s-近くて懐かしい昭和のひとコマ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「近くて懐かしい昭和のひとコマ」





s-P1450765





s-P1450754





ee2c8f20
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
http://ofuroudo.jugem.jp/?eid=148 温泉人(おふろうど)ファミリー





自由に生きる・アウトドアライフ
画像をクリックすると、HPにリンクします
自由に生きる・アウトドアライフ:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




s-P1450748





s-P1450770





s-P1450780





s-P1450776







稲杭

稲杭





稲干し(山形・大江町にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

稲干し「稲杭」 (山形・大江町にて)←“棒がけ”(はせがけ)




s-P1460949





s-P1460937





s-P1460948





s-P1460946





s-P1460940





s-P1460943





s-P1460973





s-集合写真





s-P1460982





s-P1460946





s-P1460942





「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。




s-8f41e9e1
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/




s-もみじ公園
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・動画像も・・・(2013年11月18日)




s-もみじ公園の紅葉
画像をクリックすると、HPにリンクします

同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉




新雪(山形・もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします
新雪(山形・もみじ公園)




春の「もみじ公園」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

春の「もみじ公園」




もみじ公園にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
京文化と温泉人(おふろうど)の繋がり



達人
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
達人




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔