2015年07月19日

母の3回忌に新温泉人(おふろうど)号で山形へ

母の3回忌に新温泉人(おふろうど)号で山形へ

s-P1670534





s-P1670521





s-P1670522





s-P1670523





s-P1670526





s-P1670529





s-P1670531





s-P1670532





s-P1670533





s-P1670535





s-P1670537





s-P1670538





s-P1670539





s-P1670541





s-P1670542





s-P1670544





s-P1670545





s-P1670546





s-P1670547





s-P1670553





s-P1670555





s-P1670556





s-P1670557





s-P1670582





s-P1670587





s-P1670591




「母の3回忌に向けて」を冊子にして父へ届ける!

s-P1670925





s-P1670926





s-P1670927





s-P1670928





s-P1670929





s-P1670930





s-P1670923
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
Vent Dor Cafe(日比谷・有楽町)2&建築会館での野口真理作品&田町・日比谷カフェ(2014年10月29日)




08c38cda
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
感謝!(2013年12月)




蓮を心の目で見つめる(難波田城公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
蓮を心の目で見つめる(難波田城公園)




s-DSCF4112
父の満91歳の誕生日近くに山形に向かう♪(2016.9.1〜4)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52156236.html



彩悠美と父2

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
★父の卒寿(90歳)祝にて




s-P1550507





s-P1550510





s-P1550511





s-P1550517





s-P1550570





s-P1550579






s-P1590977





s-P1550499





父の卒寿(90歳)祝で、父が丹精を込めて育てている畑に咲く花を、祝の席で花瓶に、そして壺に投げ入れで活けていただいたものです。この祝いの席にとてもふさわしいものとなりました。



この度は父の卒寿(90歳)祝を企画し、皆さんに助けられ、互いに楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

人生のひとつの節に、こうしたお祝い事を縁の深い皆でやれたこと、本当に良かったと思っています。

“豆で達者で!”と昔から縁起の良いことで豆は有名ですが、一人ひとりの“持ち味”、味わいながら歳を重ねて行きたいと思った次第です。


しなやかに、したたかに、賢く生きてこそ長生きですね。

“生きている”という平均寿命は男女とも80歳を超えていますが(男性80.21歳、女性86.61歳)、健康寿命(病気で入院せず、介護の 必要もなく)は、男性70.42歳、女性73.62歳とのことです。

父の90歳は、この健康寿命を20歳も越えて、平均を押し上げてくれているんです。

こう在りたいと 思います。<(_ _)>


いつも、しなやかに生きてきた父から、多くのことを学ばさせていただいております。

「この父あってこそ、子が・・・」と言われるように、これからもしなやかに生きて、「ほらね!」って言える暮らしをして参りたいと思います。<(_ _)>




s-P1670593





s-P1670596





s-P1670598





s-P1670600





s-P1670601





「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 21:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔