2016年04月10日

☆お休み処「花かげ」を訪ねて・出逢い!(川越・喜多院の北参道)&「小江戸川越ガイド」、出来立てのホヤホヤ♪

お休み処「花かげ」を訪ねて・出逢い!(川越・喜多院の北参道)&「小江戸川越ガイド」、出来立てのホヤホヤ♪

s-P1710324



「花かげ」を訪ねて!(川越)&「小江戸川越ガイド」、出来立てのホヤホヤ♪ & お休み処「花かげ」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52130011.html


「花かげ」、それはかつて本川越駅近くに在った大勢の人が訪れた料亭です。その女将さんが、ここ喜多院の北参道に小さなお休み処「花かげ」を立ち上げました。

そしてこのたび、「小江戸川越ガイド」の総合ディレクターとして冊子を完成させました。その想いの強さ、行動力の強さには、まさに“アクティブシニア”の手本のような確かさを感じさせてくれます。

この品格、確かさ、しなやかさを理解する確かな人、井上さん(プロカメラマン&ビバ!キャンパークラブ会長)とともに「花かげ」を訪ねました。

「特別に、花かげで使っていた器で出してあげるね!」って、あずきを煮て作った、手作りのおしるこ(本物の焼き餅入り)を作っていただきました。

確かな人の作るものを、確かな人と共にいただきました。<(_ _)>




花かげ
https://www.youtube.com/watch?v=IDQqco4WxFg




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い





ザ・ピーナッツ
https://www.youtube.com/watch?v=GHYNDrxs1Mo&list=RDGHYNDrxs1Mo&index=1




FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2322985351249060

川越の花かげ、キキちゃんに出逢いました。つぶらな瞳って、こうしたものを言うんでしょうね。
温泉人(おふろうど)

⇒お休み処「花かげ」を訪ねて・出逢い!(川越・喜多院の北参道)&「小江戸川越ガイド」、出来立てのホヤホヤ♪ 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52130011.html




FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2240328352848094

川越・喜多院北参道にある食事処「花かげ」、人生の達人が引寄せられ集まってくる出逢いの場なんです。秋の日差しに誘われて、次々に達人が話し込んで行きます♪(2018.11.17)
温泉人(おふろうど)



s-P1000167





s-P1000153





s-P1000156





s-P1000157





s-P1000158





d0e806d8

父の満91歳の誕生日近くに山形に向かう♪(峠のススキ・鳥の図鑑・寒河江の宿・八幡石・★沼木に立つ):2016.9.1〜4
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52156236.html





30aa582e





s-P1580051
2018.10.30




s-P1580068





FB:花かげ
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2360202074194054




FB フォルクスワーゲン
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2135553503325580

フォルクスワーゲン・カタログ♪(東京国際フォーラムで入手、川越「花かげ」にて撮影)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52209404.html

先日、川越の花かげさんが手に入れた真っ赤なフォルクスワーゲン、そのカタログを東京国際フォーラム前で入手しました。車によって、どんな出逢いや暮らしがあるか、またどんな歴史でここまで来たのかを知りました。
温泉人(おふろうど)



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2109079115973019

これからを生きる♪(納得のフォルクスワーゲン「POLO」https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/polo.html
人生これから!を、間の前で見せてくれた出来事でした。温泉人(おふろうど)より、干支で一回り先輩で、誕生日も一日違いの「花かげ」のオーナーですが、あっという間に真っ赤なフォルクスワーゲンを手に入れました。ご本人の人生への前向きさが、花かげに訪れる同級生や知人を、明るい話題で笑顔にしてしまいました♪ まさに、生涯発達心理学を実践して見せてくれているのが、花かげさんです♪ 
喜多院の北参道通りに「花かげ」があります。人生前向きのパワーを、オーナーの笑顔、そして美味しい甘酒や牛スジカレーでチャージしてみませんか♪
温泉人(おふろうど)

⇒「花かげ」を訪ねて!(川越)&「小江戸川越ガイド」、出来立てのホヤホヤ♪ & お休み処「花かげ」

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52130011.html


s-33573401_2109074882640109_8725629054310416384_o





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2101464376734493

フォルクスワーゲンとの出逢いです。しっかりした良い車です。いえ、温泉人(おふろうど)の車ではなく、ご一緒した方の品格、経験にマッチし、これからの積極的な生き方の象徴となるに違いない車です!!
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2127415247472739

【アーカイブ】旭岡山神社梵天奉納祭での寺田さん記録VTR観賞(秋田県横手市)
川越藩火縄銃鉄砲隊保存会会長の寺田さん、故郷の秋田県横手市にある旭岡山神社「梵天」奉納祭、その記録VTRをいっしょに、喜多院の北参道にある「花かげ」で、拝見させていただきました。また、寺田さんの民俗観とも言える人々の暮らしの中での考え方、そして行動力や強いリーダーシップを育んだものを、より広く深く感じさせていただくことができました♪
温泉人(おふろうど)

⇒旭岡山神社梵天奉納祭
    ★
http://www.akitafan.com/archive/tourism/2334

⇒お休み処「花かげ」を訪ねて・出逢い!(川越・喜多院の北参道)&「小江戸川越ガイド」、出来立てのホヤホヤ♪
 ★
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52130011.html

⇒【本】寺田さん、幼少からの想いを貫いてカタチに(「5才用子供の甲冑展」「川越藩火縄銃鉄砲隊保存会」「武鑑」等)
   ★
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52147612.html

⇒【全記録】春季企画展「武鑑の世界」〜江戸時代の大名ガイドブック〜(難波田城資料館)
   ★
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52173444.html





s-P1520834





s-P1540970





s-P1540973





s-P1540974





s-IMG_0750
2018.10.30




s-P1710330





s-P1710332





s-P1710333





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2013406425540289?pnref=story


☆お休み処「花かげ」を訪ねて・出逢い!(川越・喜多院の北参道)&「小江戸川越ガイド」、出来立てのホヤホヤ♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52130011.html

Let's walk now! KAWAGOE MAPに、Cafe Hanakageが掲載されています♪ 「気分はサムライ!江戸時代の本物の甲冑をまとって街歩き『喫茶 花かげ』」、川越藩火縄銃鉄砲隊保存会の寺田さんと共に掲載されました。
温泉人(おふろうど)(^_^*)




HP
http://www.mimiyori-net.com/yoroi/index.html




FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1954243844789881?pnref=story


「鎧(よろい)を着て、川越散策しませんか?」小江戸川越 観光親善大使も、鎧・兜を身につけて、街を散策しました♪ 喜多院北参道にある花かげ、ここで鎧が借りられるんですって。凄いですね。温泉人(おふろうど)(^_^*)


s-P1370946





メダカ
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1934343346779931?pnref=story




パッションフルーツ
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1934347440112855?pnref=story




かき氷
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1934353816778884?pnref=story



芋そうめん
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1785138495033751?pnref=story




s-P1160373
土筆(つくし)&土筆料理♪&父との訪問(^^♪(川越「花かげ」)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140904.html



s-P1150703





s-P1150704



手作りの鳥、父の作品♪ (川越喜多院北参堂「花かげ」店内)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52150173.html


この春にここ「花かげ」をたずねた山形の父(90歳)から、手作りの鳥を預かってきました。
店内に飾っていただき、お店に来店するお客をいっしょに「いらっしゃい!」って、迎えています♪




s-P1210103





s-P1210102





s-P1210105





s-P1210106





s-P1150705





s-P1150710





s-P1150711





s-P1210104





FB7
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1768794203334847?pnref=story




s-P1160172
★【PHOTO BOOK】:父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140495.html



s-P1320953
2017.3.19 元の「花かげ」でいっしょに働いていた若者が、子どもさん連れで来訪♪




s-P1260627
川越菊まつり・川越にバットマン?・まるかんの包丁・忍者鎧・赤備鎧展示・醤油やのだんご・あぶり珈琲・花かげにて出会い(2016.11.5川越)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52161984.html


s-P1260628





s-P1260630





s-IMG_1205





s-P1710302





s-P1710305





s-P1710309





s-P1710310





s-P1710311





s-P1710312





s-P1710319





s-P1710323





s-P1710325





s-P1710329






s-P1730721
アウトドアな『ライフ』♪達人(ビバ!キャンパークラブ)が勢揃い(川越喜多院近くの「花かげ」にて)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52129450.html





s-P1730718





s-P1740380





s-P1740387





s-P1740390





s-P1740392






s-P1130077
川越・喜多院のだるま市(川越市駅下車して向う)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52132321.html



s-P1130086





s-P1730932





s-P1730934



「小江戸川越ガイド」、出来立てのホヤホヤ♪ & お休み処「花かげ」

s-P1710089





IMG_4720
2016.11




s-P1710073





s-P1710074





s-P1710080





s-P1710081





s-P1710082





s-P1710083





s-P1710084






s-P1680806





s-P1680813





s-P1680810





s-P1710095




その地に伝わってきた大切な行事、一年を四季折々に巡るようにと、やっぱり土地の人、昔から生活している人が誇りにしてきたこと、守り継いできたことに、 しっかり目線を当てて取材しています。

ただの外部の人向けの観光ガイドではありません。ぜひその違いを感じてほしい、とてもほっこりくる内容ですか ら・・・、今まで以上にその行事の深さを感じ取れる川越人必携のガイドです!


地元愛いっぱいの冊子が、ここに出来ました。!(^^)!




s-P1710094




さすが、地元の人の歩いて楽しむポイントなど、かゆい所に手が届く内容なんですよ。!(^^)!




s-ガイド企画・制作関係者♪





s-P1710981
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
Restauranteすぺいん亭(株式会社 西班牙市場:川越)



s-P1200561





s-P1200560





s-P1200564





s-P1200565





s-P1200566





s-P1200567
河西(河西 新二)さんと花かげにて♪&喜多院・東照宮・中院(川越):2016.6.26
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52174877.html



s-P1700288

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
川越「花かげ」での味・出逢い・新しいものとの出逢い・繋がり2♪



s-P1330766





s-P1680897




小江戸川越 春まつり♪川越藩火縄銃鉄砲隊の演武 &江戸の日(2017.3.25)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52173961.html
s-DSCF6900★



小江戸川越 春まつり♪川越藩火縄銃鉄砲隊の演武 &江戸の日(2017.3.25)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52173961.html

小江戸川越 春まつり、川越藩火縄銃鉄砲隊の演武に、若武者が凛として立っていました。



s-DSCF6858★





パンフ





パンフ





s-P1320497





s-DSCF0156
画像をクリックすると、HPにリンクします
川越まつり2015



s-DSCF0160





s-DSCF0213





s-DSCF0215





s-P1700282






s-P1680756





s-P1650736★





s-P1650741★





0738297b
【本】寺田さん、幼少からの想いを貫いてカタチに(「5才用子供の甲冑展」「川越藩火縄銃鉄砲隊保存会」「武鑑」等) ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52147612.html




e20a4682
小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52142874.html





30d47511
小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52142874.html




126e3856
小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52142874.html




s-P1650785
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
武鑑(ぶかん) & 川越(松平大和守)・出羽山形(中山・山辺)・水戸(日立・助川)の繋がり



s-P1650783





s-P1650780





s-P1650781






武鑑
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






s-P1670664
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
亀趺碑(きふひ)2(朝の光):川越城主松平大和守家廟所(川越・喜多院境内) & もみじ公園(山形市)




喜多院 松平大和守家廟所1
http://www.kawagoe-yell.com/sightseeing/kitain-byojo/




喜多院 松平大和守家廟所2
http://www.kawagoe-yell.com/sightseeing/kitain-byojo/




s-P1670676





s-P1760784
喜多院の枝垂れ桜&川越城主松平大和守家廟所修繕工事♪(春分の喜多院):2016.3.21
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52139719.html



s-P1760814
喜多院の枝垂れ桜&川越城主松平大和守家廟所修繕工事♪(春分の喜多院):2016.3.21
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52139719.html



s-P1760831
喜多院の枝垂れ桜&川越城主松平大和守家廟所修繕工事♪(春分の喜多院):2016.3.21
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52139719.html



亀趺碑(きふひ):川越城主松平大和守家廟所(川越・喜多院境内)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52114007.html
再び、側に立って見つめました。とても存在感があるんです。


⇒亀趺(キフ)の亀・贔屓(ひいき)
驚きました!「ごひいきに!」の言葉、実はこの贔屓(ひいき)なのだそうです。
「贔屓(ひいき)」は「贔屓にする」などと用いられる「贔屓」である。
贔屓は「一生懸命努力して力を出すさま」を意味するとされるが、それが「特別に便宜を図ったり、力添えをする」意味に使われるようになった。とのこと!

http://www9.plala.or.jp/sin…/07sinsi/fukuda/kame/kame-5.html


⇒贔屓(ひいき・びし、拼音:Bixi、正字体:贔屭)
中 国の伝説によると、贔屓は龍が生んだ9頭の神獣・竜生九子のひとつで、その姿は亀に似ている。重きを負うことを好むといわれ、そのため古来石柱や石碑の土 台の装飾に用いられることが多かった。日本の諺「贔屓の引き倒し」とは、「ある者を贔屓しすぎると、かえってその者を不利にする、その者のためにはならな い」という意味の諺だが、その由来は、柱の土台である贔屓を引っぱると柱が倒れるからに他ならない。
「贔屓」を古くは「贔屭」と書いた。「贔」は 「貝」が三つで、これは財貨が多くあることを表したもの。「屭」はその「贔」を「尸」の下に置いたもので、財貨を多く抱えることを表したものである。「こ の財貨を多く抱える」が、「大きな荷物を背負う」を経て、「盛んに力を使う」「鼻息を荒くして働く」などの意味をもつようになった。また「ひき」の音は、 中国語で力んだ時のさまを表す擬音語に由来する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B4%94%E5%B1%93


⇒「「亀趺」は「きふ」と読む。
語意は、「〔名〕かめの形に刻んだ碑の台石。転じて、碑の異称。」(日本国語大辞典)
古来、中国では、亀は万年の寿齢を保つ霊獣とされてきた。
石で亀の形を作り、その背に碑を載せることで、その碑が永遠に後世に残ることを念じて建てられるのが、亀趺。」(出典:石仏散歩)

http://blog.goo.ne.jp/fu…/e/477d9598b421d89f70f4e4d46b33024e


⇒「亀の土台をもつ碑を正式には亀趺碑[きふひ]と謂う。」
「三品以上は墓碑に亀趺碑を、五品以上が「神道[しんどう、墓への参道]」にそれを建てることができる。これに当てはまるのは大名家だけである。しかし、亀趺碑が建碑されている国内の他の例 を見てみると、忠烈のための顕彰碑が墓所の近くに建てられていることがある。」
http://www.ikoma-yashiki.com/?p=153






(社)生駒屋敷 歴史文庫
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




(社)生駒屋敷 歴史文庫
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




亀趺
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




亀趺
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




亀趺(キフ)の亀
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
亀趺(キフ)の亀・贔屓(ひいき) ★http://www9.plala.or.jp/・・・/07sinsi/fukuda/kame/kame-5.html 
⇒驚きました!「ごひいきに!」の言葉、実はこの贔屓(ひいき)なのだそうです。




ひいき
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1670332





s-P1730285

平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1847
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1848
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1849
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1850
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1855
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1856
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1857
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1858
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1860
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html




s-DSCF1862
平林寺の紅葉 & 松平伊豆守信綱の廟所(新座市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128250.html





s-P1710092





s-P1710093






FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2179175045630092

東京花火大祭2018〜 EDOMODE〜 での、川越藩火縄銃鉄砲隊保存会 演武: 2018.8.11
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52212279.html

川越藩火縄銃鉄砲隊保存会の演武が、かつて川越藩が守った台場で行われました。
⇒演武動画  https://www.youtube.com/watch?v=A7IegUFmvYU&feature=youtu.be

⇒演武動画◆ https://www.youtube.com/watch?v=67RAJuSwtJM&feature=youtu.be

東京湾に火縄銃轟く 川越の保存会が演武披露 (産経新聞 埼玉版)
川越藩火縄銃鉄砲隊保存会は11日、川越藩ゆかりの東京都港区台場のお台場海浜公園で行われた「東京花火大祭」で演武を披露し、火縄銃の轟音(ごうおん)を響かせた。
川越藩は浦賀沖に黒船が来航した嘉永6(1853)年、徳川幕府から江戸湾警備を命じられ、台場で警戒にあたった。
鉄砲隊保存会はこの日、花火大祭の開式前、国史跡に指定されている第3台場の横で甲冑(かっちゅう)姿の12人が海に向けて火縄銃を100発近く連射、約2万人の観客を沸かせた。指揮した鉄砲隊保存会の寺田図書助勝広会長は「165年前にお台場を警備していた川越の歴史、文化を知ってほしい」と話していた。

温泉人(おふろうど)




演武
https://www.youtube.com/watch?v=A7IegUFmvYU&feature=youtu.be




演武
https://www.youtube.com/watch?v=67RAJuSwtJM&feature=youtu.be




s-DSCF9496






川越藩(出典:ウィキペディア)
川越藩(出典:ウィキペディア) ★https://ja.wikipedia.org/wiki/川越藩 

⇒(以下、出典より)弘化4年(1847年)、幕府は「御固四家」体制を敷き、江戸湾防衛を川越藩・彦根藩・会津藩・忍藩の有力4藩に負わせた。川越藩の分担区域は、浦郷から三崎に至る三浦半島一帯とその海上であった(彦根藩は鎌倉七里ヶ浜方面、会津藩は内房、忍藩は外房)。嘉永6年(1853年)のペリー来航の際には、鴨居から大津一帯に川越藩は藩兵を展開、ペリーの上陸した久里浜は川越藩兵500名や彦根藩兵が固めた。第5代藩主の典則はペリーに同行した。嘉永7年(1854年)、ペリーの2度目の来航には、幕府は品川台場を築造し、海防ラインを江戸湾内海に変更、川越藩はその防衛を会津藩・忍藩と共に担い(川越藩は第1台場を担当、会津藩は第2、忍藩は第3)、高輪にも陣屋を構えた。また、川越藩は藩の鋳物を請け負っていた小川五郎右衛門にカノン砲を鋳造させ設置した。風雲急を告げる時勢で川越藩も武備を増強、江戸で当代随一の刀匠と呼ばれた藤枝太郎英義はこの時期に活躍した川越藩の刀鍛冶師である。三浦半島の防衛を引き継ぐ熊本藩の準備が遅れ、川越藩は三浦半島と品川の双方に延べ6万人もの藩兵を配置する負担も生じた。川越藩は児玉郡には藩の鉄砲射撃場も造営した。第6代藩主の直侯(徳川斉昭の八男。徳川慶喜は兄)はこうした出費に苦しんだ。



s-IMG_0265





s-IMG_0264





s-IMG_0263





s-DSCF9329





s-DSCF9341





s-DSCF9342





s-DSCF9442





s-IMG_1818





s-DSCF9483





38967986_425266194547869_4982620074377478144_n





s-DSCF9496






s-DSCF9508





s-DSCF9523





s-DSCF9524





s-DSCF9526






s-DSCF9550







https://www.youtube.com/watch?v=9t82XYOCDHM&feature=youtu.be





https://www.youtube.com/watch?v=9t82XYOCDHM&feature=youtu.be





https://www.youtube.com/watch?v=9t82XYOCDHM&feature=youtu.be





https://www.youtube.com/watch?v=9t82XYOCDHM&feature=youtu.be




s-DSCF9584





動画
https://www.youtube.com/watch?v=CAhTbapx8vM&feature=youtu.be





動画
https://www.youtube.com/watch?v=GcDbwvSgFjs&feature=youtu.be




小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武

s-DSCF3262






e4a3831d
よろいを着てみよう(難波田城公園:川越藩火縄銃鉄砲保存会)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.html



「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)

「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪








やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/



“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い




「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・





cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 




ofuroudo at 00:25│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔