2016年01月16日

身近なアウトドアなライフ♪ 「喫茶レモンハウス」6:(富士見市・みずほ台駅隣接)

身近なアウトドアなライフ♪ 「喫茶レモンハウス」6:(富士見市・みずほ台駅隣接)

s-P1230342





s-P1230339





s-P1230345





喫茶レモンハウスの灯り





s-P1230403





s-P1230400





s-P1220912
「山の日」、キャンプでのランタン「コールマンのLEDランタン」を入手♪
 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153927.html





s-P1740756



今年のお茶始めは、温泉人(おふろうど)の生息する地元富士見市の喫茶店「レ

モンハウス」です。

2001年の創刊号「週刊 日本百名山」の表紙が、富士山の写真です。いつも感じ

ているのですが、富士山を美しいと描く方向から、富士見市の富士山が見えて

いるんです。今年も、富士山を楽しみたいと思っています。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




富士見市からの富士山FB
下記アドレスをクリックすると、HPにリンクします♪
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1705849082962693?pnref=story




s-P1740763





s-P1740762





 
身近なアウトドアなライフ♪ 「喫茶レモンハウス」4:(富士見市・みずほ台駅隣接)

s-IMG_9753
クリック(下記アドレス)すると、HPにリンクしますhttps://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1704102373137364?pnref=story





s-P1730957






s-P1730793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



ビーパル付録のランタン♪

いつもネットのビューンで記事を読んでいるビーパル、付録のおまけが素敵で、つい本屋さんで本を買っちゃいました。(*^_^*)
温泉人(おふろうど)は、ビーパルの創刊号からのアウトドアなライフ実践者なのですから、そのシンボルとも言えるものとして、このたびの付録を見つめていたんです。(*^_^*)





s-P1730881





s-P1730880





s-P1730879



新しい1日が始まりました。1日の始まりは、モーニングコーヒーで始めます。

アウトドアなライフ気分に、ここレモンハウスの灯りがしてくれるんです。(^ー^)ノ



s-P1700913





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1710597399154528?pnref=story




s-P1130689





s-P1130686





s-P1130688






画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1700914





s-P1700915





s-P1700916







9月21日画像をクリックすると、HPにリンクします♪




9月21日画像をクリックすると、HPにリンクします♪






s-DSCF8770





s-DSCF8771








9月19日画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1700633







9月19日画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1700576





s-P1700664





s-P1700893







9月21日
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





400ffef1
Coffee House 「るぽ」の灯♪ (清瀬市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52125061.html




s-P1670958





s-P1670959





s-P1670960






s-P1670176





s-P1700058





s-P1700059





s-P1700057





s-P1700061





s-P1700081




新装開店、おめでとうございます。

いよいよ、マスターが何より楽しんで「生涯現役」を貫くステージの始まりです。

どうぞ、益々元気で、永くお付き合い下さい。




FBコメント





s-P1630761
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
軽食・喫茶「レモンハウス」、ちょっと近くに移転告知♪&マスター♪




“喫茶店”、こう呼べる暖かい居心地の良い場所が、こうしてより洗練されて、人間力のある人懐っこいマスターと、互いに会話しながら楽しめる本物の喫茶店が身近に出来たこと、またまた地元が好きになりました。

人に会いに行きたいんです。単に珈琲を飲みに行くんではないんです。

ヨーロッパのフランスやスイスで出逢ったカフェ、そこには人生を謳歌する笑顔が溢れていました。立ち止まって、お茶しながら人生を笑顔で語る人が、喫茶店がありました!





s-P1630751





s-P1150235





s-P1150243
経堂農大通り商店街散策♪(小田急線・経堂駅下車)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52139615.html



s-P1150246





s-P1670312





s-P1670313





s-P1670314





s-P1670315





s-P1670311





s-P1670306





s-P1670179





s-P1670180





s-P1670184





s-P1670282





s-P1670287





s-P1670288





s-P1670269





s-P1670164





s-P1670165





s-P1670170





s-P1670173





s-P1670175





s-P1670185





s-P1670186





s-P1670189





s-P1670190





s-P1670195





s-P1670310





s-P1670196





s-P1670198





s-P1670200





s-P1670201





s-P1670219





s-P1670221





s-P1670227





s-P1670238





s-P1670242





s-P1670244





s-P1670245





s-P1670246





s-P1670261





s-P1670262





s-P1670264





s-P1670267





s-P1670275





s-P1670278





s-P1670280





s-P1670282





s-P1670284








喫茶「レモンハウス」看板への写心
画像をクリックすると、HPにリンクします
喫茶「レモンハウス」看板への写心





喫茶「レモンハウス」メニュー:温泉人(おふろうど)写心
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
レモンハウス を含む記事




喫茶「レモンハウス」メニュー:温泉人(おふろうど)写心





喫茶「レモンハウス」メニュー:温泉人(おふろうど)写心





喫茶「レモンハウス」メニュー:温泉人(おふろうど)写心







喫茶「レモンハウス」




東武東上線みずほ台駅にある軽食・喫茶「レモンハウス」、メニューの表裏表紙の写心を依頼され、出来あがって来ました。そして今度は、入り口で人をお誘いする看板になってお目見えしました。

本来の喫茶店、陶器カップに入った薫り高い珈琲に、こだわりの手作りの灯りが映るのを捉えました。

ここ富士見市のまちづくりに選んでいただいた「心の風景のデッサン」も、読んで頂けるように店内に置いていただきました。

温泉人(おふろうど)の写心も、店内に展示してあります。

多くの人に、自らの心の風景を写し出していただきたい、ゆったりとした喫茶を楽しんでいただけるところです。

店長さんの人柄、店長さんが選んだ人としてのやさしい対応の店員さん、本来の喫茶店がここにあります。





レモンスカッシュ
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923084961239103?pnref=story

LEDランタン♪・身近なアウトドアなライフ♪ 「喫茶レモンハウス」:(富士見市・みずほ台駅隣接)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52173338.html

喫茶レモンハウスのレモンスカッシュです。喫茶店は、やっぱりレモンスカッシュ🍋ですね。マスターが「外から帰って来て、スカッと。やっぱりレモンスカッシュが良いんじゃないですか」まったくそうなんです。(^_^*)






喫茶「レモンハウス」メニュー:温泉人(おふろうど)写心
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
喫茶「レモンハウス」メニュー:温泉人(おふろうど)写心




表示




直通初日(2013.3.16)
画像をクリックすると、HPにリンクします

直通初日に元町・中華街駅へ、マリンタワー、中華街、山下公園の氷川丸(2013.3.16)



時間の配分(一日を3等分して過ごす)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

時間の配分(一日を3等分して過ごす)


★おすすめコース(水子貝塚公園、難波田城公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51372108.html ★おすすめコース(水子貝塚公園、難波田城公園):温泉人(おふろうど)





富士見市&山中湖から臨む富士山の雄姿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





富士見市からの富士山






埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)




ニュータイムス掲載記事
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)



積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)



【ずねんと:自然に】
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
【ずねんと:自然に、あるがままに】


人生の夢:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




温泉人(おふろうど)

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

田んぼに立って思うこと :温泉人(おふろうど)





難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
温泉人(おふろうど)が、自主的にまとめたコーナーです♪



四季が巡ることを大切に生きるこの国の人々の暮らし、もっと季節を細かに感じる「24節気」、自然 と共に暮らしてきた知恵が、この言葉にありました。

温泉人(おふろうど)の暮らす富士見市、その難波田城公園での出逢いを重ねてみて、これからも季節を感 じる暮らしを大切にして生きて行きたいと決めたんです。

山形市で生まれ、こうして富士見市が地元になりました。<(_ _)> 





s-DSCF7827




世界の富士山に真っ直ぐにつづく足跡、地元・富士見市の田んぼに、これからの温泉人(おふろうど)の歩みと信じて暮らして行こうと決めました。(^^♪




s-DH000001
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
レンゲ畑(富士見市)



レンゲ畑での幼少の家内(真ん中の子)が、富士見市南畑での記念写真です。豊かな自然と人に囲まれて育ったんですね。<(_ _)>

ここが家内の育った富士見市です。良いところでしょ。(^^♪

いま縁あって家内と暮らす富士見市ですが、こうした田畑が広がり、自然と共に暮らしてきた人柄に出逢えることが、とても嬉しいんです。




★曲り屋の四季
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html
s-P1760640





s-P






曲り屋の冬





曲り屋の春





曲り屋の夏





曲り屋の秋





曲り屋の四季:"The Magariya in Winter・Spring・Summer・Autumn"

曲り屋の四季(冬・春・夏・秋)

曲り屋と星空(撮影:前田徳彦)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



“冬春夏秋”

「春夏秋冬って言うけど、冬→春→夏→秋の順番の方がしっくり来るような気がする」

こんなことを、妻がポツリ!
「だって、人の生まれた時からの人生の流れを考えると、冬で終わるというのはなんかさびしいし、季節の捕らえ方が違うような気がする。」

「だって、冬って雪の下はとても暖かく守られていて、そう、かまくらに入った時温かかったよね」「東北の冬を知っているとよくわかる」「だから、冬は冷たい凍るような季節でなく、雪の下は暖かく守られている、いわば生まれて成長していく期間、『冬』かな」

「そして、十分に準備が出来て、周りの気温の上昇に合わせて、一気に花が咲く、そう『春』になる。青春って言うよね」

「そのうち十分な根っこに支えられて、その根っこの広がりの分だけ十分に枝葉が茂る季節、『夏』かなあ」

「こうして、実りの秋、これまでの様々な出逢い、経験によって熟成した季節、『秋』。次の世代へ大切なものを引き継いでいく、まさに実りの秋のように感じるね」

こんな話を、数年前に交わしました。
こうして、「心の風景のデッサン」の中での季節の順番は、冬→春→夏→秋になったのです。

自然の流れ、あるがまま。

                       【“温泉人(おふろうど)掲示板” 2004.10.10より】





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 22:16│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔