2016年04月02日

土筆(つくし)&土筆料理♪&父との訪問(^^♪(川越「花かげ」)

土筆(つくし)&土筆料理♪&父との訪問(^^♪(川越「花かげ」)

s-P1160373




“八幡石(山形市)”への想い

“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い





ca3ad12f



 

お城の土手、ここで、登ったり下りたりして遊んだ。  

ここに、春先には一面に草の間からニョキニョキ土筆が顔を出すのである。この土筆をおもしろがって採り合いし、入れ物が無いため、着ていたガウンに入るだけ家に持ち帰った。 

新聞紙を広げ、土筆の袴を一つ一つ根気よく取り除き、まとめて湯で茹でる。あんなに採ってきたと思うのも、茹でてしまえば以外にあっけなく、少ないガサ(量)になってしまうのである。 

かつお節と醤油を少々かけ、もやしのように頂く。あっさりとした味は、いやみがなく季節の味わいとして、家族で楽しむ。  

つくしのことを、”土筆”とは、うまく表現したものだと関心している。その土に突っ立った筆そのものである。子供のこころにどの様な思い出の風景を描いた筆 なのだろう。じっと、顔を近づけ同じ目の高さから見つめ、語りかけると、そのひとにだけその風景を教えてくれそうな土筆である。 

長い冬から覚め、太陽の光をいち早く受け止め、温かい土の中からこの世界に住む住人の思いを引き出し、デッサンしようと筆を携えて生まれてきたのかもしれない。  

日当たりの良い丘にその土筆は、群生した。何本もの筆は、通りががりの子供や大人のこころにそっと近づき、しっととどまっている。  そんな、思いが”土筆”の姿に思い浮かぶ。土筆の持つ、素朴さ,土くささ,品格が、接する者への安心感や素直さを引き出すのか。  

冬の寒さを耐え、ようやく日の光が黒い土に吸収されたころ、その温度となって感じるあの春先の心の動き、その動きに対応するかのように土筆が現れる。巧妙な”季節のからくり”に、ため息が出るような・・・。

                     (「心の風景のデッサン」より)



土筆

土筆

 

 http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/dessan.htm 「心の風景のデッサン」




s-P1160341





s-P1160342





s-P1160348





s-P1160349





s-P1160369





s-P1160373





s-P1160377





s-P1160378





s-P1160379





s-P1710324





s-P1150703





s-P1160172
★【PHOTO BOOK】:父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140495.html





s-P1150704





s-P1150705





s-P1150706





s-P1150707





s-P1150708





s-P1150709





s-P1150710





s-P1150711





s-P1150712






s-P1670664
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
亀趺碑(きふひ)2(朝の光):川越城主松平大和守家廟所(川越・喜多院境内) & もみじ公園(山形市)





「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>






s-もみじ公園
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・動画像も・・・(2013年11月18日)





画像をクリックすると、動画像にリンクします





s-P1470004





s-P1470006





s-P1470005





s-matudaira





s-6f394c0c





s-P1180125





s-もみじ公園の紅葉
画像をクリックすると、HPにリンクします

同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉




新雪(山形・もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします
新雪(山形・もみじ公園)




春の「もみじ公園」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

春の「もみじ公園」





s-P1470008





s-P1470011





s-P1470012





s-P1470013





s-P1470017





s-P1160177





s-P1160178





s-P1710093




「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)

「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-8f41e9e1
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/




霞城公園・大手門の夜桜(山形市)





「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 19:55│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔