2016年12月09日

2016年 アドベント オルガン演奏会(2016129):飯田橋・富士見町教会

2016年 アドベント オルガン演奏会(2016129):飯田橋・富士見町教会

s-P1270975



2016年 アドベント オルガン演奏会(2016129):飯田橋・富士見町教会
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52164898.html


温泉人(おふろうど)は、ミッション系の学び舎に学生時代過ごしました。松島が見える海が近い多賀城に下宿していたんです。不思議な縁ですが、実家の山形市では、真宗大谷派の大谷幼稚園で過ごし、毎日本堂で目をつぶりながらトロイメライの曲をレコードで聴いて、一日が始まるのです。ひとりでにドキドキしてくる感覚が養われました。そしてミッション系の学び舎で、賛美歌やクリスマスのメサイヤにも触れることが出来たのです。機械工学を学び、社会人となって東京に上京し、IT企業での経営と現場の問題解決(SAとして)や、インターネットの啓蒙普及し、転職でキャリアカウンセラー・キャリアデザインを軸にした支援としてのワーク、その中で「心の風景のデッサン」に向き合い、アウトドアなライフを家族で温泉人(おふろうど)として実践してきました。不思議な巡り会わせですね。ITが進展する社会にあって、技術と人の両面で、ワークとライフに向き合い実践する立ち位置になったのです。パイプオルガンの響きの中に身を置いて、改めて自らの生き方、役割を思い起こすのです。




s-P1270974





s-2016aoc
http://www.fujimicho-kyokai.org/news/n20161209.html



s-P1270951





s-P1270956





s-P1270957





s-P1270961





s-P1270964





s-P1270965





s-P1270971





s-P1270972





s-P1270973





飯田橋・富士見町協会 オルガン演奏会(演奏:松浦光子)

s-P1650801





s-P1650803





s-P1650804





s-P1650805





s-P1650807





s-P1650810





s-P1650814





s-P1650813





s-P1650816





s-P1650817





s-P1650818





s-P1650819





富士見町教会 2014年アドベント オルガン演奏会 (演奏:鷺 晶子)、そして想うこと

s-P1580609



富士見町教会 2014年アドベント オルガン演奏会 (演奏:鷺 晶子)

ま るで、一つの物語を聴いているような構成と、パイプオルガンでの多彩な演奏がぎっしりと詰まった演奏でした。「高校の頃、この教会で聴いたパイプオルガン が、私のそれ以降の人生を決めたのです。」「オルガンは、当時のものとは変わりましたが、尊敬していた先生が選択したものと伺って、鍵盤に恩師を感じて演 奏しました」 とても人間味のある、ここで演奏することの必然性も語ってくれ、素晴らしいひと時に出逢えました。感謝!

演奏者の鷺さん、繊細で、ダイナミックな演奏に、人生を真摯に受け止めている様子が、その柔らかな物腰では想像できないぐらい大きく感じられたのです。人生を掛けた演奏に出逢えました。(^_^)a 

≪曲 目≫
・J.S.バッハ: 幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
・J.S.バッハ: 6つのシュープラー・コラールより BWV645
・J.ラインベルガー:ソナタ第4番 op.98
・O.メシアン:キリストの降誕より「神はわれらのうちに」、


クリスマスを迎えるアドベント、学生の頃ミッション系の学び舎で過ごした感覚が、今でもこの時期になると蘇ってくるのです。



s-P1580599





アドベント富士見町教会ホームページへようこそ

画像をクリックすると、HPにリンクします♪



案内
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1580608





s-P1580601





s-P1580609





s-P1580610





s-P1580611





s-P1580614





s-P1580615





s-P1580616





s-P1580617





s-P1580619





s-P1580621





s-P1580623






新しくなった富士見町教会(飯田橋)、想うこと

s-P1570158





s-P1570157





s-P1580234





s-P1580235





s-P1580226





s-P1580229





s-P1580223






 




パイプオルガン(富士見町教会:千代田区)




パイプオルガンの響きを、全身で感じる機会に恵まれました。

送りこまれる空気の振動が、講堂全体の空気を震わせ、集まった人の心を大きく揺さぶり、もともと備わったその心の安定に導いていくように感じたのです。あるときは軽快で、またあるときは重厚な幅広い音域とその音色は、心の深い部分まで揺さぶるもののようです。

一時間の続けての演奏の間、拍手はしないとの約束で演奏は始まりました。その間中、そっと目を閉じ、心でその音の振動や揺らぎに聞き入っていました。

一つの音が長く響き、その音が止まったのを感じて静かに目を開けると、そこにはすっきりと整ったさわやかな心持ちに変わっている自分を感じたのです。
2007年06月25日





クリスマス礼拝案内&門松づくり(飯田橋界隈)






クリスマス礼拝案内&門松づくり(飯田橋界隈)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




富士見町教会





富士見町教会





まことのひとみでものを見る人は・・・




まことのひとみでものを見る人は、人の王のさかえのきわみをも、野のゆりの一つにくらべようとはしませんでした。

すべてまことのひかりのなかにいっしょにすむ人は、いつでもいっしょにゆくのです。



このことばに、版画での高橋幸子さんの作品に、心動かされました。いつも、玄関の壁に飾ってあります。

これまで小さいころから、自分の心の中心にある想いを、ありたい「自然」と「人間」の関係を、分かりやすい平易なことばで語ってくれているのです。

「自然に積極的に関わる生き方」とは、このことですから・・・。

                           温泉人(おふろうど)




s-版画:高橋幸子作
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
まことのひとみでものを見る人は・・・



大切な一日の出来事-暮しが、ひとつ一つ積み重なって、毎日となり、一年なり、一生となる。
こんな当たり前の事が、見えていません。歳を重ねる中で実感していくものかもしれません。

だとしたら、ここに立っていることを喜び、今出逢えている偶然に感謝したいのです。

小学2年生の秋に転校し、それをきっかけに友だちの輪に入れない数年がありました。いまでも野球に全く興味が持てないのは、この時期の出来事だったかもしれません。

この時期の出来事がトラウマになって、学生のとき松島に近い多賀城での一人暮らしのときに、こころに大きく広がって困った時期がありました。
でも、海の貝殻を見つめながら浜辺を歩くうちに、ふと気が付いたのです。

その出来事があって、独りで春の山間の小道に蝶を追いかけ畑に縄文の土器のカケラを探し星空に吸い込まれるような感覚に身を浸し、そして土手の粘土に化石を探すような日々を過ごしたのだろうと。

お陰で、まるで宮沢賢治のような心象光景が、いまも心の深いところで騒ぎ出して、気配を感じてドキドキするのだと。

自分の安心して暮らすところも、こんな自分の感覚を理解して一緒に暮らそうと言ってくれたひとも、いまの仕事の役割も、仕事場のある街とそこに住み出会える人も、みんな大好きなのです。

大好きな人も街も、いつも毎日が好きなものとの出逢いなのですから。


                           温泉人(おふろうど)



温泉人(おふろうど)のライフ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






「価値逆転を招く 環境変化」:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




東日本大震災の被災地:温泉人(おふろうど)の立った現地
画像をクリックすると、HPにリンクします
「兆」・・・東日本大震災の日から一年



故郷 My Home Town
Words&Music: Akiko Matsunaga
Player: Akiko Matsunaga(vocal/piano) with Kiyoshi Tsuchiya(guitar)







s-P1570158





s-P1550404

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
七ヶ浜国際村&七ヶ浜の海辺にて(父の卒寿祝時に立ち寄る)&想い




s-P1550621
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
七ヶ浜国際村&七ヶ浜の海辺にて(父の卒寿祝時に立ち寄る)&想い




兄弟
画像をクリックすると、HPにリンクします

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51917029.html 生きる力、“問題解決能力”



温泉人(おふろうど)の学生時代、兄弟で記念写真を撮ろうと提案し、3人で近くの写真館に向かいました。向かって左に立つのが、温泉人(おふろうど)です♪
 
当時は、生まれ育った山形市を離れ、松島近くの宮城県多賀城市に下宿し、かたい機械工学を学びながら、やわらかいハワイアン部に所属していました♪ 
 
ハンサムでしょ(^^♪

ここから、自分でハンドルを握り、自分で歩む生き方が始まったのです。




生きる力、“問題解決能力”
温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




温泉人(おふろうど)♪♪
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



生きる力、それが“問題解決能力”です。

人として、自らハンドルを握り、自分で方向を決めて動いて行くために必要な力、これが“問題解決能力”です。

いままでやったことが無いことをやっていく力、これが“問題解決能力”です。

自分らしく生きたい!、そう望んでいることを具体的なカタチにしていく力、これが“問題解決能力”です。

自然は、いつも完成された姿です。そのあるがままの完成された姿のことを、“自然(じねん)”と言ってきました。

と ころが、産業革命が起こって、技術・経済優先社会こそが、競争力にとって必要なこととして、組織の存続を第一にする、そこに必要な改革の力として、“問題 解決能力”が学問として、また経営の実践力として必要な人が身につけてきたのですが、今の時代、この力は組織の維持継続だけのものでしょうか。

組織人だけでなく、“市民(地球市民)”として社会と直接に関わって行く、社会とは、決して人間社会だけではありません。人間社会は自然社会の一部です。

自 然は、完全な姿をしているのに、人間社会は都合のよい一部だけを利用していくことで、アンバランスになって行く。人間社会の作りだしたものは、いつも過去 の時代背景で作られたものが、今のしくみしかけになっているけど、つぎつぎに変化し続けることしか、自然のようなあるべき仕組みに保っていけない。その変 化し続ける力が、“問題解決能力”です。

その問題解決能力を支える方法として試行錯誤してきたものが、“問題解決技法”です。もっと知っ て欲しいのです。こうした学問があることを。決して、経営のためのものとは思えません。より良く生きて行くために、一人ひとりがもっと知って身につけて 行ってほしい。そう強く思えてなりません。

伝えたい!

これまで生きてきて、いろんな場面に立たせていただき、今の“立ち位置”があります。なぜ、この立ち位置なのか、素直に自らの役割に沿って生きて行こうと、改めて思っています。

この日からまた始まり。

温泉人(おふろうど)は、“ほらね!”って、いろいろなカタチで伝え続けて行きますから・・・。

                                       温泉人(おふろうど)




問題解決能力 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

問題解決技法 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

鳥瞰 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

鳥瞰図 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

鳥瞰メモ を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

自然体の人間学 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

市民講師 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

表現者 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

振れ幅 を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

人生プロジェクト を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

オープンマインド を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

アウトドアライフ を含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より





温泉人(おふろうど)のライフ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/life.html 温泉人(おふろうど)のライフ





飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





7faf9fc3
★記憶の演出家&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159880.html




★記憶の演出家&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159880.html




★記憶の演出家&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159880.html





「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 22:21│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔