2016年12月11日

「樹」:温泉人(おふろうど)の森&神代カヤ(山形県大江町)&自然(じねん)

「樹」:温泉人(おふろうど)の森&神代カヤ(山形県大江町)&自然(じねん)

s-P1270383



「樹」:温泉人(おふろうど)の森
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52164997.html


トキワアケビ、常緑樹のアケビが温泉人(おふろうど)の森の「樹」に絡み付き育っています。
このあるがままの姿、自然(じねん)が心地良いんです。直線や均一さは、自然の姿には無いと知っているからです。生き物の心地良いと感じるいのちのある空間には、直線は似合いません。効率的な街や建物には、直線が使われていますが、いのちが心地良いと感じる有効性を大切にしたい空間に生息したいんです!それが、温泉人(おふろうど)の価値観だからです♪




s-P1270384





s-P1270382





s-P1270380





s-P1270381





s-P1270379





s-P1270385





s-P1270378





s-P1270377





s-P1270376



アケビ棚復活 【温泉人(おふろうど)の森】

s-DSCF0068
アケビ棚復活 【温泉人(おふろうど)の森】
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52058722.html



eff24765





fbc16120
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
秋のネコ・みかん・柿 : 温泉人(おふろうど)の森 “人生のテーマ”を決めたその心


 

森というほどの広さはありません。街の中の小さな庭先なのですから。でも、まさにネコが住み立ち寄る、猫の額ほどの小さな空間です・

でも、囲いがありませんから、宙や空に直接に繋がっていて、お日様の光が降り注ぎ、雨や風に吹かれ、月夜に照らされ夜露も枝葉に付くのです。四季の“ささやき”を感じているのです。

垣根の樹の根本には、ツチグモが住む封筒状の巣が、何本も土の中に延びています。

枯れ葉の下を木の枝で突くと、ミミズが元気に体をくねらせている光景に出逢えるのです。

冬にはサザンカ(山茶花)が咲き、みかんが実を付けモズが突きに来ます。ばあちゃんの挿し木を植えて育った紅白の斑入りの見事な椿が、花を付けてくれます。

春には、一斉に木々からの芽吹き、花桃の紅白の花が咲き乱れます。さまざまな鳥(メジロなど)がたずねてきて、あけびの芽が出て、質素なあけびの花が葡萄の房のように咲くのです。林に咲くヤブツバキ(藪椿)の素朴な花もここに植えられました。

夏には、庭一杯に広げた枝には、緑の葉をつけ、強い日差しを遮るように木陰を作ってくれます。

そして秋には、アケビ、柿、キウイと、実の成る木々に、鳥が訪ねてきます。

こうして、季節ごとに“気配”がふと感じられる空間となってきました。そうなのです“気配”を感じていきものの側で生きて行きたいのです

均一なもの直線的なものなど、人の手を入れた感じにしないこと、自然のままの空間を感じて暮らしたい思っているのです。

殺虫剤など、化学肥料など、一切使いませんが、おかげでミミズがしっかり住んでいます。

こうして、ネコが住む、タヌキが立ち寄る空間になりました。

小さい頃住んでいた気配いっぱいの長屋住まい、唐傘を広げて遊び、柿の実採りお神楽虫に接した気配いっぱいの庭先、、その「心の風景」の中に、いまの庭先を重ねているのかもしれません。たしかにネコも同居していましたから・・・

 



s-DSCF0081




とっても好きなあけび、その花が咲きました。

化石木として、古代のときから生きながらえてきた植物なのです。化石となって出てくる太古の時代から、ずっと生きてきた生き物です。

しなやかで、どんな気象・環境の変化にも寄り添って、受け入れて生きてこれたのですから・・。

そのしなやかさは、ぐにゃぐにゃとした蔓(つる)のカタチの支えで、どこにでも寄り添えるのです。そして一つの木に雄花と雌花を同時に咲かせることで、種を継続できたのです。
なによりも、秋になって実るその実は、口を開けて種がぎっしり詰まった甘いゼリー状のものに、鳥たちは夢中です。種もいっしょに飲み込んで、その糞とともに鳥の飛んだけもの道沿いに、新しいいのちが生まれます。

そして、人々の暮らしのすぐ近くにいて、その実の甘さから子供達の格好のおかしとなりました。また、船に似ている形から、あの世とこの世を繋ぐ船として、秋の彼岸にはお供えしたのです。

そのひょうきんな形が、多くのものから愛され続けてきました。庶民的な、何か温かみのある形、色、味で、多くの人から懐かしく、いつまでも遠い幼い頃の思い出と共に、あけびが生きてきたのです。

これからも、ずっとずうっと。





5f4d6541





s-P1520871





★記憶の演出家&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159880.html




あけび料理♪(山形の料理)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52122412.html


あけび料理♪(山形の料理)&温泉人(おふろうど)の森♪

s-DSCF9561




あけび料理♪(山形の料理)&温泉人(おふろうど)の森♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159526.html


温泉人(おふろうど)の森に実ったあけび、大好きなんです。その在り様が、化石としても出てくるほど、環境変化にしなやかに適応してこの時代まで生き永らえた植物なのです。自然(じねん)のあるがままの生き様こそ、見習うべきと思えるのです!そして、あけびの皮を炒め、甘味噌とともに味わう、これがまた美味しいんです。これこそ温泉人(おふろうど)の故郷・山形の味なんです♪





s-P1250237





s-P1250238





s-P1250430





s-P1250435





s-P1250436





s-P1250438





s-P1230961
父の満91歳の誕生日近くに山形に向かう♪(2016.9.1〜4)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52156236.html



s-P1230960





メジロが柿の実を:温泉人(おふろうど)の森
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
メジロが柿の実を:温泉人(おふろうど)の森



メジロが柿の実を:温泉人(おふろうど)の森





s-P1450532

新しいいのち、新しい仲間(庭先の猫)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52027751.html



猫の恩返し_






メジロが柿の実を:温泉人(おふろうど)の森
画像をクリックすると、HPにリンクします
メジロが柿の実を:温泉人(おふろうど)の森


ミカンと鳥 :温泉人(おふろうど)の森にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ミカンと鳥 :温泉人(おふろうど)の森にて


あさつゆ:温泉人(おふろうど)の森
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
あさつゆ:温泉人(おふろうど)の森


クロアゲハ :温泉人(おふろうど)の森
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
クロアゲハ :温泉人(おふろうど)の森

ネコの避暑 “温泉人(おふろうど)の森”
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ネコの避暑 “温泉人(おふろうど)の森”


花桃(ハナモモ)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
花桃(ハナモモ)


クモの糸・クモの巣 : 温泉人(おふろうど)の森にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
クモの糸・クモの巣 : 温泉人(おふろうど)の森にて


日が射す中で輝く(野ばら)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
日が射す中で輝く(野ばら)

野ばら “温泉人(おふろうど)の森にて”
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
野ばら “温泉人(おふろうど)の森にて”

“実り”グレープフルーツ?:温泉人(おふろうど)の森
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“実り”グレープフルーツ?:温泉人(おふろうど)の森



113d0dd9
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
温泉人(おふろうど)の森で、ばあちゃんの椿満開


第21回 荻原陽子 作品展(アート&カフェギャラリー「れ・ぼぬう」) & 第20回 荻原陽子 作品展

s-P1210917



第21回 荻原陽子 作品展(アート&カフェギャラリー「れ・ぼぬう」)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52152053.html


「イタリアを描いた中に、今飼っているネコと同居の孫を連れて行ったんです♪」
「100号の大きさの展示は、この会場の改装で今回が最後になるんです」
「椿の絵は、鈴木さんのブログ内の椿の花が素敵だなあと思って、何枚か描かせていただいたんですけど、これがいいなあと思って・・・。」




椿(絵:荻原陽子)





113d0dd9
温泉人(おふろうど)の森で、ばあちゃんの椿満開
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52057604.html




動画
https://www.youtube.com/watch?v=kD8wxWmlZIU&feature=youtu.be




s-P1210918




http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51900732.html “八幡石(山形市)”への想いBlog「温泉人(おふろうど)ライフ」より
ばあちゃんの椿、開花



神代カヤ(山形県大江町)

神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)





神代カヤ(山形県大江町)



連休前半に、東北に帰省し、巨樹に出逢う日々を、今年の誕生日で米寿を迎える父と見て回りました。
大好きな「気配(けはい)」が、ド〜ンと迫ってきました。

「自然(じねん)は、すでに完成されている姿を示しているのであって、人為的なものを加えないままの“あるがまま”こそ、自然の在り様なんだ。」

「もっとあるがままを目を見開いて見よ。あるがままの自然の姿に、生きるものの在り方が見えるだろう。自然の声が聞こえるだろう。」

巨樹・神代カヤの精霊が、こう語りかけているように思えました。

                                 温泉人(おふろうど)



(追伸)
自然と共に生きる、温泉人(おふろうど)なりの手探りをし続ける生き方です。

いつも、自然の声が聴ける生き方をしたいと思いながら、身体と心を動かそうと決めましたから・・・。

自然から見守っていただける生き方、これからも心がけて生きて行きますから。




巨樹に、いのちの在り様を見る

神代カヤ(山形県大江町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
神代カヤ(山形県大江町)



釜の越桜(山形県白鷹町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
釜の越桜(山形県白鷹町)



薬師桜(山形県白鷹町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
薬師桜(山形県白鷹町)



お達磨の桜(山形県中山町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
お達磨の桜(山形県中山町)



三春の滝桜(福島県三春町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
三春の滝桜(福島県三春町):2012年春



今年5月の連休に、山形への帰省で訪れ出逢った巨樹に、いのちの在り様を見ました。

何百年も、一千年以上もの間、この地に根を張って生き続けてきたのです。

しぜんの中に在って、あるがまま(自然;じねん)として、凛として経ち続けてきた姿です。

                                              温泉人(おふろうど) 

 
日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   






巨樹に、いのちの在り様を見る
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
巨樹に、いのちの在り様を見る




田園安居
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



【じねん(自然)】:あるがまま

「価値逆転を招く 環境変化」:温泉人(おふろうど)

【じねん(自然)】:あるがまま
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51928334.html



真の問題とは(人間社会の宿命)



なぜこのタイミングに、この記事を書こうと思ったのかをお話します。

上の図をご覧ください。この図を描いたのは、2006年9月22日でした。このときの想いが、今まさに現実となって起こっているさまざまな問題や出来事となったことを実感します。いかがですか?

温泉人(おふろうど)は、これまで一貫してじねん(自然)について、そして自然の声を聴ける暮らしについて問いかけ続けてきました。

しかし、忘れることができない一年前に起こった東日本大地震での東北の人々の対応、日本全体の対応、そして世界の反応を受け止める中で、ここに温泉人(おふろうど)が考えてきたものを、多くの人に問いかけずにはいられないという気持ちが堰を切ったように大きくなってきたからです。

ぜひ、ここに改めて多くの人に問いかけたいと思います。
 

【じねん(自然)】:あるがまま、人為的なことを一切なくしたありのままの姿は、完成された姿であるという本来の意味です。

私たちは、自然を“しぜん”と発音していることを、これまでおかしいと感じたことがなかったように思います。
でも、「自」はひと文字では“じ”と発音し、「然」は“ねん”と読むはずです。なのに、「自然」を“しぜん”と発音するのは、不自然です。

「自然」の本来の意味は、あるがままの姿は完成されている姿であって、人為的な手を加えることは、自然のもともと完成されているバランスを崩し、不自然にしていることなのだと思い知ります。

これまで私たちは、数百年前に起こった産業革命を起点として、技術を得ることを加速し、経済と技術が手を結んで高度技術経済社会へと駒を進めてきています。

しかし、ここからもたらされる人間への利益とともに、自然へのダメージ、また自然のいきものの一部である人間へのダメージ(肉体的、精神的)が大きくなり、このまま進んで行くことは地球社会の崩壊へと向かうことは誰の目にも明らかです。

かつて友人だった目利きが、大企業の中にあって自らこのことへの警鐘を鳴らし、企業のあるべき方向を経営者に問いかけたことを共有しました。

ふとこのことと繋がって感じることがあります。それは縄文文化の在り方です。自然に寄り添って生きてきた文化です。
縁あって東北に生まれ育ち、縄文の文化を伝える水子貝塚の近くに住まいすることとなったことに、不思議な繋がりを感じます。

この度の東日本大震災は、東北の地で起こりました。そして東北の人々が取った言動や行動が、世界で驚きの目で受け止められています。
それは、いまもなお、じねん(自然)の文化、自然に寄り添う人々の価値観がしっかりと生きている地域だということでした。

このことと、「今の日本人は」として、同一視して語られることの不自然さを感じています。

東北の地に住む人々の価値観が、いまこそ持続可能な社会の在り方、それを支える根底の価値観として、世界的に求められていると確信するのです。
きっと、毎年3月11日は、日本からの世界に対する継続した発信の日となっていく、そう確信するのです。
メディア関係者やアーティストを始めとする多くの情報発信者は、自ら東北の地に立って自ら感じたそのままの真実こそが、心からの発信につながっていく、そう思えるのです。ぜひ、立っていただきたい。ぜひ、感じていただきたい。

東北の地で生まれ育つ中で育まれたもの、それをこれからも温泉人(おふろうど)の心の動きから読み取っていただければと感じています。東北の地で育ったものの心の動きを、伝え続けていけたらと思っているのです。

                        温泉人(おふろうど)




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51917344.html 田んぼに立って思うこと :温泉人(おふろうど)




「価値逆転を招く 環境変化」:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51928334.html 【じねん(自然)】:あるがまま:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




【提言】:地球環境問題とビジネスシフト
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
【警鐘】:「 “素朴な暮らしを”」(波暮旅二) &【提言】:地球環境問題とビジネスシフト



温泉人(おふろうど)の世界の鳥瞰図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-どこまでも、温泉人(おふろうど)!
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51919179.html 【市民・地球市民として】:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より





s-版画:高橋幸子作
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



ずねんと(自然に)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




自然と生きる“温泉人”
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





もみじ公園のカヤの樹(山形市)





s-P1180125





s-もみじ公園の紅葉
画像をクリックすると、HPにリンクします

同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉



新雪(山形・もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします
新雪(山形・もみじ公園)



春の「もみじ公園」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

春の「もみじ公園」



★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>





“八幡石”への想い
“八幡石(山形市)”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



“八幡石”への想い





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 01:20│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔