2017年01月06日

おばんざい居酒屋 「実家」(飯田橋)&棒鱈(棒ダラ)で山形と京都に想いを巡らす♪&父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪

まとう鯛みりん漬、メヌケ定食:おばんざい居酒屋 「実家」(飯田橋)&棒鱈(棒ダラ)で山形と京都に想いを巡らす♪&父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪

s-P1320051





s-P1320053





s-P1320055





s-P1290611





s-P1290612





s-P1290613





メヌケ
http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%A1%E3%83%8C%E3%82%B1




s-「実家」



おばんざい居酒屋 「実家」(飯田橋)&棒鱈(棒ダラ)で山形と京都に想いを巡らす♪&父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52164294.html

おばんざいの店「実家」、サバ定食をいただいています。美味しい。(^_−)−☆ おばんざいの京都、そして温泉人(おふろうど)の実家・山形との繋がり・縁を感じているんです♪

飯田橋にある(勤務先からすぐ近く)京料理おばんざいの店、居酒屋「実家」で、サバ焼き定食を頂いています。やっぱりこの雰囲気と店長の人柄が落ち着いていて、しかも美味しい。

追伸:この写真、店長に気に入っていただいたので、焼いて(プリントして)差し上げました。なかなか働いているところの写真って、撮ってもらう機会ってないですからね。喜んでいただいて良かった。(*^_^*)




s-「実家」





s-P1280114





s-P1280115





s-「実家」





s-「実家」





s-「実家」





s-「実家」





s-「実家」





s-「実家」





s-「実家」





s-「実家」





s-「実家」





s-「実家」




棒鱈(棒ダラ)で山形と京都に想いを巡らす♪

s-P1250013




棒鱈(棒ダラ)を、ようやく見つけました。ラムラの北海道物産展です。

山形で生まれ育つ中でも、棒鱈の甘煮はよく食べていました。

京都のイモ棒は、芋と棒鱈を煮付けた料理で、北前船で日本海を渡り、山形の酒田港に伝わりました。さらに最上川を船で上って、中山町の寒河江橋付近に着き、棒鱈と芋とを煮て河原で食べたのが、鍋掛松があり、ここが芋煮会の発祥と言われています。

さらに上流の馬見ヶ崎河原まで上り、今の里芋と牛肉とこんにゃくと長ねぎを醤油で煮た芋煮、そして芋煮会へと変化していきました。

棒鱈を間近に見つめ、思いを巡らしています。(^_−)−☆





s-P1250015





京料理 いもぼう
http://www.imobou.com/imobou




いもぼう 動画
https://www.youtube.com/watch?v=IcrrB8G8UTg




88a22fd7
紅花に想う!紅花資料館&慈恩寺(山形):2008年9月14日 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52113432.html





おいしい山形
http://www.yamagata.nmai.org/crops/umaimono/local/imoni.html





8da307ea
いも煮 & いも煮会(山形の料理) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52122610.html





紅花に想う!紅花資料館&慈恩寺(山形):2008年9月14日

s-DSCF9768




山形県の花、それは紅花です。

北前船で紅が京都に運ばれました。そして京文化が山形に伝わりました。

山形の芋煮会の芋煮は、京都の芋棒が原点とも言われています。北前船で日本海を経て、酒田港に到着。そこから最上川を上流に舟で内陸に人の行き来がありました。温泉人(おふろうど)の鈴木の性も、雪谷という最上川のほとりの地が発祥の地と聞きました。東本願寺の真宗大谷派が、中山町の柏倉家、そして山形市内の専称寺(温泉人(おふろうど)の通った大谷幼稚園)へと繋がります。

さて、紅花は、口紅や頬紅の原料として高価な化粧品として珍重されてきました。さらに、紅花で染めた紅花染の着物を、嫁入り道具として花嫁に持たせたと聞きました。若い頃はピンク、歳を重ねるにつれ、赤や橙色、そして黄色などと、次第に色が変わって行くことで、生涯に渡って大切に着て行ったものだと、資料館の説明でお聞きしました。

ちなみに、映画「おもひでぽろぽろ」に、紅花が山間の畑に広がり、紅花を摘み、紅花餅として丸めて発酵させ赤い色を引き出すといったシーンが描かれていますが、ここは山形と仙台を結ぶ仙山線の「「たかせ」という無人駅で下車した光景です。「山寺」の一つ前の駅です。

山形産の紅が、いまでも高級品として青山の店で扱われています。貝がらの内側に真紅の金色に輝く本紅は、まさに気品高くその存在を今に伝えています。




紅花関係絵図一覧
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




おもひでぽろぽろ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




おもひでぽろぽろ2
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




紅花畑(たかせ)





s-DSCF9761





s-DSCF9762





s-DSCF9763





s-DSCF9766





s-DSCF9767





s-DSCF9733





s-DSCF9751





s-DSCF9752





s-DSCF9756





s-DSCF9729





s-DSCF9730





s-DSCF9731





s-DSCF9760





s-DSCF9773




慈恩寺、ここは、京文化の影響を直接に受け、また出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)に参拝に向かう人が訪れたところです。

内陸の山形市から、日本海沿いの鶴岡や酒田へと山を越える街道に在ります。

どれほど多くの人が、出羽三山へと足を運んだことか、全国に参拝者が広がっていました。




慈恩寺HP
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




慈恩寺HP2
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-DSCF9776





s-DSCF9777





s-DSCF9778





s-DSCF9781





s-DSCF9782





s-DSCF9783





s-DSCF9784





s-DSCF9785





s-DSCF9787





s-DSCF9788





s-DSCF9792





s-DSCF9793





s-DSCF9794





s-DSCF9795





出羽三山神社HP
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-P1230434
「生思有感 SEISHIYUKA」:彫刻家 安田 侃 & 東京しごとセンター(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52143714.html




s-P1150580
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html





s-P1150581
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html





s-P1150582
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html





s-P1150583
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html




s-P1150585
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html




s-P1150586
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html




s-P1150587
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html




s-P1150588
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html




s-P1150589
父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html




4c1d7c15
流れるように咲く桜満開(千代田区・北の丸公園) & 霞城公園(山形市):2015年04月01日投稿
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52100828.html




飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 17:17│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔