2017年03月02日

デイタムズ記事「温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方」♪

デイタムズ記事「温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方」♪

記事





記事





s-P1320032





s-P1320033





s-P1320034





s-P1320035





s-P1320036





s-P1320038





s-P1320039





s-P1320040





温泉マーク & 温泉人(おふろうど)♪

珈琲館にて



温泉マーク & 温泉人(おふろうど)♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52169547.html


温泉が直ぐ近くにある故郷・山形で生まれ育ち、その後宮城県の多賀城市に下宿し学び、思いがけず東京で就職し、武蔵小杉近くの川崎市中原に住み、ほどなく都内品川区の中延に弟と住まいし、結婚後もここで住まいし、家内の実家のある今の埼玉・富士見市に生息することとなりました。生まれ故郷を離れ自分を支えたものは、温泉でした。

生きている時間がどれほどのものか、自分の生きる時間、それとともに生きる親・子の年齢をライフステージに描いてみました。描いてみて、気がついたんです!父と母、子ども、家内と共に、三世代が一緒に人生を過ごせる時間を、各地の温泉に出かけようと決めたんです!実行に移したんです!趣味なんていっている場合じゃない、生き方になっていったんです♪


本気で温泉に行こうと決めてみると、どんどん本物の温泉との関わり方が見えてきたんです!どんどんハマっていったんです♪

いつでも、どこへでも、思い立ったらすぐに温泉に飛んで行って、寝泊りできるようにしたんです!

日本には、誇るべき庶民の文化、温泉との付き合い方があると実感し、各地を回り続けています。「湯煙の向こうに、自分が見える」をずっと追いかけているんです。温泉人(おふろうど)




温泉マーク&温泉人(おふろうど)
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1873058102908456?pnref=story




現行の温泉マーク





新しい温泉マーク案





記事




★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心:温泉人(おふろうど)

GarrRV掲載(アーカイブ)





GarrRV掲載(アーカイブ)





GarrRV掲載記事(アーカイブ)





GarrRV掲載(アーカイブ)





GarrRV掲載(アーカイブ)





GarrRV掲載(アーカイブ)





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心





★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心






自然の子 温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自然の子 温泉人(おふろうど)

湯煙の向こうに自分が見える

画像をクリックすると、HPにリンクします

湯煙の向こうに自分が見える



デイタムズ記事:「温泉人(オフロウド)流、温泉の楽しみ方」

デイタムズ





s-デイタムズ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




デイタムズ-1





デイタムズ-2






「活力人生」 自然とかかわり、人と寄り添う暮らしを大切にしたい(出典;活年らいふ 春号 平成17年4月)

活力人生(出典;活年らいふ 春号 平成17年4月)





活力人生(出典;活年らいふ 春号 平成17年4月)





活力人生(出典;活年らいふ 春号 平成17年4月)





活力人生(出典;活年らいふ 春号 平成17年4月)




活力人生(出典;活年らいふ 春号 平成17年4月)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
活力人生(出典;活年らいふ 春号 平成17年4月)




s-紙をめくるように1






温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)





温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)


 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ofuroudo-tyoukannzu.htm 温泉人(おふろうど)鳥瞰図 ←この鳥瞰図が、友部さんに取材を受ける時にとっさに用意したものが、こうして発展したものなのです♪

 

 

温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)

http://www.i-hitachi.com/cgi-local/life/tcclife.cgi?cate1=5&locate=11&act=view スペースマガジン:生活ガイド(日立市)より

 

 

温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)




温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)





温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)



とても嬉しく思います♪

縁があって、城県日立市田尻に住まいしたことが、温泉人(おふろうど)としての生き方を確信することができ、ホームページやBlogを通して、今のカタチになってきたのです。

当時、田尻浜で出逢った大森政美さん(多くの人と出逢わせてくれました)、さらに同級生の大森健一さん(このたびの講演を企画・調整・実行いただきました)、そして当時「スペースマガジン」の取材・掲載いただいた友部さん(スペースマガジンは、このたび400号とのこと、凄いですね)、そしてそしてオカリナ製作・演奏の野口さん夫妻(現在、茨城県人となり大活躍中です)、そして村上さん(地元オカリナの会を発足させ、いまは料理店“ふうりん”開店、今日のお弁当も美味しかった!)など、今も大切にお付き合いさせていただいている人と、大勢顔を合わせることができました。

そして講演会会場には、平成16年にここでお話しさせていただいたときに参加いただいたひとの懐かしい顔ぶれ、大森さんの主催する「ふるさと歩こう会」で出逢った方々など、用意した席が足りないほど貴重な時間を割いて集まっていただいたこと、本当に嬉しかったです♪ 講演後の総評で、「以前の講演の時は、温泉で楽しんでいる人という印象でしたが、このたびの講演の内容をお聞きして、“幅が広がり、大きくなったなあ、成長したなあ”と感じました」と感想をいただきましたこと、とてもとても嬉しかったです。会場から、「話し方や表情から、温泉人(おふろうど)さんの歳は、40歳ころと思っていました」と、これまたとっても嬉しい言葉をいただき、お世辞でも(笑)、とっても嬉しく思いました♪

なお、講演会前日には、念願の「かじめ湯」にも貸し切り状態で入ることが出来、大田尻浜の波打ち際に、かじめを久々に眺めていました。そして、田尻浜に持参したテントに宿泊しました。波(潮騒)の音の中で、ここ田尻で出逢った光景が駆け巡る中で熟睡です。朝3時前に目を覚まし、浜で星空を仰ぎながらうつらうつらする贅沢なひと時を過ごし、日が昇る前の3時40分には、鳥が鳴き出します。4時には辺りが明るくなって、もう起き出しました。

こうして、あるがままの自然と、他の土地で生まれ育って縁あって日立:田尻に住んだひとを温かく迎えてくれる土地柄・人柄に、感謝、感謝です!

このたびの講演開催に当たり、心をこめて準備いただき、こうして盛り上げてくださいました田尻交流センターの関係者の皆さま、田尻地区の皆さま、心よりお礼申し上げます。有りがたい出来事であったこと、まさに有り難いことと、ここに心より感謝いたします! 本当に、有難うございました。

もう、すっかり温泉人(おふろうど)の故郷になりました♪




温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より





s-紙をめくるように2





“温泉”、東日本大震災が与えた影響
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
日本人の自然観をいまこそ見つめ直すとき



s-紙をめくるように4





滑川温泉にて(山形県米沢市)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
滑川温泉にて 併碍糎米沢市)



滑川温泉にて(山形県米沢市)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
滑川温泉にて◆併碍糎米沢市)


板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)



温泉人(おふろうど)

ラブhttp://ofuroudo.jugem.jp/?eid=148  浅間高原ファミリーオートキャンプ場・鹿沢温泉(紅葉館)にて:温泉人(おふろうど)




湯煙の向こうに自分が見える






































画像をクリックすると、HPにリンクします




湯煙の向こうから見えたこと




s-FH030002




湯煙の向こうに自分が見える

画像をクリックすると、HPにリンクします

湯煙の向こうに自分が見える




s-紙をめくるように3





s-ofuroudo's channel
画像をクリックすると、HPにリンクします
ofuroudo's channel


“本物”が住む田尻浜にて

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

“本物”が住む田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩(2008年4月29日)




ハナちゃん
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ハナちゃん



日立・田尻浜でのレオパレス住まい(アーカイブ)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
日立・田尻浜でのレオパレス住まい(アーカイブ)


ハマギク(田尻浜・大田尻浜)2003年11月3日
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ハマギク(田尻浜・大田尻浜)2003年11月3日


アーカイブ:大田尻浜&鵜の島温泉旅館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
アーカイブ:大田尻浜&鵜の島温泉旅館




856bb9a0
“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ! & 記憶の演出家
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html


「積極的に自然に親しむ人生を歩む」、これが温泉人(おふろうど)のテーマなんです。社会人になって直ぐ、この絵を描きました。着々と近づいています。

今年は酉年、鳥瞰図で描いてみました。(^_−)−☆




【鳥瞰図】
“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html



一人ひとりの人生は、いろんな出会いの中で選び取っていくことです。

私の家族の環境の中でも、財産がゼロになり、生涯をかけて再興に取組んだ父の生き方、生きたくても生きられなかった妹のいのち、そんな中で私が選び取った道を自分で確認しているだけです。

決して押し付けていません。選び取って人生を歩むのは、自分のことと思えるからです。

もっとやっていい事が有ったのに、気づかずに人生を終えるのが嫌なのです。やっていい事、気がついた 事、やれるだけやって行きたい、そう思っているのです。

自分で考えてやってみて、ホラね!って言ってみる。これが温泉人(おふろうど)の生き方、支えてくれた人への恩返しです。様々な人生があります。

だから決 して比較しないでください。同じでなくていいのです。

でも、私はいろいろなやり切れない出来事にも出会っても、少しでも納得のいく人生行路としたいと思っ ています。

だからこそ温泉人(おふろうど)は、常に先を見ながらオープンマインドで生きて行こうと思っています。

私も、もっと素敵な人生のあり方を、多く の身近な実践者人から学んでいきたいと思っています。継続する事が目的の組織の在り方も、かつての経営に近い立ち位置の中で、その問題解決技法などを学 び、推進しながら体得してきたものです。

でも今は、有限な人生を一緒に歩む“伴走者”としての役割です。私のブログやフェースブックでの 記事は、自分自らを整理し続ける中で、自分自らに気付く役割となりました。

でも、一方で、こういう生き方もあるんですよって言い続けていきたいと思えるよ うになってきています。

ある人から、「あなたは、次世代の語り部だね」って言ってもらったり、またある人からは、「温泉人(おふろうど)なんて洒落ている のは、江戸時代にあった風流人の現代版だね。風流人っていうのは、あちらの世界に意識を置いて、現世で生きている人の事だよ」って教えていただきました。

いろいろ深いですね。☆〜(ゝ。∂)




★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!



s-P1520260
父へ!(山形蔵王・ホテルオークヒルズにて)&米寿を超えて90歳へ
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52062002.html


「親子水入らず湯に入る、至福の三人」・・・父の付けたタイトル(2014.5)



s-P1470201
仙山線で作並温泉へ(父と)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52037311.html



作並温泉
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




s-P1470202





s-P1470210





s-P1570471
幻の雑誌「温泉四季」 & 温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52085239.html



これまで温泉人(おふろうど)として現地に向かい、“気配”に出逢い感じてきた感覚、

この国に生まれ育つ中で、まさに“湯煙の向こうに、自分が見える”よ うになりました。

今後、どういうカタチかで、日本人の庶民が感じている暮らしの中での自然観を、独自の視点で表現して行きたいと思っています。

お楽しみ に!<(_ _)>




温泉番付 塀佚機Р浩四季)





温泉番付◆塀佚機Р浩四季)





温泉番付(出典:温泉四季)





s-P1570476





積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載:2008.7.1発行)

積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)






ニュータイムス掲載記事






積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)





積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)




ニュータイムス掲載
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




温泉人(おふろうど)インタビュー





温泉人(おふろうど)インタビュー





温泉人(おふろうど)インタビュー





 

 

温泉人インタビュー(「ニュータイムス」ホームページ掲載)



 画像をクリックすると、HPにリンクします♪

温泉人インタビュー




★記憶の演出家&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52159880.html




「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52049672.html




http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/dessan.htm











http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/life.html





http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/life.html





あけび料理♪(山形の料理)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52122412.html









3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:31│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔