2017年03月15日

★RVで遊学する(掲載記事「Rec Monthly Magazine1992年8月号」)

★RVで遊学する(掲載記事「Rec Monthly Magazine1992年8月号」)

s-RVで遊学する(記事)






RVで遊学する(記事 





RVで遊学する(記事◆






デイタムズ記事「温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方」♪

記事





記事





s-P1320032





s-P1320033





s-P1320034





s-P1320035





s-P1320036





s-P1320038





s-P1320039





s-P1320040


★温泉人(おふろうど)の『アウトドアなライフ』´↓い泙箸

温泉人(おふろうど)の『アウトドアなライフ』 Ы佝点♪


s-温泉人(おふろうど)の『アウトドアなライフ』出発点。




温泉人(おふろうど)の『アウトドアなライフ』出発点。^_−☆

とにかく、野外で過ごしていた頃で、アマチュア無線でのアイボール(目と目を合わせて会って話すこと)で、いろんな人と、年齢を超えてお付き合いして来ま した。

オープンに話すことを身に付けました。考え方の根っこ、行動の凄さを皆実践している人とのネットワークの作り方を学びました。

自然との付き合い方、 暮らしを楽しむことをお互い刺激しあった自律した仲間です。





温泉人(おふろうど)の『アウトドアなライフ』◆Р搬欧納然に出会う!


★☆愛車旧デリカキャンパーとともに
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
家族で自然に出会う・・:温泉人(おふろうど)

往年のどこへでも温泉人(おふろうど)号



VIVA_HP
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ビバキャンパークラブHP



“遊びの自律心”(ビバキャンパークラブ)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“遊びの自律心”(ビバ!キャンパークラブ)



自家用車のある暮らしは、こどもの成長とともにありました。初めは、二人目の子供が産まれたことをきっかけに、中古の軽のワゴン車「スズキのキャリー」を購入し、手作りのカーテンを引いて、車 に寝泊まりできるようにしました。軽のワゴン(商用車)でしたので、維持費がとても安く快適でした。

雪道でスリップ・回転し、また河原の砂地にはまるなどの体験から、その問題を解決すべく4WDの車「スバルのドミンゴ」に乗り換え、本格的に温泉巡りを開始し、9万3千キロまで乗りました。

子供が大きくなり、家族4人が寝泊まりするには無理になってきたころ、帰省先の山形で妻とこれからの人生ステージについて語ったことがありました。上の子は 小学5年生、下の子は小学3年生、これから中学、高校、大学、そして社会人、結婚・・・と、線表にしてみました。それに自分たち夫婦の年齢、そして互いの 両親の年齢を書き添えてみました。そうして一望してみて気がつきました。「親、自分たち、子供の3世代がいっしょに行動して人生の思い出を築けるのは、 ここしかない!と」

3世代が共に行動できる器としての車、そしてアウトドアライフを支える車、それが4WD ワゴン車「三菱デリカ」でした。購入後間もなくして、キャンピングショーでの思いがけない出逢いから、ドイツのライモ社のホップアップルーフとYKKのサ イドオーニングを取り付けすることとなり、バンテックにお願いし、3世代で本格的に温泉、オートキャンプと、全国を巡りました。

時には、山形の両親と共に仙台新港からフェリーで北海道の苫小牧に渡って、道東、道南など、道の駅やキャンプ場を利用し、さまざまな出逢いをしました。

思い起こすと、いっしょに温泉人(おふろうど)ライフを支えてくれた歴代の車がありました。そして、現在の三菱デリカをベースにした簡易キャンピングカーは、25万キロを越える走行距離でお付き合いしてくれた勇士です。

「温泉人(おふろうど)号」へ、感謝!感謝!です。




温泉人(おふろうど)の『アウトドアなライフ』:「遊びの自律心」を共有する仲間とともに♪


s-P1580473







s-P1540662
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
浅間高原ファミリーオートキャンプ場にてビバ!キャンパークラブ2014




ビバキャンパークラブ・浅間高原ファミリーオートキャンプ場






ビバキャンパークラブ・浅間高原ファミリーオートキャンプ場






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 00:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔