2017年04月13日

真宗大谷派「本法寺」(江戸川橋駅近く文京区)

真宗大谷派「本法寺」(江戸川橋駅近く文京区)

s-P1340424

本法寺|文京区小日向にある真宗大谷派寺院

https://tesshow.jp/bunkyo/temple_kohinata_honpo.html



FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2272787622935500

坊つちやん(ウィキペディアより)
https://ja.wikipedia.org/…/%E5%9D%8A%E3%81%A4%E3%81%A1%E3%8…

夏目漱石の小説「坊ちゃん」、小学校の頃に母から買ってもらった初めての本なんです。
縁あって、飯田橋に勤務していますが、東京理科大の敷地内に「坊ちゃんの塔」が立っています。そして、近くの江戸川橋には、小説の中に出てくる清の墓があります。
これからも、思いがけなく東京に勤務することを最大に活かして、直に出かけ、由緒を知り、直に感じて暮らしていこうと思っています。
温泉人(おふろうど)




s-P1340408





s-P1340405





s-P1340407





s-P1340406





s-P1340409





s-P1340410





s-P1340411





s-P1340412





s-P1340413





s-P1340414





s-P1340415





s-P1340416





s-P1340417





s-P1340418





s-P1340419





s-P1340420





s-P1340421





s-P1340422





s-P1340423





s-P1340425





s-P1340426





s-P1340428





s-P1340429





s-P1340449
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175542.html





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html






“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 23:11│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔