2017年04月14日

飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)

飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)

s-P1340487



飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175564.html

温泉人(おふろうど)の大好きな飯田橋、飯田橋交差点は千代田区・文京区・新宿区の交点なんです。首都東京の中心点、そう思えるんです。JRもメトロも、ほとんどの路線が集まっているんです。




s-P1340485





s-P1340484





s-P1340483





s-P1340482





s-P1340481





s-P1340480





s-P1340479





s-P1340478





s-P1340477





s-P1340476





s-P1340475





s-P1340474





s-P1340473





s-P1340472





s-P1340471





s-P1340470





s-P1340469





s-P1340468





s-P1340467





s-P1340466





s-P1340465





s-P1340464





s-P1340463





s-P1340462





s-P1340461





s-P1340460





s-P1340459





s-P1340458





s-P1340457





s-P1340456





s-P1340455





s-P1340454





s-P1340453






s-P1340397
区政会館&東京しごとセンター・付近の桜(千代田区飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175563.html



神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

神楽坂の最短お勧め散歩道:温泉人(おふろうど)
神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171323.html


温泉人(おふろうど)お勧めの、神楽坂を最短でめぐるスポットです。ここ絶対お勧め♪

青色のマーカーで塗った道が、お勧めなんです。


FB





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



ここ飯田橋は、きっとこれからますます注目を浴びるところだろうと確信します。

千代田区新宿区文京区、それぞれの行政区域から見ると、区のはずれですから、区の地図では目立たない位置だったかもしれません。

しかし、ほとんどの地下鉄線やJRが飯田橋駅に接続し、まさに東京のへそと言えます。

その利点を活かしJRのホテル「ホテルメトロポリタンエドモンド」には、全国の修学旅行生の宿泊所となっていて、この駅から都内に向かいます。隣接して東京しごとセンターもここにあります。

最近、ユニクロも飯田橋の地下鉄のコンコースに出店し、関西のあぶり餅も、ラムラの中に出店しました。

ここは、東京理科大が飯田橋駅に隣接したラムラに社会人の生涯学習コースを設置し、法政大学など、多くの学生の行きかうところです。

RAMLA(ラムラ)のあるセントラルプラザ1Fは、東京都飯田橋庁舎となっていて、国際ユースホステルがあり、多くの外国人が行き来しています。

そして、このIFにある銀座コージーコーナー飯田橋ラムラ店は、アンテナショップとして他の店に無い豪華なつくりとなっています。

在日フランス人の学校も近く、神楽坂には、着物姿の外人も多く訪れます。

神楽坂は、京都、加賀などの日本料理店、そして出版関係の集まるところでもあることで、この地域の喫茶店では、出版関係者の打ち合わせの光景に出会います。昨年の写心&陶によるコラボレーション 「自然(じねん)」でお世話になった高橋工房さんも、近くの文京区内にあります。

ラ ムラ区境ホールには、音楽の表現者としてメジャーだけでなくインディーズの人たちの集まるコミュニティーとしてラムラ関係者の努力、出演者の笑顔、集まる 人の笑顔が出来てきました。何年もかかって、多くの人の想いがあって、ここまで育ってきたことを、しっかり温泉人(おふろうど)は見続けてきました。

立ち寄りの中で出会えたものについて感じたことをラムラコーナーとして温泉人(おふろうど)のオープンマインドの姿勢で感じたままを述べたものが、おかげさまでRAMLA公式ホームページにリンクさせて欲しいと言っていただき、今に至っております。

また、ここカナルカフェは、都内の有数のデートスポットとなっていて、外国の人もその水辺の開放的な空間にお茶を楽しんでいます。外堀として桜の名所でもあり、多くの人が訪れます。

きっと、新宿、渋谷、池袋といった若者の集まる地域が、次第にここ飯田橋が注目を浴びることとなることを確信します。

人が集まり、国際的な人が出入りし、それにあわせた情報インフラも見直すことになるでしょう。それほど、これからの魅力ある地域と思えるのですから。

東京5社のひとつ東京大神宮も近く、東京のお伊勢さまとして縁結びの神様として、パワースポットとして多くの若い女性に人気のスポットです。ホタルも見ることができます。一年の季節ごとの行事を見続けてきました(温泉人(おふろうど)作成の東京大神宮コーナー)。

本当の意味で、ネットワーク社会が進展する中で、“オープンマインド”な街・企業・個人が育っていくことを願っています。ネットワーク時代の“自分探し”ではと、温泉人(おふろうど)は感じています。

“個の存在価値”が試されるのですから、これからますます・・・。

    “自然の子”・ “次世代の語り部”  温泉人(おふろうど)

 

カナルカフェを含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51616874.html 【ご案内(開催済み)】 写心&陶によるコラボレーション 「自然(じねん)」:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/ramla.html ラムラコーナー:温泉人(おふろうど) 




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 07:14│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔