2017年07月02日

たべもの畑 柳した(柳下食堂・富士見市難波田城公園横)

たべもの畑 柳した(柳下食堂・富士見市難波田城公園横)

s-P1370936





s-P1370935





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1948338398713759


久しぶりに、昔ながらの丸い葉っぱの浮き草を見つけました。ここは難波田城公園に隣接した柳下食堂の脇の柳下さんのたんぼです。小さい頃の記憶にあるのが、この丸い葉っぱの浮き草なんです。写真の左側のものです。それと比較して、外来種の浮き草が、右側の写真のもので、葉が細かく丸くないんです。柳下さんの息子さんは「父親の田んぼは、農薬を使わずにずっと来たから、丸い浮き草が在るのかなあ」温泉人(おふろうど)(^_^*)


s-P1370934





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1953008531580079


たべもの畑 柳した(柳下食堂・富士見市難波田城公園横)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181739.html

たべもの畑 柳した(柳下食堂:富士見市難波田城公園横)、梅雨で涼しい雨宿りです。野趣溢れるビニールハウスで、とっても座り心地のいいデラックスな椅子に腰掛けて、これまた絶品のバラチラシをいただきました。猫ちゃんも挨拶に来てくれました。温泉人(おふろうど)(^_^*)




FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1946130712267861


南畑直売センター食堂でのアウトドアなライフ♪&土筆(つくし)出てくる♪(南畑のビニールハウスと原っぱ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52173487.html

柳下食堂(富士見市南畑)、豪華盛りの海鮮丼をいただきました。すっごく美味しい。温泉人(おふろうど)




s-P1370931





s-P1370933





s-P1370921





s-P1370918





s-P1370919





s-P1370920





s-P1370923





s-P1370925





s-P1370926





s-P1370924





s-P1370927





s-P1370928





s-P1370929





s-P1370930




カブトエビ
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1937031836511082?pnref=story



【追加画像】カブトエビ(埼玉県富士見市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52179722.html

数年前に、生まれて初めて見たいきものに、今日も出会えました。こんなに身近なところに、まだ初めて出会ういきものが居たんです。
カブトガニに似た姿が、不思議な感じがしました。真正面からの顔、なんて愛嬌のある顔なんでしょう!温泉人(おふろうど)

(以下、ウィキペディアより)
分類上ミジンコ類と近縁。カイエビやホウネンエビとも比較的近い。これらはいずれも甲殻亜門鰓脚綱に含まれる。いずれも頭部には発達した第2触角、胸部には多数の鰓脚を持ち、鰓脚を甲羅に包んだ構造をしている。カブトエビの場合、甲羅は平らに開いて背甲となり、第2触角の先から触角状の突起が伸びて、外見上の触角となっている。
カブトガニと比較、もしくは混同され、子供用の図鑑等で「クモに近い動物」といった解説がされていることがあるが、誤りである。カブトガニはエビよりクモに近いが、カブトエビは甲殻類であり、クモよりはエビに近い。しかし、十脚目のエビ類とは類縁関係は遠い。
ただ両者とも、原始的な特性を現在に受け継いでいる生きた化石であることは共通している。



動画「カブトエビ」

https://www.youtube.com/watch?v=svf7ah_sXWU&feature=youtu.be




s-DSCF8518





s-DSCF8519





s-DSCF8521





s-DSCF8522





s-DSCF8523





s-DSCF8524





s-DSCF8527





s-DSCF8528





s-DSCF8529





南畑直売センター食堂でのアウトドアなライフ♪&土筆(つくし)出てくる♪(南畑のビニールハウスと原っぱ)

s-P1320945





s-P1320944





s-P1320946





s-P1320947





s-P1320949





777afe76

 

 

 

お城の土手、ここで、登ったり下りたりして遊んだ。  

ここに、春先には一面に草の間からニョキニョキ土筆が顔を出すのである。この土筆をおもしろがって採り合いし、入れ物が無いため、着ていたガウンに入るだけ家に持ち帰った。 

新聞紙を広げ、土筆の袴を一つ一つ根気よく取り除き、まとめて湯で茹でる。あんなに採ってきたと思うのも、茹でてしまえば以外にあっけなく、少ないガサ(量)になってしまうのである。 

かつお節と醤油を少々かけ、もやしのように頂く。あっさりとした味は、いやみがなく季節の味わいとして、家族で楽しむ。  

つくしのことを、”土筆”とは、うまく表現したものだと関心している。その土に突っ立った筆そのものである。子供のこころにどの様な思い出の風景を描いた筆なのだろう。じっと、顔を近づけ同じ目の高さから見つめ、語りかけると、そのひとにだけその風景を教えてくれそうな土筆である。 

長い冬から覚め、太陽の光をいち早く受け止め、温かい土の中からこの世界に住む住人の思いを引き出し、デッサンしようと筆を携えて生まれてきたのかもしれない。  

日当たりの良い丘にその土筆は、群生した。何本もの筆は、通りががりの子供や大人のこころにそっと近づき、しっととどまっている。  そんな、思いが”土筆”の姿に思い浮かぶ。土筆の持つ、素朴さ,土くささ,品格が、接する者への安心感や素直さを引き出すのか。  

冬の寒さを耐え、ようやく日の光が黒い土に吸収されたころ、その温度となって感じるあの春先の心の動き、その動きに対応するかのように土筆が現れる。巧妙な”季節のからくり”に、ため息が出るような・・・。

                             (「心の風景のデッサン」より)




s-P1320694





FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1893010867579846


南畑直売センター食堂・笑顔との出会い(白河&氷川丸)♪(ビニールハウス)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52172908.html

温泉人(おふろうど)の生息する富士見市、南畑地区には田畑が広がるとっても穏やかなところなんです。難波田城公園横の南畑直売センターでは、地元で採れた野菜の直売と、食堂があります。この食堂、ビニールハウスの中に作られたんです。今日は、いい笑顔との出会いがありました♪ 温泉人(おふろうど)




s-P1320695





s-P1320696





s-P1320697





s-P1320699





s-P1320701





FB3
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1896743330539933&set=a.1867930653421201.1073742195.100006128530111&type=3&theater


南畑直売センター食堂でのアウトドアなライフ♪&土筆(つくし)出てくる♪(南畑のビニールハウスと原っぱ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52173487.html

難波田城公園に隣接した南畑のビニールハウスの食堂で、海鮮丼をいただいています。海のない埼玉ですが、田んぼ横のビニールハウスでのアウトドアなライフ、満喫中です。温泉人(おふろうど)(^.^)



s-P1320936





s-P1320943





s-P1320937





s-P1320938





s-P1320939





s-P1320942





s-P1320700





s-P1320702





s-P1320703






s-P1320693






空から見た富士見市(難波田城資料館) & 埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)

空から見た富士見市
難波田城資料館での展示写真(昭和48年撮影)より引用





埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




f6772e53




s-DSCF07062




埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪













ゴイサギ・・・





























埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪























埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



















曲り屋の四季













画像をクリックすると、HPにリンクします♪

曲り屋の四季:"The Magariya in Winter・Spring・Summer・Autumn"



ささやき
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ささやき:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



藁ぼっち
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
藁ぼっち(波暮旅二画伯に学ぶ)




空から見た富士見市
難波田城資料館での展示写真(昭和48年撮影)より引用



aŠa™a™a‚a‚3aƒ¼a‚1aƒžaƒƒaƒ—i¼ˆa°´a-e2a!ša…¬aœ’a€e›£a3¢c”°aŸŽa…¬aœ’i¼‰





難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
温泉人(おふろうど)が、自主的にまとめたコーナーです♪




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html






“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 00:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 富沢 勉   2017年09月14日 14:24
初めまして、本サイトを拝見して、
貴店に伺いたいと思っております者です。
このページの最初の部分に貴店への道程を示す地図がほしいです。
東武東上線の鶴瀬駅からの簡単な道路図と、富士見市役所等を含むその近辺の地図に掲載された貴店の所在図です。
自分がこれから行かんとするところが、地図上のどこにあるのかを確認できませんと、少し不安なのです。
私は車の運転をしませんので、鶴瀬駅からタクシーを格安に利用できる方法があるそうですが、その具体的な利用法も掲載していただければ幸いです。
次いで、営業曜日を明記してほしいです。また、予約の要否も明記してほしいです。
詳しいメニューは、伺っての楽しみとしても良いのかもしれません。
貴店の御繁盛をお祈り申し上げます。
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2019年03月23日 06:33
富沢 勉様
こんにちは、温泉人(おふろうど)鈴木と申します。
すみません、コメントに気づくのが大変遅くなってしまいました。
お尋ねの件ですが、この記事は小生・温泉人(おふろうど)のものでして、お店のものではありません。ご了承下さい。
記事内に、お店の連絡TEL等が記載されている看板写真がありますので、そちらでお尋ねになったらいかがでしょうか。
このお店の場所は、難波田城公園の横にすぐありますので、ぜひ行かれて見てください。
取り急ぎ、お伝えまで。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔