2017年08月21日

水子(みずこ)の地名の由来&水子貝塚に立つ!&「星空シアター2017」ご案内(富士見市)

水子(みずこ)の地名の由来&水子貝塚に立つ!&「星空シアター2017」ご案内(富士見市)

水子貝塚公園(埼玉県富士見市)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
水子貝塚での出逢い



水子貝塚の空撮
画像をクリックすると、動画像にリンクします
水子貝塚の空撮(2006.06.04ヘリコプター)




jpg large
https://twitter.com/kokepiyo_hml/status/896721859391111168?s=04





こけぴよ〜Planet Eyes〜
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1979230505624548?pnref=story


水子(みずこ)の地名の由来&水子貝塚に立つ!&「星空シアター2017」ご案内(富士見市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52185647.html

9/2に星空シアター2017が、水子貝塚で開催されます♪ 水子(みずこ)とは、水が出るところという古くからの本来の意味です。貝塚から人骨が屈葬で発掘されたことで、ゴミ捨て場ではなく、「再生を祈った場」と意味づけがなされた国の史跡なのです。
水子貝塚(埼玉・富士見市)、縄文の人々が永く何千年も暮らした様子が感じられるところです。温泉人(おふろうど)は、この地に生息しているんです。持続可能な社会、その暮らしのあり方の実践者が暮らした地に居るんです。
縄文の森が再生され、広い草の広場で、毎年「星空シアター」が開催されるのです。この開放感はたまりません!地元出身の音楽ユニット「こけぴよ」、自然体で品良いステージが人気です!




s-P1300885



水子貝塚公園(富士見市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52169932.html


水子貝塚(埼玉・富士見市)、縄文の人々が永く何千年も暮らした様子が感じられるところです。温泉人(おふろうど)は、この地に生息しているんです。持続可能な社会、その暮らしのあり方の実践者が暮らした地に居るんです。




s-P1300887





s-P1300877





水子(みずこ)の地名の由来(埼玉県富士見市)
s-P1330743



水子(みずこ)の地名の由来(埼玉県富士見市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176796.html

「水子」という地名の由来⇒古代には武蔵野台地の東端で、すぐそばまで海が迫っていた当地周辺の台地の至る所に湧き水があり、水処(みずこ)と名づけられ、それが「水子」となった。(出典:ウイキパディア)
本来、水子はこのようにとっても良い意味なのです。富士見市にある水子の地名、そして水子貝塚の名称は、誇るべき名前なのです♪





富士見市・氷川神社(緑の散歩道・湧水)2014

動画(湧水)
画像をクリックすると、動画にリンクします♪





富士見市の真中、武蔵野の東端に位置するここ氷川神社の森に、自然のままの空間が大切に守られてあります。

自然(じねん:あるがまま)の空間で、“気配”がいっぱいです。

夏の終わりに鳴くヒグラシの鳴き声とともに、動画像で感じて見て下さい!






氷川神社境内の湧水・諏訪神社(富士見市)

s-P1550120
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自然の気配を感じ、「諏訪の森」を歩く(富士見市)





s-P1550109




温泉人(おふろうど)の住まいの富士見市には、湧水がたくさん湧き出しています。

氷川神社の森の中にも湧水があります。

この湧水のところで、さだまさしの本の挿絵を描いている作家さんにも偶然出逢った所なんです。 





s-P1550101





s-P1550103





s-P1550104







67acf48e







2942a8f6






s-P1330734





s-P1330737





s-P1330733





s-P1330742






s-P1390955





s-P1390957





s-P1390956





s-P1390958




新藁ぶきの縄文家屋(水子貝塚公園)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52059823.html
s-DSCF0358





s-DSCF0360





s-DSCF0362






s-P1300871





s-P1300874





s-P1300875





s-P1300866





s-P1300868





s-P1300863





s-P1300862





s-P1300878






s-DSCF0377





s-DSCF0372






縄文人の暮らし(水子貝塚)・・持続可能な生き方とは?

s-DSCF5486




何千年も続いた縄文時代の暮らしに、持続可能な社会の在り方を見ます。

賢い生き方を、ここで考え新しい方向へ軌道修正すべきではないかと、自問自答している方への回答を示しているように思えます。





水子貝塚公園(埼玉県富士見市)
画像をクリックすると、HPにリンクします

水子貝塚公園(埼玉県富士見市)


埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)



813548e4




ささやき

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ささやき:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




曲り屋の四季













画像をクリックすると、HPにリンクします♪

曲り屋の四季:"The Magariya in Winter・Spring・Summer・Autumn"





s-DSCF5479





s-DSCF5480





s-DSCF5482





s-DSCF5483





s-DSCF5487





s-DSCF5488





s-DSCF5484





s-eaea4d7e
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
縄文人の暮らし(水子貝塚)・・持続可能な生き方とは?




s-P1390961





s-P1390963





s-P1390965





s-P1390967





s-P1390968





s-P1390969





s-P1390970





パンフレット




記念講演会「里浜貝塚の縄文文化と震災復興」(東松島市):富士見市・水子貝塚資料館にて & 埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)

記念講演会の聴講、しっかり拝聴させていただきました。驚きました。ことごとく驚きました。テーマの周辺をじっくりと本音で語っていただき、縄文の人々の暮らしを、これまでの考古学の常識に囚われることなく、海辺に暮らす漁師さんと酒を酌み交わし、またこれまでの建物が茅葺という定説を覆すだけの実証、そして、自然との共生で、程良い距離感での自然との付き合い方を実践したことなど、どれも目から鱗なんです。感想も述べさせていただき、名刺交換もさせていただきました。ワクワクしながら書き留めたメモ、論理構造図にまとめて、お送りしたいと思います。凄い!温泉人(おふろうど)より(^_−)−☆

記念講演会「里浜貝塚の縄文文化と震災復興」
【日時】平成28年11月27日(日) 午後2時〜3時30分
【場所】水子貝塚資料館(富士見市)





講演メモまとめ(論理構造図)





s-P1260691





s-P1390973





s-P1390960




星空シアター2014(開演20周年記念水子貝塚まつり) & 特別企画「こけぴよミニライブ」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52076651.html
s-DSCF5673




「私たちのミュージカル教室の地元で歌わせていただくことが出来て、とっても嬉しかったです。」

そうでしたか、地元の教室出身なんですね。

実は知り合いの市民学芸員の方から、「鈴木さん、こけぴよって知ってる?」「リハーサルの時に、カメラを持ったオジサンがたくさん集まってきて、凄かったんです。」「鈴木さんのスマホで調べてくれない?」ということでさっそくスマホでこけぴよの文字検索。なるほど出て来ました。

地元出身のアイドルということなんですね。

ここ水子(「水が湧き出るところ」という本来の意味だそうです)貝塚の縄文の人たちも、きっと目を細めて笑顔で見てくれたことでしょう。(^^♪




ミニライブ告知
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




こけぴよ〜ありのままで〜
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




こけぴよ〜Planet Eyes〜
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




チャンネル登録
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



「星空シアター2017」にて♪(水子貝塚公園にて2017.9.2)

s-DSCF0809

「星空シアター2017」にて♪(水子貝塚公園にて2017.9.2) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52186558.html




s-DSCF0536






★おすすめコース(水子貝塚公園、難波田城公園)

おすすめコースマップ(水子貝塚公園、難波田城公園)

 


 

 

s-DSCF7228





s-DSCF7225





s-DSCF7223





s-DSCF7224





s-DSCF7226





s-DSCF7227





s-DSCF7219





s-DSCF7220




★おすすめコース(水子貝塚公園・資料館難波田城公園・資料館

Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」に、頻繁に登場する埼玉・富士見市のおすすめコース(水子貝塚公園、難波田城公園)のご案内をします。

http://www.city.fujimi.saitama.jp/event/mizukokai.html 水子貝塚資料館/水子貝塚公園・イベントカレンダー

http://www.city.fujimi.saitama.jp/event/shiro.html 難波田城資料館・難波田城公園イベントカレンダー

 

ちょっと身近なハイキング気分で、どうぞお出かけください。途中の道すがらの道草をお勧めします。農家の庭先の花々、斜面林の小鳥のさえずり、新河岸川の水鳥田んぼのあぜ道馬頭観音、いろいろ・・・。

 

『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展(開催済み) :温泉人(おふろうど) 

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/mizukokaizuka.html 水子貝塚での出逢い:温泉人(おふろうど)

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/huzimisi_tyoukan_syasin_natu.html 埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)夏:温泉人(おふろうど)



難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い



空から見た富士見市
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
空から見た富士見市(難波田城資料館) & 埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)


埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)



水子貝塚公園(埼玉県富士見市)
画像をクリックすると、HPにリンクします
水子貝塚公園(埼玉県富士見市)




貝塚を上空から
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
富士見市・川越の史跡巡り



s-eaea4d7e
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
縄文人の暮らし(水子貝塚)・・持続可能な生き方とは?




s-DSCF7795
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
雪の富士見市からの富士山



s-どこまでも、温泉人(おふろうど)!





富士見市&山中湖から臨む富士山の雄姿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





富士見市からの富士山






★パンフレット
画像をクリックすると、HPにリンクします
アーカイブ:★写真とエッセイ展「富士見市で出逢える自然(じねん)」(2008年10月4日)



(下記、2008年10月04日付け記事)


正式に富士見市市民人材バンク推進員の会として開催が決まりましたので、ご案内いたします。

ぜひ、道草を楽しみながら遊びにきてください。

「埼玉・富士見市で出逢えた自然(じねん)」コーナー(、()、()、()を、まずはご覧ください。

そして現地に立って現物に触れて現体験をして、感じてみてください。

縄文時代(5500年前)に、ここ富士見市に海があったことを水子貝塚などで感じてみてください(現在も「ひたち生き生き百年塾」市民教授として登録いただいている日立市・田尻の海・山・川の光景とも繋がって見えるのです)。また、近くの斜面林は、今に伝える身近な自然遺産なのですから。

また、江戸江戸の母・川越(来年3月からの、朝のNHK連続テレビ小説「つばさ」の舞台は川越)を結ぶ新河岸川が、ここ富士見市を流れていて、自然や文化をつなぐところだったのですから。

 

(追伸)

地元富士見市、近郊の多くの方々から、アイデア・アドバイス(参加型講演などにしてみること)、ご協力いただきながら、準備を進めています。

難波田城公園/資料館水子貝塚公園・富士見市教育委員会・富士見市市民人材バンクなどの関係者の方々のお力をお借りして、主催を人材バンク推進員の会でと調整いただきましたこと、展示パネルを娘さんの利用したものを貸し出しいただいたお店(駅前のドラッグストアさん)、パンフレットをお店(クリーニング屋さん、パン屋さんなど“街の表現者” )に掲示いただきお客様へご紹介いただいていること、地元の知人・友人へご紹介いただいていること、そして地元コミュニティー情報誌地域コミュニティーFM局でのご紹介をいただけるなど、本当に有り難うございます。

展示会開催をきっかけに、地域の多くの皆さまとの繋がりがより深くなっていくことが何よりのことと実感しています。本当に有り難く、感謝しております!

 

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51500351.html 富士見市市民人材バンク通信「登録者の わ」掲載:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://comsou.jugem.jp/?eid=536#comments 「温泉人(おふろうど)ライフ!」温泉人さんの講演を通してCom「想」Blogより

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51426464.html “どこまでも、温泉人(おふろうど)”:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51419010.html 『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展 開催Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51422857.html 展示・集いBlog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51407437.html 難波田城公園の様子(動画像で紹介):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51372108.html ★おすすめコース(水子貝塚公園、難波田城公園)温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51387985.html 予告:「富士見市で出逢える自然(じねん)」写心とエッセイ展 〜自然体の自分を探しにきませんか〜 :温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51291329.html 「温泉人(おふろうど)ライフ」〜湯煙の向こうに自分が見える〜 :温泉人(おふろうど)

 

≪今回の展示会・講演の背景:「展示会開催に当たって」≫

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50944808.html 富士見市市民人材バンクへの登録:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51371157.html 身近な自然に:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51313760.html 自然から支えられて:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51395604.html “気配”を感じに!:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50846969.html “センス・オブ・ワンダー”への想い :温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51383809.html “継続は力なり”:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51382138.html 自然体で生きること:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51365518.html 積極的に自然に関わる人生を歩む:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より






s-DSCF3285





s-DSCF3333





s-DSCF3338





s-DSCF3315







s-DSCF3486





s-DSCF3141





s-DSCF3157







s-DSCF3447





s-DSCF3448





s-DSCF3449





s-DSCF3450





s-DSCF3451





s-DSCF3452





s-DSCF3453





s-DSCF3454





s-DSCF3455





s-DSCF3456





s-DSCF3457





s-DSCF3458





s-DSCF3459





s-DSCF3460





s-DSCF3462





s-DSCF3463





s-DSCF3464





s-DSCF3465





s-DSCF3466





s-DSCF3467





s-DSCF3468





s-DSCF3469





s-DSCF3470





s-DSCF3471





s-DSCF3472





s-DSCF3473





s-DSCF3474





s-DSCF3475





s-DSCF3476






s-富士見市市民人材バンク通信「登録者の わ」



   

「富士見市で出逢える自然(じねん)」写心とエッセイ展を開催して

先日は、念願の地元富士見市での展示・講演を開催できましたことに、富士見市市民人材バンク推進員の会の皆様をはじめ、教育委員会、会場となった難波田城公園関係者、そして地元の協力者の方々に心よりお礼申し上げます。

実質の地元デビューでしたので、展示会そして講演会の同時開催が実現できたことで、より多くの方々との出逢いがありました。自然との出逢いもありましたが、今回のことを通して、素晴らしい方々との心からの触れ合いができたことを、何よりも嬉しく思っています。

城下町山形市で生まれ、休日に田んぼに立って感じた感覚が、ここ富士見市の田んぼをはじめとする光景と繋がって感じたこと「心の風景のデッサン」は、 まさに、“自分作り”、“まちづくり”にとって大切にしたいものだったことを、また思い返す良い機会でした。富士見市市立中央図書館の展示で、「まちづく り」の本として選んでいただけたことがきっかけで、地元富士見市に立って感じてみようとしたことがきっかけでした。そのことが、こうして実現したのです。

地元出身の妻から、「もう、私よりも富士見市が詳しくなったね」と、認めてもらえるようになりました。

富士見市市民人材バンクに登録し、なんとか市民の仲間入りがしたいと思っていました。そしてさらに地球市民として、その立ち位置で田んぼを見つめていたいと考えるようになりました。

また、この先を生きていくのが楽しくなりました。どうぞ、富士見市市民として、また地球市民として、  「温泉人(おふろうど)ライフ!」〜自然とともに、自然体で〜“どこまでも、温泉人(おふろうど)”として生きて行きたいと思います。幅広くお付き合いいただければ嬉しく思います。

楽しくなりそうです!

                 温泉人(おふろうど) 鈴木 和夫

 

http://comsou.jugem.jp/?eid=536#comments 「温泉人(おふろうど)ライフ!」温泉人さんの講演を通してCom「想」Blogより

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51397758.html 『富士見市で出逢える自然(じねん)』写心とエッセイ展(開催済み) :温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51426464.html “どこまでも、温泉人(おふろうど)” :温泉人(おふろうど)




空から見た富士見市(難波田城資料館) & 埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)

空から見た富士見市
難波田城資料館での展示写真(昭和48年撮影)より引用





埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪







ニュータイムス掲載記事
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)





積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)





積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)




ニュータイムス掲載
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




温泉人(おふろうど)インタビュー





温泉人(おふろうど)インタビュー





温泉人(おふろうど)インタビュー





 

 

温泉人インタビュー(「ニュータイムス」ホームページ掲載)



 画像をクリックすると、HPにリンクします♪

温泉人インタビュー



積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)


ニュータイムス社
画像をクリックすると、HPにリンクします

連載『自然体の人間学』(「ニュータイムス」掲載)





難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
温泉人(おふろうど)が、自主的にまとめたコーナーです♪




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-DH000001
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
レンゲ畑(富士見市)


レンゲ畑での幼少の家内(真ん中の子)が、富士見市南畑での記念写真です。豊かな自然と人に囲まれて育ったんですね。<(_ _)>

ここが家内の育った富士見市です。良いところでしょ。(^^♪

いま縁あって家内と暮らす富士見市ですが、こうした田畑が広がり、自然と共に暮らしてきた人柄に出逢えることが、とても嬉しいんです。



★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 19:16│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔