2017年09月01日

カラー魚拓・山本峰夫(龍香)さんと♪

カラー魚拓・山本峰夫(龍香)さんと♪

s-P1400567





s-DSC01387





s-P1400564





s-P1400561





s-P1400553





s-P1400550





s-P1400559





s-P1400542





s-P1400540




山本龍香 カラー魚拓 紫龍展 〜いのちの躍動〜:カラー魚拓展での山本さん、沼津港深海水族館の石垣館長さんと想いを語る♪:2017.8.27
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52186115.html
s-P1400320





s-P1400324





FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1981599052054360?pnref=story


山本龍香 カラー魚拓 紫龍展 〜いのちの躍動〜:カラー魚拓展での山本さん、沼津港深海水族館の石垣館長さんと想いを語る♪:2017.8.27
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52186115.html

沼津港深海水族館の石垣館長さん、超お忙しい時間を割いて、東松山で開催中の山本さんのカラー魚拓展に来て下さいました。山本さんと互いに尊敬し信頼されている様子が、しっかり伝わってきました。予定時間を越えて会場に滞在し、伊豆へととんぼ返りです。素敵な話に、同席させていただきました。温泉人(おふろうど)(^_^*)






動画
https://www.youtube.com/watch?v=HtTEhiZXdEs&feature=youtu.be
⇒限定公開です





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1974449316102667?pnref=story

(山本さんFBより)

東京新聞さんが本日の朝刊紙面にて、紫龍展ご紹介記事をご掲載くださいました。
参考までに数年前にも中里記者さんには素晴らしい記事を紙面に飾っていただきました。中里さんいつもありがとうございます。
Mr.Hiroshi Nakazato,writer of Tokyo News reported my fish printing exposition on their newspaper of this morning



記事





記事





記事





FB3
https://www.facebook.com/mineo.yamamoto.3/posts/10209937217892721?pnref=story


(山本さん記事より)

私の人生の中でスタジオで永いこと一緒だった魚拓たち、明日の最終回展示の後、44点展示した殆どの作品をお世話になりまし方々にそれぞれ私からの寄贈を心良く受けてくださった方のもとへ分散してゆきます。魚拓は新しい場所て見てくださる方々をきっと癒やし楽しんでいたたわけるけどを願っています。展示会も明日が最終日です。私は今日夫々の魚拓作品達二胡を演奏してこれからも新しい場所でひとびとに楽しんでいただけるよう私のオリジナル魚拓ソング[いのちのみなもと]を送別に聴かせました。




動画1
山本龍香のカラー魚拓作品紹介2017年6月10日現在展示中作品  
https://www.youtube.com/watch?v=zUzMEo058r8





FB4
https://www.facebook.com/mineo.yamamoto.3/posts/10209922903014858?pnref=story




s-1




★山本龍香の世界「カラー魚拓展・ギャラリートーク(群馬県立自然史博物館)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52091845.html
s-P1590577






★動画像
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪





★山本さんからのメッセージ





★メール( ^^) _U~~






s-P1590642




カラー魚拓アーティスト山本龍香さん&ビバ!キャンパークラブ♪(インターナショナル魚拓香房)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52087758.html
撮影」:山本さん





VIVAメンバー


2014年度ビバ!キャンパークラブ総会。

インターナショナル魚拓香房さんのレンタルスペースを総会の場として使用させて頂きました。

活き活きと泳ぐカラー魚拓、山本龍香さんの作品に囲まれながら、
2階スタジオで会計報告、今後の運営などについて話し合い。
1階ラウンジに降り美味しいコーヒーを頂きながらそれぞれの近況などを交わし、山本さんご夫妻とともに会食を楽しみ親睦を深めました。

狎験狂縮鬮瓩罰茲活きと活動されている山本さん、愛情あふれる笑顔が印象的な奥さまに良い刺激を頂きました。

1982年発足から32年を迎えたビバ!キャンパークラブ。単なるレジャーではない『生き方としてのアウトドアライフ』だからこそ続いてきたのだと思います。
それぞれの人生のステージで、豊かな人生の構築を実践するメンバーひとりひとりによってクラブが成り立っています。
この度、文集を作る事が決まりビバにとって新たな一歩を踏み出す良き総会となりました。

インターナショナル魚拓香房http://www2a.biglobe.ne.jp/~gyotaku/

ビバ!キャンパークラブhttp://vivacamp.iinaa.net





56921861





s-P1580368





s-P1580355




インターナショナル魚拓香房HP
画像をクリックすると、HPにリンクします





★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 19:10│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔